日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(51)
いやし系(77)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(114)
オシゴト系(524)
観察系(16)
旅行系(5)
映画系(33)
ゲーム系(26)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(24)
闘病系(136)
オトナ系(21)
人それぞ...
遺伝子レ...
PSクラシッ...
休み。
勘違い~...
勘違い。
信用問題...
仕事の愚...
ビョーキ...
懐古分析
仕事って...
日帰り旅...
休み。
思考のズ...
見え方
タイセツ...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43〜44才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2018年11月
    1
PSクラシック
2
遺伝子レベル
3
4
5
人それぞれ。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

→最初の日記
→全部で1624日記

<前に戻る  次を見る>
仕事の愚痴。
よくわかんないな。
とりあえず、ストレス発散。

***

天然♀に対する不満。
・やるべき仕事をしない
・不要な残業を不当で過ごす
・雑談をして受付をしない
これらについては、今までにも書いてるし繰り返してばかり。
何で雑談の内容は覚えてる癖に仕事を忘れるのか、私には理解不能。
他の人に迷惑かけてる事、自覚してんのかね。

---

この間、子分♂・天然♀・香月の三人で仕事をした。
いつもよりマイナスひとりだから、色々と覚悟はしていたのだが。
結果的には、何も無し。

子『頑張って終わらせて、天然♀を規定の11:50(今月から変更)に帰らせるから!』
と宣言されたにも関わらず。

天然♀の仕事終了が11:40。
残務整理ならともかく、その辺をウロウロし雑談し、帰宅したのは12:20。

全然、宣言通りじゃない。

天然♀は、知らなかったのかもしれないけど。
1週間丸々知らなかったってのは、どーよ。
本人、確認しないんかな。
シフトを作ったのは、所長♂と子分♂。
子分♂なら、いくらでも言えたんじゃないのかな。

---

で、天然♀は。
いつもの、やるべき仕事をやらずに帰る。
掃除30分、やるくらいなら出来るだろーに。
やらない時、誰がフォローしてると思ってんの。
発送時間直前に社員が気付いて、やるべき仕事をして、トラックに積み込む、その時間。

往復する関連会社の運転手♀がどれだけイライラしてるか、わかってんの?
↑他の人には言わないだろうけど私に文句言って来る

忘れるんだー。
雑談とか、前に聞いた話とかは覚えてんのにねー。

それが無かったら、私も納得出来るんだけどさ。

重い荷物を残して誰かがやってくれるのを待つ、とか。
誰かが帰って来て一緒にやってくれるのを待つ、とか。

見てて、見苦しい。

"任せられない"ように思わせて構ってもらえるから仕事しないんですか?
お子さまですか?
幼稚園児でひとりで立てない子供を保育士が見守るような、あの感じで見られて恥ずかしくないんですか?

って、言ってやりたい(-"-)

---

ある日。
私と女帝♀で昼休みを取っていたら。
来客の声はするけど、応対する声は聞こえない。
衝立から顔を出したら、受付には誰もいなかった。

子分♂と天然♀がいるハズなのに。

仕方ないから御飯を慌てて飲み込み(過去に"食事中応対"のクレームがあった)、ひきつった笑顔で私が応対。
その後、女帝♀も同時に応対。
その後、子分♂と天然♀が事務所に入って来た。
が、話は途中なので引き継げず。
お客は納得して帰って行ったが。

二人とも、謝罪無し。
その後、天然♀は必要も無いのに残業。

大方、
『お客は来ないから話しよー』
というのが二人の意見なんだろーけど。

昼休みには、ほぼ毎日お客が来る。
根拠の無い言葉に二人してサボる、というのが定番。

で、昼休み中の私や病気♂が応対する事になる。
↑病気♂自身もボヤいていた

今までにも何回もあるし。
その言葉、信憑性が全く無い。

と言うか。
子分♂の言葉はデタラメばかりで、私の信用度はゼロに近い。

---

今、一番イラつくのは。
私が所長♂に仕事で話しかける時。
天然♀が、バッと振り返ったり顔を上げて、わざわざ見る事。

香「所長♂ーーー」
天『(バッ)』
香「(-"-)聞きたいんだけど、いい?」
所『ああ、何?(気付いていない)』
という感じ。

何なんだよ!

しかも、毎回。
話しかける度に見られる。

もう、ノイローゼになる。
上げたその顔を、踏み付けてやりたい。

---

子分♂から、
子『もう少し、(私の天然♀への態度)何とかなんないの?』
って言われたけど。

調子に乗らせてる本人が、そう言いますか。
サボらせてる本人が、どの口で言ってるんですか。

天然♀の意識が仕事に変わらない限り、天然♀の態度は変わらない。
"仕事"って自覚しない限り、私の事を見下し続けると思う。

天然♀がこれでも仕事し続けられるのは、周囲が庇ってくれるからで。
自分に人気があると思っていて。
愛想で私に勝ってる、って思っていて。
そうする事で、自尊心を保っている。

だから。
私が甘い顔をして、前みたいに戻ったら。
前と同じ事を繰り返す。

何故なら。
女帝♀・病気♂・天然♀・私、のシフトの時に。
女帝♀と話していたら割り込まれ、女帝♀と話す。
で、ひとりになって後から来た病気♂と話し、二人と二人になった時に。
女帝♀との会話がフッと切れた瞬間に、私と病気♂の会話に割り込んだ。

自分が人気ある、と私に思わせたかったのかもしれないけど。
この"負けず嫌い"がある限りは。
子分♂や所長♂に同じ事するし。
自分勝手に自由に動き、仕事も自由。
やるもやらないも、自分次第。
誰かに迷惑かけてもね。

少しでも改善の余地があれば。
少しは、考えるけど。
前述の通り、全く変わっていない。

だから。
改善の必要は、無い。
愛想だけで誰かに迷惑かけるぐらいなら。
自分が無愛想で嫌われても、自分の仕事をする。

今までも、そうして来たし。
子分♂に嫌われても構わない。

自覚無い人に、何も言われたくない。

***

ある日。

子分♂に会えない眼鏡♀に、八つ当たりされた。
それを子分♂に言ったら、眼鏡♀に言ったらしく。
気持ち悪い愛想笑いされた。
気を使われ、妙に話しかけられた。

子分♂に悪い印象を与えないように、だろうけど。
本人が思ってなきゃ、表情にも表れないよ。

---

大学生バイトの画♂・打♂が夕方出勤なんだけど。
眼鏡♀は"世話焼き姉さん"みたいに、イチからジュウまでやり方を教えず、自分がやって本人にさせない。

頼られたいんだろーけど。
眼鏡♀とほぼ同じ年数の仕事してる私にまで同じ扱いって、どーよ。

---

自分が上と言う事を知らしめたいらしく。
眼『いいよ、やるから!』
って、受付に来たお客の取り合いみたいに声を上げるのって、どーよ。

お客にどう印象に残るのか、わかってやってる?

---

引き継ぎをきちんと言ってるのに。
全く聞いてなくて。
翌日、言った事をメモで疑問形で書いてあるのって、何。

私、解決法まで言ったし、メモまで書いて渡したのに。
そのメモ、読んでないし無くすって、どーゆー事よ。

---

昔からかもしれないけど。
眼鏡♀、マニキュアするんだね。
ピンク、合ってないし。

アレ、ナンだな。
女帝♀の臣下に下った者は、マニュキアするのが決まりなんか?

***

あー、もー。
書くのも面倒くさい。
望まない人に読まれてる事自体、書く気が失せる。

私の事、キライなら読まなきゃいいものを。
それだけでストレスだ。

アイツがあんな事しなきゃ。
今頃、こんな事になってない訳で。

拡散されてるの、気付いてるんだろーか。
広範囲に。

いい加減にして欲しい。

はぁ(´△`)-3
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2018.10.20■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)



ビョーキ。
何か、もやもやする。
いや、"何か"じゃないけど。

先週、仕事からみー♂宅へ帰ると。
義母が立っていた。
義『香月さん、取ったでしょ。』
香「は?」
何の事かわからず、玄関の鍵を閉める。

義『カード、盗ったでしょ。』
口調がマジモード。

香「カードって何の事ですか」
というか、何か無いと自動的に私のせいにされてるから、ウンザリしていた。

義『どこにもないんだけど。』
香「何のカードか知りませんけど私は私の物しか触らないし、何がどこにあるかすらわからないんで、知りません。」
↑下手に知ってると疑われるのはわかっていたから
義『………』
それでも疑惑の目を向けられたけど、面倒なんで二階へ。

みー♂が先に帰って来てたから、聞いてみた。
香「アレ、何?ってか、毎回私なんだけど。」
み『知らないよ。』
と、話してる最中に義母が部屋に入って来た。

義『本当に、知らない?』
100%疑ってる。

香「じゃあ、ここにある荷物や鞄の全部を思う存分調べて下さい。ひっくり返しても何してもいいです!」
と両手広げて言ったら、去って行った。
でも、疑ってるのはわかってる。

香「フツーなら、名誉毀損なんだけど。」
み『よく探せ、って言ったんだけどね。』
みー♂は、わかっていない。

香「前から言ってるけど、ボケが始まってるんだよ。」
み『またまた~
香「自分がしてる事、わかってないんだよ。野菜を大量に買って来るとか、同じ物を毎日買って来るとか。言っても同じ事繰り返すんだよ?」
み『いつもの事じゃん。』
香「だから、前からなんだってば!」
実は、1年前から言っている。
でも、相手にしてもらえなかった。

鮭を焼いてて忘れて1階が煙まみれになった、とか。
印鑑が無くて寝てたところを叩き起こされた、とか。
ハサミが切れなくなって捨てたのに『無い』と騒がれた、とか。
買った洋服に見覚えが無くて私の物かを聞かれるとか。
↑義母はS・私はLLだからどう見ても違う
1日に1回は何かしら言われる。

そんな事が溜まりに溜まってたらしく、その時は流石に私もマジ切れして。
区役所へ行って、要介護認定ランクを決めてもらうように言ったけど。
みー♂は、面倒くさがって行かなかった。

口も聞きたく無くなったから、寝て。
翌朝、みー♂は仕事で私の後に出るから朝食を食べてる間に出社。

で。
仕事から帰宅したら、みー♂が開口一番に。
み『おかしいよ!』
香「何を今さら(聞かなくても義母の件だとわかっていた)。」
み『だってさ、"通帳が無い"って言うから探してたんだ。その五分後に"何探してるの?"だって。』
香「だから言ってんじゃん。」
み『冗談だと思ったんだよ。』
香「冗談で人の親を"ボケてる"なんて言わないでしょ。」
み『母親が、だよ。』
香「どういう事?」
み『何を聞いても"知らない"とか、ウソ付くから!』
香「えっと………」

義母は捨てるのが好きで、人が買った物だろうが何だろうが自分の判断で捨ててしまう。
10万円するパソコンのHDDだろうが、部屋にあったマッサージクッションを勝手に持って行ってしばらくしたら捨てる、とか。私の物も、幾つかある。
捨てた事を覚えてないのか、"知らない"と言うのが口癖。

つまり。
義母は、田舎の三女だか知らないけど、新しい物を買っては捨てるのが贅沢と思ってる厄介なパターン。
そのウソを、みー♂は"冗談"という言葉で認識してるらしい。

香「前々からオカシイって言ってたじゃん。」
み『ここまでだと思って無かったんだよ。』
香「じゃ、私が言ってたのは?」
み『だから、ここまでだと(以下、略)』
どーにも、埒が明かない。

香「で、通帳はどこにあったの?」
み『ゴミ箱の中。三時間ぐらい捜し回ったよ。』
香「じゃあ、カードも捨てた可能性あるよね。」
み『わかんないけど………』
香「………」

なんか、すごく疲れた。
今まで予測して、ボケ対策にペット飼おうとかデイケアサービスとか、こうなる前に何とかしたかったのに。
まるで、みー♂は相手にしてくれてなかったんだ、って思った。

香「あのさー。」
み『なに。』
香「出てっていい?」
み『は!?』
香「今まで私が言った事を全部無視して、全部人のせいにされて、あげくに泥棒呼ばわりされて、未だに疑われてるのって流石に疲れたんだけど。」
み『疑ってないよ。』
香「疑ってる。」

朝、私が出る前に銀行から来たらしい通知を私の方をチラチラ見ながら警戒しつつみー♂と話していた。
だったらいなくなった時にでも話せばいいのに、と出たんだけどね。

み『そうだっけ?』
香「みー♂が気付かなくても、私が気付いてる事はたくさんある。今回もそう。」
み『疑ってないと思うよ。』
と言いつつ、パソコンで何かを検索。
ボケを診察してくれる病院だった。
み『これ、どう思う?』
香「………」

私としては、今さら感が強くて何もする気になれなかった。

香「私に何をして欲しいの?」
み『何もしなくていいよ。』
香「じゃ、しない。」
み『(1分後)どう思う?』
香「何もしないって言ったじゃん。」
み『相談くらい乗ってくれてもいいじゃん。』
香「………」

今まで無視されたのに?

みー♂は納得するまで1ヶ月くらい言い続ける。
でも、私の意見は何ヵ月経とうと変わらないから、一度言ったら変わらない。
だから、これがまた続くのかと思ったらウンザリして来た。

香「いつ、行くつもり?」
み『次の診察日(物忘れ診察は曜日が決まっている)。』
香「え………」
予想外だった。

香「何で?」
み『だって、急にだよ?』
香「何が、急?」
み『ボケ始めたの。』
香「急じゃないんだってば!」

頭カタイ………。

香「だったら早く予約した方がいいよ。埋まっちゃう。」
み『そんなに診察する人、いる?』
香「人口の三人に1人は老人ですけど?」
み『いるかなぁ………』
と言いつつ、とにかく早い方が良いと思ったらしく電話番号をメモる。

香「私、行かないよ?」
↑診断された義母が八つ当たりして来る事はわかっている
↑平日は仕事だし

み『行かなくていいよ。連れてくから。』
の言葉で、とりあえず落着。
けども。
私的に、それ以外にも気になる事がある。
というか。
きっと、同じパターン。

香「あのさ。」
み『何?』
香「前に、子宮内筋腫の話をしたじゃん?」
み『うん。』
香「覚えている?」
み『覚えてるよ。』
香「そろそろ、タイムリミットなんだけど。」
み『え?』
香「生理の時にお腹が尋常じゃなく痛いし、頭痛も酷い。悪化してると思うんだよね。」
み『………』
香「と言うか、手遅れな気がする。」
み『え!』
香「子宮内にコブが出来て、悪性に変わるとガン。良性でもコブが子宮を埋め尽くすから、子宮自体を手術で取り除かなきゃならない。」
み『まだわかんないじゃん。』
香「だから、100%遺伝なんだってば。」
み『本当にそうなの?』
香「………」
やっぱり同じだった。
自分の身に降りかからなきゃ、放置だ。

私自身は、子供が欲しかった訳じゃない。
だったらとっくに作ってるし、相手がみー♂じゃなくてよかった訳で。

このブログにも何回か書いてるけど。
私自身が母親からの精神的虐待を受けてて、子供を育てる自信が無い
子供を愛せるかもわからない。

今までが今までだから、みー♂の子供が欲しいという訳でも無かったし。
そこまでいかないーーーと言うか。
エッチ恐怖症が何とかならない限り、父親になる相手を信用出来ない、と言うか。
みー♂は、子育てに向いてないし。
なったとしても苦労は目に見えてるから、したくなかったし。

かと言って、手頃な人がいるかと聞かれると。
全くいないし。

この人ならーーーと、思わなかった人がいない訳じゃない。
でも、その人とは付き合った事が無い、憧れだけの人。

今、分岐点なのかな、と思う。
でも、過去にも同じような分岐点があって。
その時は、波♂を選んだけど。
他の人とも、そういう前提で見たりもしたんだけど。

結局は、みー♂以上に気が合う人がいなくて。
みー♂へ戻ったら、安心したりもした。

でも、不満もあって。
休みに出かけたくても出かけないし。
出かける約束をしても、出るまでに2時間はかかるし。
いざ出かけても、少し離れた場所にいるし(誰かに見られたくないと言われる)。

私って何なの?

と言いたくなる。

恋人らしい事してないし。
みー♂には、その基本情報すらない。
私を信用してるかすら、怪しい。

波♂の時と同じ事をして。
みー♂を傷付けて。
同じように戻ってしまうとしたら。
何だか、その労力すら無駄なような気がするけど。

でも、今は。
距離を置きたい気がする。

でも、今は。
みー♂は、義母の件でパニックになってるから。
どーにもならないと思う。

様子見るしかないのかな。
そうしてるうちに、時間はどんどん無くなっていくんだけどね。

ああ。
借金生活の20年間が無かったら。
普通にいられたんだろうか。

16歳、21歳、34歳の時が無かったら。
今の性格にはなってないだろうけど。
今より幸せになってたのかな。

多分、嫌な性格のままだったろうな。
それはイヤだな(笑)

人生は1回しかない。
なら、今の性格の方がマシだから。
それでヨシ。

みー♂への気持ちが冷めかけてるけど。
生理鬱かもしれないし。
病院行ったら変わるかもしれないし。

もうちょっと、様子見ようかな。
もう、ちょっと。
 
write: 千葉闘病系日記■■2018.10.16■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()



懐古分析
ーーーたまに、皆守に会いたくなる。

誰か、と言えば。
ゲーム"九龍妖魔學園紀"に出て来るヒロイン(?笑)。
仲間のフリしてラスボスから二番目、という○○長。
もう15年前のゲームだけど、私が唯一同人をしたゲーム。

私の気に入る物はなかなか無く、このゲームも21年前に気に入った"ペルソナ(1・2)"コラボだと思って購入したはいいが。
全く違う世界観に途中放棄し、改めてネットで調べてシナリオに中途半端さに憤り。

ならば自分なりの解釈で自分を納得させよう、と。
高校の時から書いてた小説を生かし、毎日書いてネットにアップ。
面白半分でランキングに登録したら1位を取っちゃうし。
カウントは10万超。
ちなみにBLではなくノーマルのみ。
特定キャラではなくオールラウンド(もちろん肥後も含む)。
皆守に偏り気味なのは、仕方ないよね(^_^;)

ちなみに、コミケ等で販売した事は無い。
元手が無かったし、希望してくれた皆さんには申し訳なかったです。゜(゜´Д`゜)゜。

今は、そのサイトはガラケーの廃れに伴って無くなっちゃったけど。
とりあえず、データを移転して別サイトにはある。

あるにはあるけどーーー
メンテしないと公開出来ないくらいレベルの酷さ。

それでも待ってくれてるファンの方は、いるんだろーか。
純編とか、唯編とか。
ミニゲーム、とか。

描きたいし、作りたいし、完成させたい。
ちゃんとネームは頭の中にある。
でも、時間が無い。

今月は、三連休が3回もあって。
色々と気晴らしをして来て。
ようやく描きたくなったのは。
最終日である今日、って。

もう、時間が無いっすよ(×_×;)

描きたい時は一気に描きたいし。
仕事中は出来ないし。
中途半端にするくらいなら、最初から描かない。

ああ………もし待ってる方がいたら、申し訳ないですm(__)m

---

で、皆守に会いたくなる、とは。
同人を描きたくなるけど。
時間が無い。
だから声だけでも、と、思うが。

ゲーム内は、一言二言で終わり。
動画サイトで直に聞くと止まらなくなるから、間接的に聞こうかと。

---

皆守甲太郎=浜田賢二(声優)
浜田賢二=クリス(ボンダイビーチ動物病院inD-LIFE)
だが。

 ………
 マッチョな上に爽やか過ぎてイメージ違う!
 声と当人が一致しない!

いや、ボンダイビーチ自体は評判良いんですよ?
ただ。
皆守と真逆なのが許せないだけでーーー。

はい、次!

---

皆守甲太郎=浜田賢二
浜田賢二=キャピタ(in夢100)
だが。

 別の意味で全く違うキャラ!
 知的で古風で大人の余裕。
 何年生きてんすか。

キャピタ、人気あるのかな…。
夢100は、浜田賢二がいるから始めたけど。
私のお気に入りは、サキアなんだよなぁ…。

はい、次!

---

映画吹替版。
キャストを見る。

○○○○
福田賢二
△△△△△
………

 似てるけど違う!
 紛らわしい!

---

と、まあ。
引き出しからわかる通り、皆守以外は全く興味が無い訳で。
浜田賢二の情報も、ほとんど知らない訳で。
なんなら、乙女ゲーやってる麻♀の方が詳しかったりする。

いや、会いたいのは皆守なんだってヾ( ̄0 ̄; )
いや、えっと………
この辺にします。
ごめんなさいっ!
↑ダレニイッテンダ

ちなみに、兄貴と同じ名を持つ者へ。
調査の結果、クロだね。
マリンカリン(呪文)に直接っぽい。

***

ま、こんな風に。
↑ナニガ、ダ

えっと。
少し前に気付いたんだけど。
私には"懐かしい"って感情が無いと思っていた。

昔のアニメとか、ドラマとか、テレビで見たとしても。
頭の中は「?」ばっかりで、ほとんど記憶にない。
元々、キャラに思い入れする方ではなく。
"名作劇場"や"メグちゃん"など散々見た気はするのだが、全く覚えて無いに等しい。

よく、みー♂(三歳歳上)とテレビを見ていて。
みー♂は細かな部分まで覚えていて。
言われても、全くわからない。
香「あったかな?」
程度。

だから。
時折、聞かれる所長♂の懐かし話に、正直ついていけない自分がいる。

原因は。

幼稚園の頃に仲良かった子と引越の為に突然引き離されて。
何故かその後、保育園と幼稚園を転々とし。
小学校に入ったら周囲は誰も知らない人。
幼稚園ごとに固まってる団体に入る勇気も無くて。
ひとりでバス通学で行き来。
帰れば両親は仕事、兄貴はクラスの人気者でいないからひとりだし。
母親の八つ当たりを当然みたいに受けてて。
ある時、クラスの同級生に一言だけ優しい言葉をかけられて、号泣したのだけは覚えてる。
そこから変な奴扱いされて、イジメが始まるんだけど。

今、思えば、たぶん。
生きるだけで必死だったんだと思う。
体罰は無くても精神的に明らかにおかしかったからね。

で。
全てを忘れてるかと言えば、そうでもなく。

実際に起こっている現実。
例えば、誰がこーしてあーした、とかは覚えている。
中学や専門学校時代の記憶は何故か鮮明で。
脳の何処かに埋もれていくんじゃなく。
常に新しい場所にある感じ。
すぐには思い出せなくても。
懐かしい感情になる事はない。

麻♀と話していて。
麻『あの時、ああだったよね。あ~、懐かしい。』
と言われても。

香「………」
その時を鮮明に覚えているか。
全く知らないか、のどっちかだ。

つまり。
現実にあるか、ないか。
それだけしかないと思っていた。

で。
全てに対して、そうなのかと言えば。
そうでもなかったらしい。

---

休日で寝てる時に。
何か、曲が流れてる。

 ん?

曲名はわからないけど、わかる曲。
香「………」
みー♂がパソコンで流してる。

香「………それ、ペルソナ?」
み『あ、起きた。よくわかったね。』
みー♂はペルソナを知らない。
でも、見つけたから聴いたらしかった。

香「なんか、それっぽくて。しかも1だよね。」
み『そう!すごいな~。』
香「ん~と…」
画面を遠目で見たら、リストが並んでいる。

香「8番目の曲、かけてみて。ゲームらしからぬ曲だから。」
み『(♪♪♪)ホントだ!コレって、何の場面?』
香「えーとーーー鉄鼠。」
み『てっそ?』
香「鼠の戦車との戦闘シーン。」
み『???』
香「他にも、テディベアと戦うよ。」
み『意味わからん!』
香「実際に見なきゃわかんないよ。なんか、懐かしい。」
ん?

香「他にもある?」
み『あるよ。』
かけてくれる。
と、そのシーンが動画で脳内再生された。

………

む~。
何か、わかった気がする。

テレビで懐かしいと感じたモノがあるとすれば。
"ルパン三世・カリオストロの城"
"風の谷のナウシカ"

私がハマったものだ。
ハマると何年経っても、そのままで。
廃れる事はない。

"炎のたからもの"が流れればルパンがベスパでカリオストロを走ってる。
古本屋で関連商品があれば、今だに買っちゃうし。
ニコ動で画像が出ない声や曲だけの"カリオストロの城"を再生しても、そのシーンのほとんどが浮かぶ。
というか、曲集を流せば、それがどのシーンで使われたかがわかる。
ちなみに台詞も(さすがに全部じゃないけど答え合わせ程度には)。

ペルソナも、同じようにハマって。
ペルソナ2までなら、自信がある。

えっと。
つまり、キッカケは"曲"や"声"なんだな。

目で見て記憶、じゃなく。
耳で聞いたもの、らしい。

ちなみに私は耳が良い方じゃない。
声優さんの聞き分けも出来ない。

だから、

 何で?

と言う感じだが。

だから皆守も、ゲーム動画で見てしまうと。
その声に引き込まれて記憶が戻り、しばらく戻れなくなってしまう。

 ん?
 もしかして。
 小説を書く前に聞けば、時間短縮出来るんじゃないか?

気付くの遅いよ。
もう夕方だよ(#`Д´)ノ

ちなみに皆守の台詞は使い回しなので、どこのどのシーンかというのは難問に近い(-"-;)

余談だけど。
後日に知ったけど、ペルソナに浜田賢二は出ていたらしい。
ほぼ隠しキャラ・城戸玲司ってーーーわかるか!
召喚がほぼ悪魔属性しかなくてMP消費激しいんだぞ。
しかもセベク編しかいないし。

って、マニアックですんません。

***

まあ、こんな感じなんで。
私が語れるモノって限られてて。
しかも、一度口を開けば引かれるレベルにまで達しちゃうから。

私の性格は、器用じゃない。
たぶん、同じモノにハマっていれば楽しいんだろうけど。

『ペルソナ3・4・5にハマってます~』
はお断りだし。
↑わかんないだろうけど分岐点はココ
簡単に言うと製作者が違うんです

でも、そのハマリモノはピンポイントだから。
私が別人だったら、避ける。
というか。
話が合わない事はわかってるから。
私から避ける。

上辺で合わせる事は出来るけど。
それは本心じゃないから、相手に対して失礼なんじゃないかと思ってしまう。
かと言って本心で話せば否定されるから、話したくない部分もあるし。

む~………
人間関係、難しい。

いや、私が難しいのか?(^_^;)

明日から四連勤。
所長♂とは、金曜まで会えない。
週一のみってーーー我慢出来るかなぁ?

マイペースで行こっと。
 
write: 千葉ゲーム系日記■■2018.10.8■■
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()



仕事って。
………という事で。
本当に、直近(笑)
いや、ね。
もー、疲れた。

何が、って。
その場は、職場。
名は、子分♂。

旅行明けの水曜日、シフトを確認してなかった私も悪いんだけどさ。
台風の爪痕が残る我が運送業、未だに元に戻らない。
なのに、シフトは所長♂&子分♂のみで、通常より増加した配達荷物を捌かなきゃならない。

私は事務で、出勤した時点で机の上が散乱してた。
それらを判断しつつ処理し、自分の仕事や接客を同時にしなきゃならない。

で、その中で恐れてる事があった。

所長♂は、一人言が多いけど基本は自分が動くタイプで、いざとなれば黙々とやる。
本当にヤバイ時だけ頼んで来るし、それは残りの荷物から予測出来るからいいんだけど。

子分♂は、忙しいのが好きといいつつ自分にストレスが溜まって来ると放棄する。
そのしわ寄せは大抵私で、子分♂自身に余裕があって私に無い時でも平気で頼み事をして来る。それは気分次第なので予想が出来ない。

そう、注意すべきは子分♂。

私に偉そうな事を言って来る癖に、結局は私がする結末を今までに何度もして来た。
そういう意味では、病気♂と変わらないのだが。
タチが悪いのは、子分♂の思い込みや勝手な判断をした事が私のミスになる事。

近々では。
私のやるハズだった仕事Aを、子分♂が"やった"、と言われたからしなかったら。
子分♂はAを"面倒"としか思ってしてなくて、私に手間をかけさせない為に嘘を付いた。
前回、それで大問題になったのに。
集配する会社Bも、"行かなくていい"と言われたから行かなかったら。
後で病気♂に聞いたら、B会社先の人と話し合わずに荷物が出ないから勝手な判断で行かなくしたらしい。
それでクレームになりかけた事も。

だから、今回も色々な意味で邪魔されると思っていた。
で、その予感は当たる。

子分♂と同じシフトに入ると、とにかく電話が多い。
一言だけ、とか。
思いつき、とか。
自分で確認すればいいのにわざわざ確認させる、とか。
↑忘れていたのを気付かせる、でもなく
   酷い時は歩いて5歩の廊下から電話して来るときもある
この日も、午前だけで10回は電話が来ていた。

こんなのが溜まりに溜まって、もう顔を見るのもイヤになる。

そんな子分♂には、自覚が無く。
何故、私が機嫌悪いのかに気付かない。
プライベートな話には乗らないから。
仕事話にして、否応無くする。

子『アレ、どうなった?』
子『(パソコン)コレ、どうやるの?』

 い・そ・が・し・い・ん・で・す・け・ど(-"-)!!

色々な事を"聞くだけ"の子分♂は、手伝いもしない。
逆にして欲しくない事をしようとして、再び私の怒りポイントに触れる。
難しくなる案件からは基本的に逃げ、その最中にまた聞かれるから。

その感情をコントロールするだけでも疲れるっつーの。

電話でのお客対応の後に、忘れないうちに経緯のメモを取るのだが。
電話直後に。
子『アレ、取って』

そのアレとは受付に予備として置いてあるシールで、子分♂の為に置いてある訳じゃないし、他の場所にもある。
自分が床に座っててメンドクサイだけなのだ。

 いい加減にしてくれ。

異動当初から私をパシり扱いする傾向にあったけど。
私、経歴も年齢も、アンタより上なんですけど。

じゃあ仕事は?という話だが。

子分♂は以前、パートだった。
今年から正社員になり、所長♂から色々頼まれてる事があるのは知ってるけど。
基本となるのは所長♂が朝礼で伝達し、その後に子分♂が追っかけで目標達成するようなスタイルを取ってるみたいだけど。
最終的には所長♂がしてたり、その結果は全員に伝えてるのかもわからない。
とにかくその時次第で、私には子分♂が自分で考えずに所長♂ありきで仕事をしているようにしか見えない。

で、個人的には。
パートの時は、今より色々と動いてたように思う。
社内美化とか、札作りとか、荷捌所の仕分け籠の準備とか。

正社員という名目に胡座をかいて、初歩を忘れてるみたいだけど。

暇な時にそういう事をせず天然♀とプライベートな話をしよう、っていうのが社員の仕事な訳?
所長♂が雑談して時間潰ししてるように見えるから、自分も同じ事をする訳?

違うだろ。

札が無いのに気付いて、
子『札が足りないから作れ』
じゃない。
気付いたら、自分が作れ。
しかも、私がいない時に天然♀には言わないよね。
話だけしてるよね。

子『(顧客へ渡す作成依頼の)伝票、溜まって来たね。眼鏡♀、やらないよね』
じゃない。
子分♂、パートの時は積極的に作ってたじゃん。
何で、今はやらないの?
その依頼の伝票は、誰が持って来てるの?

私が監査対策で机いっぱいに資料を広げてるの、見てるじゃん。
今や、パート以下にしか見えない。

子分♂、アンタは"所長"という立場じゃない。
"偉い"んじゃなく、"責任"があるんだよ。
"見る"立場じゃなく、"見られる"立場なんだよ。
普通の会社なら"平社員"。
勘違いしてるみたいだけど、ドラマや漫画に出て来る"サラリーマン"なんだよ。

間違っても、監督する立場じゃない。
それをするのは、所長♂の仕事。

だから。
気付いたら、自分がやりやがれ。

所長♂が雑談の中に仕事を入れてるのは、わかってるし。
話ばかりしてて仕事に行かない子分♂にイラついてる時があるのも、知ってる。

子分♂はまだ若くて世間知らずなのも、わかってるけど。
今では、話したくない程にイヤになってる。

かといって、天然♀の時みたく我慢出来ない範囲じゃないし。
所長♂へ言っても、シフトの負担をかけさせるだけだから。
とりあえず、まだ、我慢してみる。

はあ。
吐き出せて、やっとスッキリした(*´∇`*)

***

今日は、午後から出勤。
女帝♀・病気♂と入れ替わりで子分♂・私(集配)が入る。
実質、水曜日と変わらないシフトになるけど。
どーなる事やら。

がんばろー。
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2018.10.5■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)



日帰り旅行
前回、
 遊びた〜い
と、書いた。

行って来た(笑)

発端、と言うものでもないけど。
日曜、実家でひとり(母親はお出かけ)で映画を観ながら。
部屋に込もってボーッとするのに飽きて。

と言うか、
 私の人生、コレでいいのか?
と思う瞬間があって。

次の休みは、平日。
非日常、と言ったら旅行。
で、台風。
去ったら快晴♪

なので、日付検索。
ほぼ即決し、行って来た訳だ。

---

天気は、予想通り快晴。

ただ、予想外だったのは。
月曜の台風明けの仕事があんなに大変とは知らず。
事務明けの久々集配、半日出勤だったにも関わらず。
筋肉痛 膝裏が何故か痛いーーー。
どれだけ運動不足なんだか(^_^;)

で。
通勤コースで駅まで着くと、通勤ラッシュ前の電車に乗る。
新宿には雲ひとつなく、文句無し。
立ちっ放しだった足も、今度はバスツアーだから座りっ放し。

前回、新潟のバスツアーへ行った時は、乗車時間が長くて観光が楽しめなかった。
だから、反省を踏まえて今回は近場(?)の山梨・清里へ。

で。
予約の時点で“残り1名”は、気にかかってたけど。
まさか、社員旅行らしき10名・よくわからない団体6名・家族旅行3名・誕生日ママ友3名・女子大生風3名・隠居夫婦・カップル複数…結構、団体さんがいるとは。

 HISって、庶民の味方じゃないのか∑(- -;)?!

添乗員も、それなりのベテランらしく。
貫禄ある姐御。
化粧バッチリ、ソツが無い感じ。

でーーー何故か、嫌われ念波(-_-;)

ひとりの私は"添乗員懐かれモード(添乗員相手にひたすら雑談する人)"かもしれないと思われたのかな。

 そんなに簡単じゃないし。
 何より、私は疲れてる。
 ↑なら来んじゃねーよ、って話で(笑)

しばらくして、バスで寝ぼけてたら浮かんで来たモノ。

 む〜…同い年周辺?

だとしたら。
ノーメイクで10歳は若く見られる私に、逆恨みしてるんだな(事前に年齢を入力してある)。
放っとこ。

---

1つ目の目的地は、ぶどう狩り。
“食べ放題”って言うけど。
ひとつのエリアの中で、1種類しか食べられない。
しかも、選べない。
しかも、一房の粒が多いから。
最初に甘くても、食べれば食べるほどに渋みと酸っぱさが出て来る。

値段を考えたら、相応なのかな。
私が食べたのは聞いた事がないようなぶどうだったけど。
シャインマスカットや巨峰だったら、いくらだったんだろーなぁ。

で、そんな高望みのものは、自己負担で購入。
で、ずっとギモンだったのは。

 何で、昼飯前に食べ放題なんだろー。
 ↑デザートは食後派

一房をようやく食べきり。
周囲の団体さん達は、そこらかしこに写真を撮りまくる。
撮るのはいいけど。
私を入れないで欲しいなぁ…。
イベントのクセで、気付いたら避けまくり。
↑イベントスタッフはテレビカメラからひたすら逃げる事、が鉄則
おかげで、変な人認定された。

 いや、ソレ、私のせいじゃないでしょ|||(-_-;)|||

時間も時間だし、足が痛いのもあって売店へ。
人がいない分、フラフラするのも目立つんで、椅子があったから座ってると。
次のバスツアー客が到着。
真後ろでぶどう狩りの説明をしてる。
店『では、皆さんにしていただくのはピオーネで〜す』

 ああ、あの粒の小さいやつか。

店『ピオーネと巨峰の違いっって、わかりますか〜?』
客『………。』
店『あはは、突然言われてもわかんないですよね〜。実は、粒の大きさだけなんです〜』

 ( ̄□ ̄;)?!

店『じゃあ、行ってらっしゃ〜い!』
香「あ…
その話をもう少し聞きたかった!

早めにバスへ戻り、帽子で顔を隠して寝る。
しばらくして。
添『香月さん!』
香「?!」
叫ばれたから、何事かと思って飛び起きたら。
添『はい、これ
手渡されたのは、冷凍巨峰3粒の入った袋。
香「はあ、ありがとうございます…」
言い終わらないうちに添乗員は去って行った。

一体、何なんだ。

---

次に来たのは、清里を開拓したガイジンの記念館 お土産屋。
ソフトクリームとパンが名物。
 ………
 だからさー。
 何で、昼飯前なの?

涼しい高地で運動もせずにソフトクリームを食べても寒いだけなんで。
その辺を散策してからにしようと、地図を探す。
で、しばらく歩いてホテルのロッジで見つけて。
その中にあったセレクトショップを見て。
珍しいガラスのイヤリングを麻♀と色違いで購入。
↑何故かお揃いにしたがるから

隣の店で民芸品やら食料品やらがあったから見てると。
丸こいの、発見☆

"和紙で作った起き上がりこぼしーーーねこ"

 か、
 可愛い!

即購入しようかと思ったけど。
まだ一周してない事に気付き。
↑貧乏性が抜けない

ゆっくり回ると、ガラスの花瓶が。
縁がうねってて、昭和っぽい飾りが。

 こーゆー少女趣味って、母親だよな。

一応、頭に入れておいて続きへ。

 ガ、ガレットがある!

民芸品を抜けるとお土産コーナーで、目の前にガレット(厚焼きクッキー)が積まれていた。
↑大好物

買うのを前提に、問題は個数。
16個入り1880円と8個入り1180円。

 うーん………

会社用と家・友人(麻♀宅)用に2箱もいらない。
だったら16個入りを買って、会社にバラまいた後に持って行けばいーや。
麻♀も、体裁なんて気にしないし。

とゆー事で、ガレットを抱える。
次に、隣に点在してた"起き上がりこぼし"の招き猫。
ねこより縦長で、貼り付けられた手が招いてる。
バランスが良いように思い、それを片手に。

次はガラス花瓶。
悩む。

 母親の好みだろうけど、渡すのはいつにするか。
 旅行の話をしたところで過去の親父との思い出話になるだけだし。
 それを何時間も聞くのはイヤだなぁ…。
 母の日ーーー半年、先?
 でも、気に入らないものを贈るよりかはいっか。

と、結論付けて、購入。
で、しばらく歩いて。
気付く。

 母親の誕生日、もうすぐじゃん(--;)

すっかり忘れてた。
自分が自分じゃない証拠だな〜。
自然の中を歩けば、野生が戻るかと思ったけど。
舗装された道路じゃ、まだまだか。

知らないうちに30分経過。
体も温まって来たから、念願のソフトクリーム購入♪

…思ったけど。
空きっ腹に食べるモンじゃないよね。
ジェラート風で美味しかったけどさ。

その後、バスの中で添乗員さんが言ってたスポットに行ったけど。

 火曜日、休みって。
 今日、やってないじゃん。
 結構、テキトーだなぁ。

その後、外人さん監修の教会に行こうとしたけど。
残り10分で、ここから見えない下り坂を往復出来るとは思えないから、やめて。
バスの中で寝る事にした。

---

今度は、起こされる事は無かったけど。
昼飯の場所が近かったから、あまり寝れずにビュッフェへ。
添『10名様〜』
と、人数が多い順に奥から詰めて行く。

…ぼっちは私だけだった(^_^;)
その分、一番手前で行き来しやすかったけどね。

 野菜が美味しい。
 かぼちゃサラダが美味しい。
 餃子はフツー→冷凍モノ。
 ちらし寿司、ありがち。
 ステーキは焼く加減がプロじゃなかったらしく、先端と奥で柔らかさが違ってた。
 ビーフシチュー、美味しい。
 蕎麦、フツー。
 デザートケーキは一口小。
 野菜ジュースワイン飲み放題、個人的にワインは除外。
 ソフトドリンク(珈琲紅茶など)別途購入。
 水とお茶は極小紙カップ。

全体的に、まあまあかな。

どーでもいいけど、隣に座ってた6人組(ママ友らしい)の会話が。
マ『上石神井』とかって。
セレブじゃないんですか?!

私自身は興味ないから、話の内容はあまり聞かなかったけど。
嫌でも聞こえる。

挙句に。
人の持って来た皿をチラチラ見て、
マ『蕎麦、あったみたいよ!』
マ『野菜ジュースなんて、どこにあるの?』
って会議するの、やめて欲しいんだけどーーー。

でも、まあ、ある意味、見られるのは慣れてるんで(イベントバイトで鍛えた)。
味は楽しめたから。
ビュッフェ制限時間5分前に出る。

あのママ友達は気付いてないだろーけどね。

その奥と言われたロープウェイに到着。
誰もいない時間に行きたかったから、気付いて無かったけど。

ロープウェイ。
ロープウェイ、だった。

 あーーー
 え。

乗ってから気付く。

 この、足が付かないフラフラしたトコって。
 私、怖いんだったー!

ぼっちで、真ん中で。
目の前のバーをひたすら握り締める。

客『気持ちいいね〜』
客『風が爽やか〜』
すれ違う客は、笑顔。

香「………」
↑そんな余裕ありません。
※必死です

とにかく前を見よう、景色を見ようとしてて。
何とか、慣れて来た頃に。
スピーカーからアナウンスが。
ア『調整の為に少し止まりま〜す』

 何で止まるんだよ〜(><;)

止まる時も、動き出す時も、怖い。
何でこんなんなのに、スノボーをやろうとしてたんだろ。
↑10年前の話

そんなこんなで、ようやく頂上に到着。
標高1920mに辿り着く為には、階段を登らなきゃならない訳で。

足、痛い…。

一歩一歩、筋を痛めないように登って、ようやく登頂。
富士山が霞んで見えて、天気は良いし。
だけど。
目的の紅葉は、全く無く。
眼下は、緑一面。

 なんか。
 地元を広くしたような感じ?

私みたいな田舎者出身者は、同じような感想を抱くんだろーか。

せっかく登ったんだから、しばらく居着こうと用意されてるソファに座ったんだけど。
ツアー客以外のカップルばっかりで。

 ………(x x;)
 目のやり場に困る………。

そればかりか。
私がひとりなのを気にする人もいて。
色々とヤバめだから、移動するんだけど。
何か、ドコに行っても同じだから。
隅にあった簡易ベンチに目立たないように座って。
一通り、満喫して。
時間を見て。
さあ、帰ろう。

と思った時に。

 ああ、ロープウェイだ………(-_-;)

乗るしかないんだよね………。
ロープウェイの隣のスキー場、封鎖されてるけど。
グラススキーでいいから、自分で降りたい気分だった。

で、気付いたのは。

 上りより下りの方が怖い………。

体が前のめりになりそうで。
↑小さい時に小川を橋の上から見てたら吸い込まれて落ちた

 しかも、また止まるーーー!( °д° )

ある意味、今回の旅行で一番ドキドキした。

で、ロープウェイを降りた後で。
気になってた場所へ行く。

ビュッフェの前にはパン屋があって。
店員さんが昼飯前に呼び込みをしていたのだが。
来る客は団体ばかりだったら、空振り。
でも、手書きのメニューに"カツサンド"の文字があって。
覚えていたら、行こうと思ってたのだ。

時間は、14時半。
パンはほとんど残ってない。
だったらーーーと、前から頼みたかったものを頼んだ。

 メロンフロート。
 メロンソーダの上にソフトクリームが乗ってるやつ。

昔は、憧れの存在で。
少し前は、節約の為にガマン。

これが買えるようになった今、ようやく余裕が出来た証拠(*^^)v

パン屋の前で食べてもいいけど。
バスの一番後ろの私の席は、人が来ると行くまでが大変だから。
そのまま持ってバスへ。

途中、バス前で添乗員がお出迎え。
添『(メロンフロート)あら、懐かしいわね。』
香「買っちゃいました♪」
添『そう…(終了)』
香「………」
何だったんだろう。

席に行く途中、さっきのママ友達がいた。
そのうち一人が私を凝視、行き先を阻まれる。
香「あの…」
マ『あ、はい…(避く)』

で、私がすれ違った直後。
マ『あー!メロンソーダ美味しそう‼』
と叫ばれた。

 買ってくりゃいいだろ。

で、そのメロンフロートは。
半分以上がデカイ氷で埋められ、ソフトクリームも素人が巻いたからあの形じゃなかったんだけどね。

そんなメロンフロートでも、楽しみながら食べてて。
次は、近場のチーズケーキ公房へ。

---

日時を優先して行程を全く見ていなかった、私。
ひとりミステリーツアーをしながら。
でも時折ホムペで確認しながら、お土産を買うポイントにアタリは付けていた。
そういう意味ではこのチーズケーキ公房は本命だった訳、だが。

 ………

なんか、チーズケーキを見てもトキメかない自分がいる。
普段なら問答無用で買ってるハズなのだが。
理由は、わかっている。
ここに来るまでの金額が、予想外にかかってるから。

 ぶどう:2000円
 ガラスイヤリング:1500円x2
 ソフトクリーム:420円
 花瓶:1280円
 招き猫:600円
 ガレット:1880円
 メロンフロート:420円

元々、土産を1000円以内に抑えるつもりだった。
恐るべし、現地ぶどうの甘さよ(¯△¯;)
↑シャインマスカットが試食で異様に美味かった

で、店内は。
キレイに陳列されたチーズケーキの奥に、小ぶりのワインつまみっぽいチーズがケースに並んでる。

 …どっかで見た事ある

と思ったら。

我が社の福利厚生に、旅行会社から提供されたツアーor代金相当の品物かを選ぶものがある。
私はツアーに一緒に行く人なんかいないし(同参加者は別料金)。
会社休んでまでオバサン相手(会社中の人が来るから)したくないから、品物を毎年選んでいる。

その中で。
“マザー牧場特産品セット”
とゆーのがあった。

 その中に入ってたチーズと、同じなんですけど………。

微妙な気分が抜けないまま、一周して。
なんか、気になるものが無くて。
そこを去ったら、横に売店を見つける。

さっきみたいな、いかにも“団体待ってました”風ではなく。
こじんまりとしたフツーの土産屋さん。
特産品もあれば、チーズ系のも売ってる。

で、その中で。
小振りのワッパに入ったチーズケーキを発見☆

さっきのエリアのショーケースにあったのは、東京や少し離れた繁華街のデパ地下にありそうな物だったけど。
これは如何にも“土産”って感じで。
その中で、みー♂好物のストロベリー味があったから、ひとつ購入。
ついでに、バラで売ってどら焼きも。

 ストロベリーチーズケーキ:750円
 カマンベールどら焼き:200円

で、早々にバスに戻り。
携帯をバスに置きっぱなしにしてた事に気付き、確認したら。

会社から着信が。

仕方ないのでかけ直したら。
子分♂が出た。

 何故に、子分♂は私が出かけてる時に電話をして来る率が高いんだろう。
 舞台の時もそうだったし。

で、内容は。
緊急でも無かったし、私がミスした事を告げられた。
現実逃避したいのに。

結局、子分♂は話したいだけ。
翌日にもソレが出てたけど。
…まあ、愚痴はこの後の記事で。

バスの中での通話は禁止だから早く切りたくて素っ気なくしてるのだが、子分♂はなかなか切らない。
かと言って出発時刻は迫ってるから、外には出られない。

おまけに周囲がうるさい(-_-#)。
前の席はママ友かと思ったら独身含むマゼコゼのアラフォ〜アラフィフらしき3人組。

もしかしたら、同い年かもしれないけど。

その中の1人が誕生日らしく、羽目を外してる。
朝からお菓子を食べててスメルハラスメント(煎餅の匂いが漂う)、聞こえるほどの雑談で寝るのを邪魔するetc…で、オバちゃん全開。

電話の最中も、ずっと騒いでて。
子分♂も、私が素っ気ないのが気になるらしく、会話を続けようとする。

 あ〜、どっちでもいいから終わらせてくれ(´Д` ;)

結局、仕事で時間切れの子分♂の電話が先に切れて。
3人組は、出発で静かになった。

この後は、帰るだけーーーって時に。
添『はいっ』
と有無を言わさず渡して来たのは。

カマンベールどら焼き(試食ver.)

 ………(゜∀゜ノ)ノ

元々、味見しようと買ったものと同じ。
貰えるってわかってたら、買わなかったのに(-"-;)

この時は、両方とも食べて無かったから。 後でのお楽しみ、と言う事で。

あとは、寄るところも無いし。
ひたすら寝た(´-ω-`*)zZ

---

新宿に着いた後の添乗員は、素っ気なかった。
自意識プロ、って感じだが。
自分が気に入る方々だけ話して、その他そっちのけ(私を除いても)ってのは。
見ていても気分が悪かった。

そもそもHISは、"付き添いって感じの単なる一緒に行くだけ、でもわからない人の為にいますよ"的なスタンスのハズなのだが。
何かを勘違いしてるのか、会社の方針が変わったのか。

ま、いいや。
次回にやられたらアンケートに書こう。

で、その頃はちょうど帰宅ラッシュで。
東京駅みたく直通のバスがあるかと検索したが、無くて。
東京で長蛇の列に並んでからバスも、なんかイヤだったから。
東京始発で座り、通勤場近くの駅に着いたのは。

相変わらず、通常出勤の帰宅時間(^_^;)
何故に何処へ行っても同じ時間なのか、不思議なのだが。

なので。
義母には、旅行はバレずに済んだ。
↑旅行バレするとひがむ&イヤミを言われる&スネられる面倒な事になる

と言う事で、無事に帰宅。
長文読破、お疲れ様でしたー!

---

今回のブログ、iphoneを使って新規アプリを入れて書いてます。
でも、やっぱりガラケーには勝てず。
Xperia(PoBox)にも勝てない。
だから、書き上げるまでに3日もかかってしまった。

早く書きたかったのに。
iphoneでやろうとしたのが間違ってたのかなぁ?

次は仕事記事ですが。
Xperiaで書く事になりそーだ。

---

後日談。

夕飯ついでにストロベリーチーズケーキをみー♂へ出してみた。
私と半分ずつ。

パカッ

ワッパを開けてみて。
香「………」
み『………何かに似てるよね。』
香「まぁ…味はすごく美味しいかもしれないし?」
み『うーん…』

食べてみる。

香「…似てるよね。」
み『ってか、まんま。』

何が、って。
私が作るストロベリーチーズケーキと。

み『材料、一緒?』
香「んなバカな。」

じゃあ、何か。
私はわざわざ山梨県まで行って、自分の作るチーズケーキを買って来たとゆー訳ですか?!

み『美味しいからいいよ。と言うか、得した気分。』
香「なんでー(」゜□゜)」!!」

ちなみに私のストロベリーチーズケーキは。

1.市販の砕いたクラッカーにテキトーにバターを混ぜて、ケーキ型の下にスプーンで押し潰しながら敷く。
2.イチゴジャムとクリームチーズを温めながら混ぜて、好みで牛乳かヨーグルトで薄める。
3.溶かしたゼラチンを入れて混ぜてケーキ型に入れ、冷やして固める。

だけ。
かかる金額は、大差無いけどさ。
イチゴジャムクリームチーズケーキの味と一緒って。

あ、素朴な味わい(¯▽¯)b?

何か、納得出来ないけど(-"-;)
ま、いっか。

---

と、言う事で。
これだけ書いても書ききれない部分が出たりして。
でも、もう書き直す根性も無いので、この辺にて。

この後の仕事記事は、金曜〜三連休中に書く予定です。

小説、ですか。
ホムペですか。

ゴメンナサイm(__)m
常に後回しですみません。
シフト見ながら調製したいと思います。
↑麻♀から"投稿して小説家になれ"と言われてるけど多分無理

ちなみに写真は。
今回、購入した招き猫と。
TGSにて長年念願だった「ジャックフロスト」のぬいぐるみを入手した記念に並べてみた。

癒される~♪

ってところで。
また直近で(*´▽`)ノ
日帰り旅行
 
write: 千葉元気系日記■■2018.10.5■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)



休み。
休み

今回は、平日含めて三連休。
プラスして、月曜出勤後に火曜休み

だもんで。
何かをやり遂げたいとは思うのだが。

最近、朝からの仕事が続いていて。
朝食もマトモに作ってないし(でも3種類のうち1種類は必ず作ってるけど)。

とにかくバタバタで、ただ日々を過ごしてるような感じがしてて。
で、この間の念波にも気付かなかった訳だし。

自分が、何処かに行ってる感じがしていた。

まあ、私が二重人格(もっと多いかも)である事は、長年の読者ならわかってるだろーけど。
それでも基本的な"自分"と言うものがあって。
それすらも、見失ってる気がする。

なので。
初日の平日は実家に帰る事をやめて、隠れ家で自分を見直す事にした。

その一番の解決法は、小説やこのブログを書く事だけど。

小説は、どう見積もっても1週間カンヅメでないと書けない(昔からの読者である麻♀は気に入ってるらしく急かされてるが無理)。

ブログは、訳あって書けない。
まあ、私の鬱々とした不満やらトラウマを延々と読まされても良い気分がしない読者がいるだろう、とゆー事と。
あと。
私が望まないところで影響が出るのもイヤ。
読者には、善し悪しがいて。
全員が好意的に受け取ってくれるとは、限らない。
そんな人は、さっさと読むのをやめてくれりゃーいいと思うんだが。
こんなブログで時間を潰す事も無いと思うんだが。

過去に色々とあると(特に親父ガン時代)、色々考えるんです( ̄^ ̄;)。

と言う訳で。
二番目の解決法"本を読む"。
レンタルコミックで前日にピックアップして来たものをひたすら読んで自分と似た境遇を探し解決策を見出そう、というもの。

本編を読んでないから、あらすじや話題となった点で判断。
ピックアップしたのはーーー
・マンガでわかる心療内科 うつを癒す話の聞き方編
・一人交換日記
・女男(おとこ)の一生

ええ、病んでますとも(^ ^;)
で、読んだ結果。

   取り戻せたかな…?

・マンガでわかる心療内科 うつを癒す話の聞き方編
これは、自分のやり方が合ってたかどうかの答え合わせ。
職場の人たちはとにかく気が強くて、自己主張ばかりする。
会話の端々にもそれが出るし(所長♂に至っては一方的に話されて終わり)、最近、私自身も"主張して終わり"な気がしたからだ。
で、過去を振り返り。
自分がして来た事が正しかった事を知る。

・一人交換日記
エッセイ漫画で、作者自らが体験して来た事を漫画で。という触れ込み。
本当はこの1つ前の作品を読みたかったのだが、レンタル中だったのが痛い。
読んで、それを更に実感した。
主人公である作者は、とにかく孤独で愛を知らない。
その辺が似てるかも、と思ったのだが。
決定的に違うのは。
主人公=作者は、自己愛が強過ぎるという点。
愛が欲しくて自傷し、振り向いて欲しい派。
私は、真逆で。
振り向いて欲しくないから自分のやりたい事をする。
相手が困るだろうから手助けする。
自分に回って来るのを前倒ししてるだけ
なんで。
"自分は違う"と思えただけでも、良かったかな。

・女男(おとこ)の一生
映画かなんかになったと思うのだが。
そんな曖昧な記憶でも借りようと思ったのが。
作者、西炯子さんだから。
以前に別の作品を読んだ事があるのだが。
まぁーーー心がえぐられる。
多分、辛い想いをした人がした分だけえぐられるんじゃないかな。
だから、覚悟を持って読まなきゃならないんだが。
その価値は、あったと思う。
この作品は物語で、何でもひとりで出来てしまう30代の"つぐみ"と得体の知れない50代の大学教授のオッサン"海江田"が始めて出会う事から始まる。
過去に不倫で振り回された、つぐみ
つぐみの祖母に何十年も片思いし報われる事無く散った、海江田。
恋愛に無縁と思われたが、海江田の心変わりで一変するーーーみたいな。
そんな内容なんて知らなかったのに、共通点が多過ぎて。
私自身の過去と現在を、考えさせられた。

さて、未来はどうだ。

そんな、ジャンルの違う三種類だったけど。
身にならないものなんて、なくて。
   ここは、こう。
   これは、こうあるべき。
なんて、正解はあるはずは無く。
自分の中にある(うつ漫画に万能薬として書かれてたけど)。

結局は、指針を自分で決めて。
自分で行動すべき、って事だよね。

私はよく人に、
『ワガママになれ』
と言われる。
自分の思う通りに生きろ、って事だと思うけど。

最近だと、所長♂の想いとかに振り回されるアレをやめて自己主張しろ、という意味ーーー?

私自身は、振り回されてる感は無い。
苦労してる分、人の気持ちがわかって何が悪い、という感覚なのだが。
そんな気持ちを跳ね除けて自分がしたい事をしろ、と言われる。

他にする事があるんなら、してるよ。
何故、大事にしちゃいけないんだろ。

と思って、考えたり行動したりしてるのだが。
それが、私のワガママで。
でも、お節介な人は上記を繰り返す。

だから。
   私の考えって、理解されないんだなー
に繋がる。

私、自分を優先するほど、自分が大事じゃないのかもしれない。
ケガしても体調悪くても、結局は迷惑かけたくなくて仕事を続けたりしてる。
死んだらそれまでで、長生きしようとも思わない。

それは。

   誰にも理解されない=誰にも認識されない

と思ってるのかな、無意識に。

   孤独だからどーでもいいや

とか。
………間違いじゃない気がする(-_-;)

昔から達観してたし。
母親からは、夢も希望も奪われたし。
20代の時に"50歳の人と同じ事言ってる"と言われたし。
じゃあ、40代の今はどーなんだって言うーーー。

でも、まあ。
常識ナイ人よりかは全然良いと思う。
後ろ指指されてんのに知らない(もしくは知らないフリ)で厚顔無恥なんかより、ね。

話がそれた(ー ー;)

えっと。
何故、漫画なのかというと。

テレビやビデオ(今はDVDやBlue-ray?)だと、考えている間に次へ進んでしまうから。
小説だと、想像しながら固定観念が生まれるから。
どっちも娯楽物で監督や作者の意図があり、それを押し付けられる形になるから"考える"には向かない。

漫画だと、絵からイメージを受けるし次々と変わる訳でもないから、マイペースが出来る。

そこの違いかな。
とにかく、ゆっくりしたい。

という事で。
朝から晩までひとりでいた結果。

リフレッシュ( ´ ▽ ` )

自分自身も落ち着いた気がするし。
こーゆー時間がやっぱり必要なんだな、と実感。

***

でも、実は。
まだ、隠れ家に慣れてない(;´д`)

決めたのも家具を揃えたのも、全部自分なんだけど。
壁や床が薄いらしく、足音や話し声がよく聞こえる。
完全なるひとりじゃなく(でも平日だったから比較的静かだったたけど)。
その状況に、慣れてない(ノД`)。

2年後。
何も変わってなければ引っ越そうかなー、なんて。

はぁ。
慌てて決めるとロクな事ない。

***

スマホも同じ。
前回、書いたけど。

Android4が思った以上に使えず。
そんな事知らない時にedyへ5万円チャージ。

尚且つ。

悩んだ挙句に、おサイフケータイを検索しまくって、対策が出来て、次のスマホはiphone8。
設定を終えて、特殊機械へおサイフケータイ残高を移動しようとしたら。
その機械が壊れてるらしくBlueToothが認識しない。

なので。
5万円、使い切れないとiphoneへの機種変更は無理。

えーっ………

それと。
iphone8は、4.7インチで。
ご存知の通り、私は小さいスマホがご所望で。
4インチにこだわってたけど。
よく考えたら。

4.7インチって。
5インチと変わんなくね?

実際、持ってるXperiaの5インチ(IMEI不可)と重ねたら。

変わんねーよ(>_<)
iphoneのベゼル部分、広過ぎだよ。

なら、全部入りのXperiaで良かったんじゃないかと言うーーー。
しかも。
このiphone、物理的にやたら重い。

うーん………。

何故、コレにしたかと言えば。
容量がやたらとデカい。
2GBの256GBなんて。
私のノートパソコンより性能いいよ!

今まで、1GBの16GBに悩まされたから。
その反動が一気に来ちゃったんだよねー。

サクサク動くから、そこは気に入ってるんだけど。
こーしてブログを書くのも、慣れようとしてるけど。

あー………
長年、Sonyで慣れてるから。
この変換や矢印無しのメンドくささ。
早くも挫折しそう。

かと言って、今までの購入金額が高いから。
edyを使い切ったら機種変更するけどね。

はあ、いつになるのやら。

***

土曜はみー♂と休みが一緒。
なんて事はない。
ドライバーから事務業に異動したみー♂は、明日から月末月初。
6連勤の為に、寝て終わった。

台風、だけど。
遊びたい………。

明日は日曜。
連休、最終日。
結局、何もしないで終わるかな。

うん、買い物に行こう。
台風だけどねー。
塞ぎ込んでも仕方ない。

マイペースで行こー♪
 
write: 千葉元気系日記■■2018.9.30■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード



思考のズレ
何だかなぁ、もう…。

最近、連休前には必ず何かがあって。
それは、所長♂との仲違い、と言うか。
所長♂と何かあって、連休中にモヤモヤすると言う…何かが動いてるんじゃないか、と思うこの頃。

私の予想が、当たってるとしたら。
今は、どうにもならない。
今まで、先回りして行動したら、全てダメになったから。
何も出来ない。
どーしたらいーんだろーなぁ…。

***

で、何があったかと言えば。
所長♂が天然♀を注意しなかった事。

我が営業所では、配達コースによってやるべき仕事が決まっている。
天然♀は、よくソレを忘れて雑談だの掃除だの本来の仕事でない仕事で時間を潰して雑談し、話す事で残業して帰宅する。

問題なのは、今回はその相手が所長♂だったって事。

今日の所長♂は忙しかったし、色々な事で頭がいっぱいだったし。
話してる間は私が昼休みで、女帝♀と話してた事が原因かもしれないし。
その仕事が残っている事に気付かなかった、とも思うけど。

話す事で残業発生するのも、如何なものかと。
これは女帝♀や病気♂にも言える事なんだけどね。

結局、騒いでるのは私だけで。
結局、場違いなのかなぁ、って思ったら。

何か、悲しくなった。

今、所長♂と子分♂と協力して、とある仕事をしてて。
結果が見えて、成果は上々。
でも、女帝♀・天然♀は一切協力しないし、やろうともしてない。

 私、頑張ってたのって、何だろー

って、思った。
何か少し裏切られた気分。

所長♂が楽しいなら、仕方ないし。
それを私が注意出来る立場でもないし。
注意なんか、したくない。

でも。
仕事に対する信念が同じで、同じ方向を見てると思ったら。
いつの間にかいなくなってた、みたいな。

何だろ、この喪失感。
一気に辞めたくなった。

だけど。

いつもなら、
 利用された
とか
 騙された
って思うのに。

思わないのは、所長♂の事を信頼してるからなのか。
念波が、普通以上に来てるからなのか。

それだけに、喪失感が激しいんだな…。

とりあえず、険悪なまま連休を迎えるのは、お互いに良くないと思い。
笑顔で帰ったけど。

私、心が狭いのかな。
所長♂に色々と背負わせ過ぎなのか、当然の仕事をさせてるだけなのかーーー何か、今は判断出来ない。

また、元のようになるには、少し時間が必要みたいで。
少し、パニックみたいだ。

そんな自分にヘコむ。
何やってんだろ、って。

………

あれ。
何か違う。
支離滅裂?

もしかして、コレーーー
所長♂の念波?!

って、書きながら気付いたら。

お腹、
「ぐーっ」
って…

え、マジか( ̄□ ̄;)

---

何か、実況みたいになってしまったけど。

えっと。

念波が来てる時、私自身には全く自覚が無く。
"知らずに付いていたため息が所長♂と同じタイミングだった"
みたいな感覚で。
自分は、知らずに同じ気分でいる(多分)。

で、何でそんな気分なのか、自問自答する瞬間があって。
理屈付けをするんだけど。
最初と最後の辻褄が合わない時がある。

上記の例で言えば。
私、仕事をしてない天然♀と注意しなかった所長♂に"怒ってる"はずだった。
所長♂が気付いてなかったのは仕方ないけどさー、みたいな。

怒ってる自分が悲しくなって辞めたくなったのは、本当だけど。
理屈付けにしては"何か"や"少し"、と曖昧が多い。

それが、
 自分じゃなく他人の感情だから言葉に出来ない
事に気付いてなくて。

最終的に私が何故ヘコむのか、理由がわからなくなり。
疑問が浮かんだところで。

 念波

の可能性が出る。
で、何故、それが所長♂の念波だと気付くかと言うと。

 経験と勘

でしか、過ぎない。
ただ、ほぼ当たる。
当たり判定は、今までにも少し書いてるけど。

 モヤモヤ→スッキリ

に気分が変わり、それまで落ち込んでた心や考え込んでいたものが一気に無くなる。
私の性格からすると、納得いくまで悩むハズなんだ。

何だ、この念波クイズ"だーれだ?"的なモノは。

何かが動いてるような気がしてならないんだよね。
でも、私にはどーにも出来ないし。
来たら対処するしかないんだけど。

それらは全て妄想で「実は鬱でしたー」なんて事に…
…それはそれで問題だなΣ(゜ロ゜;)

まあ、何にせよ。
こんな、変な話に時間を潰させてゴメンナサイ(×_×;)

---

所長♂が反省してるって事かな。
真相は、わからないけど。
私の中では、そーゆー事にしておく。

私自身も、人の事は言えないくらいにミスしてるし。
反省すべき点はあり過ぎて、顔向け出来ないくらいだし。
連休明けは、念願の集配だし。

うん。
次、がんばろー。

では(´∇`*)ノ
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2018.9.27■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
<前に戻る  次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています