日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(51)
いやし系(75)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(114)
オシゴト系(521)
観察系(16)
旅行系(5)
映画系(33)
ゲーム系(26)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(24)
闘病系(134)
オトナ系(21)
仕事の愚...
ビョーキ...
懐古分析
仕事って...
日帰り旅...
休み。
思考のズ...
見え方
タイセツ...
仕事とは...
疑うのは...
原因と理...
うぐぅ…
会話。
休日。
無理出来...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記 2018年7月22日分
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2018年7月
1
2
3
4
5
訳わかんない。
6
7
8
9
休暇。
心の在処。
10
11
12
13
14
15
16
人と会うのは苦手なのに何故会うんだろうと疑問に思いつつ長年付き合っている人達に会ってみた
17
18
19
20
21
感情が起伏すると疲れる(暑さで倍増中)。
22
疲れてるのか天然なのか、わからない呟き。
アニメ系実写版2作品レビュー
23
24
お詫び
25
26
27
複雑化する職場の人間関係。
28
29
30
31
    

→最初の日記
→全部で1617日記

疲れてるのか天然なのか、わからない呟き。
その1。

昨日は土曜で、実家で洗濯。
一昨日の金曜、汗だくのシャツを持って帰るのが面倒で、ある程度は隠れ家で溜めていた洗濯をしていた。

だから。
土曜には、普段は洗えない枕カバーやシーツ・その他二人分のバスタオルやパジャマも洗濯袋に突っ込み、帰った。

なので。
普段は3回の洗濯が2回に。

で。
例の如く、実家に帰った直後に母親の愚痴が始まり。
1回目の洗濯で一時中断。
その後、更に続いて昼飯・ドラマ・夕飯・帰宅、の流れに。

で、バスタオルをセットして。
二階へ行って、着替えようとしたら。

あれ、パジャマが無い?!

車の中に物を落とす事はよくある事なので、探すが。
やっぱり無い。

あれー?

もちろん、部屋の中にも無い。
でも、洗濯袋に入れた事は覚えてる。

???

少し焦る。
何故なら。

私のパジャマ、というより部屋着は。
体と睡眠を考えた、VENEXだからだ。

元々は本屋で見つけた"体に良い商品の見本"(雑誌にツボ押しとか付いてるアレ)でネックウォーマーを買って試して。
その後、レッグウォーマー。
効果を実体験し、部屋着まで買ったのだが。

みー♂と二人分。
総額。

普通の服に見えて、実は。

6万円超。

ネックウォーマー(3240円)を付けてる時は。
ムチウチで頭痛が頻繁だったのに無くなり。

レッグウォーマー(3240円)の時は、足裏が痛くなくなった。

部屋着を着て寝る時は。
現在、付けてるウエアラブルで"浅い睡眠"と"深い睡眠"の時間が見れるのだが。
一目瞭然。

値段なりの効果があると思っている。

で、それが―――無い?!
そーいえば下着も?!

昔、隣の家に下着ドロが入った事があった。
私の下着は結構ボロくなって来たから、徐々に新調してるのだが。
今回の下着は、そんなニューメイン達。

ん?

下着はともかく、部屋着まで持って行くんだろーか。
VENEXって、あまり知られていないと思うし。

何より、洗濯している場所。

実家の裏には親父が作ったプラスチックの倉庫があって。
ドアがバタンバタン音がする上に。
すぐ裏は畑だから、ここを通れば足跡が付く。
↑うちの畑ではないけど

表や裏通りからは見えるけど。
私は見えない場所に洗濯物を干すし。
見える場所には、バスタオルとかどーでもいいものを干す。
↑親は平気で下着を干す
↑勝手に移動したら私が激怒する

だから、盗まれる事を考えるのは最終手段で。
もう一度、部屋を探すが。

無い。

実家で親が何かしたかな、と思い、日曜朝に帰宅。
母親は遠出したから、家には一人。
二階や一階を探すが、無い。

いよいよ、本気でヤバいかも。

と思いつつ、一連を思い出しながら映画を見つつ、朝昼飯を食べて。
銀魂を観終わり、洗面所へ行ったら。
漬け置き中の仕事で使う作業手袋を洗い忘れてた事に気付き。
昨日に出た下着とシャツを洗おうと、洗濯機の蓋を開けたら。

あ…

ありましたよ、そこに。
干し忘れた下着とVENEXが(^-^;

親の愚痴を聞いてたら忘れたらしい。
洗濯機の蓋が閉まってるの、不審に思えっつーのo(-"-;)
↑湿気カビ対策の為に終わったらいつもは開けていた

とりあえず、安心。
この猛暑でデニム以外は乾いたし。
↑始めてこの暑さに感謝した

これで今夜はゆっくり寝れる♪

***

その2。

見つかった事で安心したのか。
帰宅前に、やらかす私。

と言っても、言わなかった母親も悪いと思うが。

みー♂宅では水道代・ガス代が云々と言われるので、実家へ帰って来た時には風呂に入ってから帰る事にしている。

なので。
実家の24時間風呂の電源を切ってても何故か水温40度の湯船につかり。
体を洗おうとしたら―――石鹸がほとんど無い。
↑私は昔から皮膚が弱い為に、合わないボディソープ等を使うと"かぶれる・痒くなる・腫れる"ので、安全の為に石鹸を使っている

で、横には"ナイー○"のボディソープのポンプが。

1回ぐらいなら平気かな?と思い。
水で薄めてあるのか、やたら薄い濃度の液体が出る。
で、泡立てて体を洗って。
流したら。

え?

やたら泡が。
いや、泡だらけ。

これは。
そう、実家にありがちな。

"中身と外身は違うよ現象"!!

何で石鹸の隣に置いてあるポンプがシャンプーなんだよ…。

と思いつつ、石鹸を探しだし、再度洗って終わり。
後は夜中とかに症状が出ない事を祈るばかりだ。

***

という―――相変わらずなボケを、一人寂しく発揮した私。
仕事姿からは想像出来ないんだろーなぁ。
↑一応、気合い入れてやってますんでテキパキ動いてるつもりではある

そんなこんなで、休暇は終わり。
明日からまた仕事が朝から。

でも、週末に花火大会があるもんね♪
会場は職場の目の前、一人で楽しんでやるー(o^∀^o)
↑花火好き

明日からの仕事、無事に終わりますよう(>_<)
 
write: 千葉不幸系日記■■2018.7.22■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)



アニメ系実写版2作品レビュー
◇ジョーカーゲーム

アニメをちばテレでやってたんで一通り見たのが半年前。
で、今回。
wowowシネマでやってたから映画版を見てみた。

***

~あらすじ~

昭和12年、世界大戦で戦火がくすぶる中で軍人兵士の主人公(亀梨和也)は、上官へ暴行した罪で銃刑になるところを結城(伊勢谷友介)に拾われる。
結城は『D機関』という秘密組織(軍公認)を持っており、言わばスパイを養成する場所だった。
スカウトされた主人公は訓練後に魔の地(たぶん上海)へ送り込まれ、『ブラックノート』と呼ばれるマイクロフィルムを入手する任務を任される。
マイクロフィルムは、グラハムというアメリカ大使が隠し持っており、そこにはリン(深田恭子)という新人の日本人メイドがいた。

果たして、ブラックノートは入手出来るのか?
リンとの関係は?


~感想~

まず、オープニングで。

 何で深田恭子Σ(-_-;)?!

ジョーカーゲームは戦時中の話で、簡単に言うとスパイ同士の騙し合いの話。
スパイは大抵オトコばかりで、寡黙な中に視線・行動ひとつひとつに意味がある世界。
実際、アニメに出て来る女性も、利用された婆さんや反政府組織の仲間の一人ぐらい。
サブキャラに出て来るような人なんていなかった。

と思いながら、観て行くと。
主人公(亀梨)銃殺―――の直前に、結城大佐(伊勢谷)登場。

 え。
 威厳が全く無いんですけど。

アニメの結城大佐は、厳つい如何にも“軍人”でガタイのデカイ不器用タイプ。
それが、スパイである為に必要な“外見”が伏線である事は、アニメでも明らかにされていくんだけど。
私のイメージでは『嶋田久作』(戦時・任侠映画やドラマでは欠かせない俳優さん)がハマり役だと思っていた。
だから、

 む~(-"-;)

って感じだったのだが。
その後。
結城大佐の敵・武野大佐役で嶋田さん、出演(゜ロ゜ノノ

 役、反対だよね?

ここまで、とりあえず我慢して見てたんだけど。
はっきし言って。

・『D機関』にいたスパイ養成メンバーは数が多すぎる
・美少年・美青年の容姿淡麗で頭脳明晰・頭のキレが良い集団だったのに、オッサンばっかり
・リーダー的存在だった三好(小出恵介)は小者ぶりを発揮して序盤であっさり追放される
 ↑伏線を匂わせる明らかな展開
軍人が一堂に介す場面があるのだが、嶋田さん以外は軍人らしくない

開始30分にしてツッコミ満載。
何だか嫌な予感。

で、観進めると。
アニメ第1話、日本在住のアメリカ大使が日本国内でのスパイ容疑がかかっており、その証拠を盗むのが主人公の任務―――を大幅に改変したのが映画版らしい。

が。
・舞台は日本ではなく魔の地(たぶん上海)
・アメリカ大使館に日本人のメイドがいる
 ↑それがリン=深田恭子
という設定の中で。

最初こそ、スパイっぽいが。
ブラックノート入手後の亀梨の行動が、あり得ない程に失態を侵す。
・『死ぬな殺すな』と結城に言われたのに大佐取り巻きの一人を殺す
・大使館から逃げる時に人力車を使う
・英国諜報機関から逃げる時に町中を走り回り顔をさらす
・逃げる時に市民巻き添え、衣服を盗みまくり顔をさらす
・逃げた後に追いかけて来たリンと再会し厩屋でエッチしようとする
・エッチ直前、ブラックノートを奪われた事すら気付かない
・リンが去った直後に気付いて追いかけ、リンがフリーのスパイと知る
・英国諜報機関にも追われ、その最中にブラックノートを取り返す
・英国諜報機関にリンが知られ、誘拐されたところを目撃した主人公は撤退直前でリンを助けようとして逆に誘拐される
・誘拐された先で深田恭子の拷問を見てあっさりブラックノートを敵に渡してしまう

とまあ、書くだけで疲れる。
もっと粛々と陰湿で陰謀あって心理戦なのがスパイの世界だと思うんだよね………。

 亀梨のバルクールや遅いカンフーもどきなんていらないからさー。
 深田恭子の鞭で打たれるSMの世界なんていらないからさー。
 アニメみたいな心理戦スリル、観せてよー。

と思いながら観進めて。

アニメ原作に戻り。
スパイらしくなり。
ようやく亀梨脱出!
かと思いきや。

深田恭子を救出に戻る―――|||(-_-;)|||

スパイって、非情無情任務優先じゃないんか。
しかも。
またもやアクション。

深田恭子なんて素人同然が見え見えで。
悪女らしい不二子ちゃんみたいな演技は、さすがだと思うんだけどさ。
映画に厚みを持たせたいんなら、ぶりっ子走りはやめた方が良いし。
仕草も“格好良い”というより“可愛い”なんだよね。

黒木メイサのようにはなれない。

まあ、メイドの時点で“可愛く”、実はスパイだったっていう意外性が欲しかったんだと思うんだけど。
誘拐されて亀梨と逃げる時にスカートひらひらの黒い服なんて、オトコばかりの英国情報部のドコにあったのさ?

という甘い部分が目立って。
あまり物語に集中出来ない(^_^;)


最後の最後は、偶然の産物に過ぎないし(トム・クルーズだったらもっと確実にやるぞ)。

そして、最後に、予想通り三好復活。
死んだハズの仲間も生きてた。

ラストで深田恭子を捨てるのかと思いきや。
自ら去る深田恭子。
最初から最後まで振り回された、亀梨

 えー
 天下無敵の『D機関』が。
 何だよ、このルパン的な終わり方はー(-_-#)

結局。
アニメとは程遠く、亀梨・伊勢谷・深田で人気を取りたかったんだと思わざるを得ない。
亀梨ファンのための優しいスパイ映画(入門編)みたいな。

~結論~
 ★★☆☆☆で。

はあ。
つまらぬものを観てしまった………。

***

続いて。
銀魂(実写版)。

~前提~

主役は、言わずと知れたコスプレ俳優・小栗旬
監督は、ドラクエをオマージュしたドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズで有名な、福田雄一。

ヨシヒコシリーズは一通り見たけど面白いとは思わなかった。

銀魂は、真面目な侍部分が好きで、漫画は一部読んでいた。
アニメは、最初の方を少しだけ。
だから、メインの登場人物は知ってるけど、細かい部分はわからない。
そんな感じで観始めた。


~あらすじ~

江戸ぐらいの時代。

首都では天人と呼ばれる宇宙人が侵略し、それを受け入れる政府側・受け入れない攘夷派が対立を起こしていたのは過去の話。
現在は、攘夷派だった主役・坂田銀時(小栗旬)は、剣道場の息子・新八と戦闘民族宇宙人・神楽と共に万事屋を営んでいた。

えーっと………難しいので以下、略。
みんな知ってると思うんで。


~感想~

元々、ふざけた漫画が原作。
ビジュアルにこだわっただけあって、外見やキャラは一部を除いて文句ナシ。

文句あるのは―――菜々緒。
いや、本人が悪い訳じゃない。
菜々緒ほどの身長とスタイルの持ち主が、何でギャルの役をやらすかな~という違和感。
語尾に『○○っす』を言わせるのは、違和感だけしかないよ。
キリッとした女上司でカッコイイ役が似合うのに!

って思いながら。
一時停止せずに最後まで観続けられたのは。
単に、面白かった訳じゃない。

うーん………と。
正直に言えば。
髑髏城の七人』と変わらんのだ。

同じ小栗旬で侍だし、着流しではあるけど着物だし。
刀主流なトコとか。
仲間で友情で同志で人情、とか。
台詞の言い回し、刀の振り方、物語そのものの流れ的なトコとか。

 坂田銀時=捨乃介(小栗旬)
 桂小太郎=無界屋蘭兵衛(岡田将生)
 高杉晋助=天魔王(堂本剛)

そんな感じで観続けてると。
真撰組の面々が―――イイ感じに。
問題なのは、身長差ぐらい(笑)。

---

で、話の内容は。

巷では、辻斬りが起きていた。

銀時が営む万事屋に一本の電話がかかって来て、刀鍛冶から盗まれた『紅桜』を取り戻して欲しいと言う。
その行方を探すうち、辻斬りと遭遇し、銀時は紅桜に大敗してしまう。

一方、辻斬りによって倒された桂の行方がわからなくなっていた相棒・エリザベスは万事屋の元へ。
神楽・新八は桂の行方を追ううち、巨大な船に辿り着いて潜入成功するが、結局は捕らえられてしまう。

---

で。
ところどころ、アクションがあるのだが。

 うーん………

小栗旬の殺陣が文句ナシなのは以前からなんだけど。
相手役が付いて来なくて。
とにかく、遅い。

小栗旬の殺陣の速さが生きたのは。
CGで『紅桜』と戦った、一瞬のみだった。

なんか、勿体無い感じ。

で、ラストで。
高杉・桂・銀時の三人が揃って。
かつての攘夷派のスタートは同じだったハズなのに。
桂『どうしてこんなに離れてしまったのだろうな。』

しみじみとする中で。
グダグダにするのが、この作品の特徴。
桂『銀時、お前はこれ(師匠からもらった教科本)をまだ持っているか?』
銀『………ラーメンこぼして捨てた。』

また、そんなモンだよねー(ρ_・。)

って。
何が残念か、って。
そのセリフ、小栗旬が銀時になりきってないから。
カッコツケで言ってるから、ギャグにならないで終わってる。

アニメの杉田智和(銀時役)なら軽く言って、
 ああ、いつもの銀さんだ~
で終わるんだろうな、と思ったり。

うん、終始“捨乃介”であり“小栗旬”だったのが原因だな。コレは。


~結論~
 ★★★☆☆


***

この後。
・上記のアニメ版『銀魂
・進撃の巨人(実写版)
が待ってるけど、観ようか悩んでいる。

私のレビューはつまらないと思うんで、タイトルやジャンルから選択して下さいませ_(_^_)_

では、また(*´▽`)ノ
 
write: 千葉映画系日記■■2018.7.22■■
つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています