日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(48)
いやし系(71)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(114)
オシゴト系(500)
観察系(16)
旅行系(5)
映画系(31)
ゲーム系(25)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(23)
闘病系(132)
オトナ系(21)
久々に腹...
久々に腹...
感情。
困惑。
休暇。
仕事上の...
仕事上の...
人間関係...
休日の過...
休日の過...
コトダマ...
仕事。
取説~蠍...
取説~牡...
私とみー...
DNAと思考...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記 2018年5月分
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2018年5月
  1
2
3
DNAと思考回路
4
5
6
7
私とみー♂との10年間
8
9
10
11
12
13
取説~蠍座~
取説~牡羊座~
14
15
仕事。
16
17
18
コトダマ。
19
20
21
休日の過ごし方:2
休日の過ごし方:1
22
23
24
25
26
人間関係。
27
28
29
30
31
  

→最初の日記
→全部で1583日記

 次を見る>
人間関係。オシゴト系日記
ああ。
女って、メンドクサイ。

***

普段は悪口言わないし、言うほど溜め込んでも気にもしてないつもりだけど。
体や心が敏感らしくて。
ストレスがいつの間にか溜まってて。

仕事終わった後に頭痛がしたり。
ため息が増えたり。

かといって、誰かに言って発散するほど材料も無いし。
言われた相手がイヤな思いをするだろうから、言いたくもない。

だったら、最初から気にしなきゃいい訳で。
って思ってるけど。

相手は、そうは思わないらしい。
どれだけ、幸せに育って来たんだろーな。

***

某運送業で働いてる私こと香月。
男性:女性の割合は半々で、私自身は“中性”みたいなもんだから、どちらでもナイって事で(^_^;)

で。
揉め事を避けたい私は、しばらく人を避けていたのだが。
最近、所長♂によく話しかけられて浮かれている。

かと言って仕事はキチンとしたいから、ミスしないように気を付けてはいる。
日々努力を惜しむ事はないし、仕事を遅刻した事も休んだ事も、ほとんど無い。
人手不足で意にそぐわない事務をやらされてても、とりあえず頑張ってるつもり。

で。
上記の通り、私は他の人の悪口とか文句をほとんど言わない。
言う材料も無かったり、忘れたりしている。

どうしても納得いかない時はボソッと言ったりしてしまうが。
基本、言ってないと思う。

で。
こんな風に書くって事は。
気になる、というか。

ま~………、メンドクサイ案件がありまして。

誰か、と言えば。
女帝♀・天然♀・眼鏡♀である。

***

女帝♀とは、最近、よく話していて。
仲良くなって来たかな~、と思うと。
たまに理性を取り戻し、冷たい態度を取られたりする。
↑多分、前所長・田♂と話すから

その中で。
女『所長♂は、仕事を離れたら楽しそうじゃない?』
と、仕掛けられた。
多分、私が会社外で会ってるかを確認したかったのだろう。

香「え~、そうですか?」
女『そうよ。話は楽しいし、仕事を離れたら全然―――』
香「ん~、ワガママそうですけどね。」
↑反撃

女『え、そう!?』
香「何となく、ですけど。何か、仕事見ててもわかるじゃないですか(含み)。」
女『あ、そっか。そのワガママが、この慣れ切った営業所で出てるって事ね!』
香「そーゆー事です。」
女帝♀、そんな風に思ってたんだね~。
作戦、成功( ̄ー ̄)v☆

っと。
ん~………?
女帝♀は、仕事を離れたら所長♂の事が―――; ̄o ̄)┐

所長♂、嫌がるだろうなぁ。
黙っておこう。

***

天然♀のあざとさは、何とかならないものか。
何なんだろーなー。

朝の挨拶とか。
昼の休憩とか。
所長♂や他の人がいる時に話しかけられる。

まあ、私は嘘が付けないから、素っ気ないんだけど。
その態度を見せる為なんじゃないか、と思う要因は。

仲良くしたいのかな、と思って。
様子見に、私から声をかける時がたまにあるのだが。

天然♀の態度は。

他の人がいると、気分良く。
他の人がいないと、冷たいor無視される。

わかりやすい。
わかりやすすぎ。

それでも、私の勘違いや思い込みなのかな、って思って(念波は受信したくないから無視)。
普段通りにしていたのだが。

どうやら天然♀は、私と所長♂の仲を怪しんでいて。
それは、異動した事務♀や女帝♀からも聞いていて、二人へ“ネタ”として話したいらしく。

・昼休みの時、二人でいると何回も用事もないのに休憩所に来る
・朝からの二人の様子をじっと見る
・私の弁当の中身を見る
 ↑自尊心保持・料理の腕を見て自分が上と思いたいらしい

観察と言う名の“監視”されているような気がしてならない。

で。
昼休みには、女帝♀や病気♂がいる。
時間的に私はこの時間しか休みが取れないから、一緒にいる。

天然♀は短時間パートだから、休憩ナシでその時間は事務。
所長♂・子分♂は、事務側にいる。
二人には二人の考えがあるし、その事に対して私は気にしてないのだが。

女帝♀・病気♂と私で話す事が、天然♀には不満なようで。
私がいないところで、天然♀は私の態度を二人に話して“相談”と言う名の“同情”を得ようとしている。

現に。
今日(所長♂・子分♂不在)、昼休みに天然♀と話していた女帝♀の態度が午前と午後で180度変わった。

私的には、女帝♀で遊んでるくらいだから、嫌われても構わないのだが。

仕事を聞く人がいないと困る―――くらいな感じ。

というか。
天然♀、そこまでジブン大事かo(-"-;)

今まで、何度か同じ事を繰り返してて。
ほとんど仕事面でしか話さなくても。
結局は、女帝♀から私に仕事を押し付けたいから媚を売って来るのに。

天然♀から離れて行くのは、仕事を任せられないからなのに。

そこに気付かず、世間話で繋ぎ倒そうという、その精神が。
既にズレている事に、気付かない。

女帝♀と天然♀が繋がってるのは、とっくにバレてんだよ。

と言うか。
“ネタ”の為に、ところ構わず愛想振り撒いて誰でもかんでも話すのは、もうやめた方がいいんじゃないかな。

アンタを信じてる人を。
傷付ける事になるんだから。
無意識でも、無自覚でも。

罪は、罪。

自分のワガママ(愛されたい欲求)で、そんな事(他人を踏み台)したら。
私は本気で許せなくなる。
他人=私、じゃなくても。

気付かない本人にも、問題はあるだろうけど。
誰かが傷付く姿は、見たくない。

***

あとは―――眼鏡♀、か。

私→子分♂、の勘違いはいつ解けるのだろうか。

まあ、この間違った方程式は女帝♀へ漏れなく伝えられてるだろうから、いつか確かめるつもりではあるけど。
↑という事は、女帝♀の中では。
  所長♂→香月→子分♂
になってたりするのかΣ(゜ロ゜;)?!

眼鏡♀は、私のいる前で子分♂に話しかけ、独占欲バンザイしている。

だから何だ。

事務の引継ぎ前にソレをやられてしまうから、私の帰りが遅くなるんだけど。

しかも。
引継ぎの時に。
眼『ハイ、ハイ、ハイ』
と、言い終わる前に言われるから。

聞くつもり、無いんじゃないかと思う。

詳細を言おうとすると。
眼『わかりました。』
と、言語道断。

言う気、無くすよねー(-_-#)

かといって、詳細をわからせないと所長♂・子分♂の手間が増えるから、省けないのが辛いところ。
自分がそうやってるのに、眼鏡♀も被害者ヅラして子分♂に同情を得ようとしている。

そして、眼鏡♀は何故か私の目の前で所長♂と話して様子を見ている。
↑女帝♀から何か聞いてるんだと思うけど

だったら、
 私→所長♂
態度を出して混乱させてやる、って思って。
現在、実行中( ̄▽ ̄)v

***

まあ、なんだっていいけどさ。
昔から、あり得ない噂ばっかりバラ巻かれて、勘違いだの思い込みだのされて来たから。
今さら、というのもあるし。

学校じゃねーんだから。
そんなに視野狭くて人生楽しいか、と問いたい。

***

そんな事、言ってる私も。
少し前に、子分♂と眼鏡♀の件で悩んでいた時に。

集荷先で仲の良い事務・間♀と、この事を冗談を交えて少し言ったら。
事『そーなんですか?大した男でもないのに。』
香「え?」
事『世の中に男なんてたくさんいるんです。そんな狭い世界の中でちまちました事で悩む必要なんか無いですよ。』
香「あ―――、そうですね!」

子分♂は、人当たりが良くて誰にでも好かれると思っていたから、間♀の言葉は新鮮で。
視野が狭かった自分に気付かされて。

かなり、助けられた。
今でも感謝している。

***

子分♂とは最近、会ってないけど。
同じ時間帯の天然♀も、同じなんだろうけど。
その時間を感じさせないのは、どこかで連絡取ってるんだろうなぁ。

それは構わないけど。
上記の“傷付く人”にならないか、心配なだけ。

あと。
二人で話す時、なぜ、椅子に座ってじっくり私の目の前で話すんだろう。

仕事しながら、とか。
見えないところで話す、とか。
なぜ、出来ないのだろう。

何か、イヤミとしか思えない。
天然♀の“仲良い”アピールにしか。

言っておくけど。
そこにいる限り、時給は発生してるんだからね。
話してる間も。
その事、自覚して欲しいし。
子分♂にもわかって欲しいと思うのは、贅沢なんだろうか。

***

所長♂とは、最近、よく話す―――と言っても私からはあまりないのだが。
徐々に打ち解けて来たように思う。

でも、やっぱり、私的には本音を話す事がどこか怖くて。
それは所長♂に限った事じゃないんだけど。

頼る事が苦手で。
仕事でソレは出すべきものじゃない、と思う部分があって。
私自身が勘違いしないように張る防衛線でもある。

所長♂の許容範囲も、わからなくて(元々狭いように思う)。
コレを言って否定されたらどうしよう、とか。
私の中のタテマエが、邪魔してたりする。
前回の“裏切られた感”(私が悪いのもあるけど)が離れなかったり。

徐々に慣れていくしかないんだけど。

そこが、私の馬鹿な部分で。
人間不信な部分。

逆に、所長♂に申し訳ない………。

ああ、どうすればいいんだ(;>_<;)

***

そういう訳で。
視野が広かったり狭かったり。
噂とか相手の見栄とかは、それほど気にしていないんだけど。

書けば思い出し。
やっぱり、長くなった(苦笑)

毒吐きして、私の心は少しは軽くなったんだろーか。
内臓系に来るのは、やめて欲しいなぁ。
最近、少しヤバい。
病院に行かないとダメかなぁ|||(-_-;)|||
↑四十肩とはベツモノ

***

で、妄想してみた。

1.入退院、もしくは病院通いで長生きする
2.何もせずに短命で終わらせる

究極の選択、どっちを選ぶか。

私なら。
迷わず、2。

だって、1を選ばされた親父は苦しみながら逝ったから(闘病系記載)。

周囲は、止めるだろうけど。
“平穏無事”の他に、私には人生の目標があって。

 後悔しない人生を生きる

ケン君の件以外は、ほとんどして来たように思う。

よく、
『過去に戻れるならどの時代?』
って質問があるけど。
私は、どこにも戻りたくない。

母親の影響で、性格は最悪だったし。
借金だらけだったけど、その分、濃い人生を送れたと思うし。
過去があるから、今の自分があると思うし。

人間不信でも。
今のままがいい。

―――っと、主旨ズレたかな。

病気になっても。
私の場合、病院へ行った時には既に手遅れのような気がする。

そこで悪あがきするのは、何か違う。
私は、昔から死にたかったから。

でも。
自分だけが楽になるのと。
他人を悲しませる想いを比べたら。

他人を取ってしまった。

だから、死ぬ運命が決まってるんなら。
そこで役目がようやく終わるんだと思う。
↑何の役目かはわかんないけど

だから、仮に。
私が脳卒中とかで、明日、急にいなくなっても。

私は、後悔してない。

***

何がいつ起こるか、わかんない年齢になって来たから。
とりあえず、書いておこうと思っただけで。

宣告された訳でもないから、ご心配なく。
病院すら行ってませ~ん(*´▽`)ノ

それはそれで(A;゜▽゜)

とりあえず、元気です。
三連休、どう楽しもっかな♪
   千葉にて
2018・5・26  Sat
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)



休日の過ごし方:2闘病系日記
そんな憤慨した私に天罰が下ったのか。
翌日である日曜の朝に、右腕が動かない(A;゜▽゜)

前々からおかしくて。
 ついに完全脱臼か?!
と思ったから。
肩をゴギゴキ動かしたら。

 夜も眠れないくらい、痛い。゜゜(>_<)゜゜。

寝返り打てない。
そもそも寝てても痛い。
起き上がる時に痛い。
寝る時にも痛い。
うつ伏せも横も仰向けも、無理。

何しても痛い!

脱臼だと思ってるから。
頑張ってはめようと、色々とするけど。
一向に良くならず。

そもそも、脱臼するほど寝相が悪い訳でもなく。
むしろ、動かない程なのだが。
↑夜に寝たそのままで起きたりする

とにかく痛いけど、とにかく日曜日。
病院は基本、休診だ。

こんな時でも、実家に帰って洗濯せねばならず。
洗濯終了後にネットで調べた地元で40年の歴史がある駅前の接骨院へ行ったら。

 やってない~|||(-_-;)|||

どうやら、分室の接骨院に先生がいるようだ。

そこは、実家に来るといつも行くスーパー。
あるのは知っていたが。
通うには遠くて、詳しく知らないからスルーしていた。

なので。
初潜入(←潜入じゃないと思う(A;゜▽゜)。

入ると。
白髪で無口そうな、80代っぽいお爺さんがいた。
頑固で職人っぽい、岡村隆史を老けさせたような感じ。

問診票を書き。
症状を診るのかと思いきや。

外見を気にする事無く。
診察ベッドにカーテンを引き。

先生『痛い所、次々に言って』
と言うから。
背中側から言うと。

 ん?

何か、書かれてる。
それが前側に来て、蛍光ペンだとわかった。

一通り終わると。
先生『鍼、刺すからね』

 鍼?!

確かに、看板は。
“鍼灸接骨院”って書いてあったけど。
駅前は“接骨院”だったから。
普通に症状を聞いてから対処するもんだと思ってた。

違うのかΣ(-_-;)?!

肩・腕・手にビヨビヨの鍼が生えてて。
そこに電流を通す、先生。

先生『………』
あの、せめて何の症状か、教えてくんないかな………。
って思ってたら。
静かに、先生の口が開く。

先生『カイロプラクティックとかって、あるじゃない?』

は?

先生『ああいうのは詐欺だから、行かない方がいい。』
香月「あ~、はい………」

そこから始まり、最近の接骨院・整形外科・調剤師・薬局事情を聞かされる。
言いたいだけ言ったら去り、しばらくすると戻り、再び言ったら去る。

む~………

どうやら、先生は周囲とうまくいってないらしく。
会話した事が嬉しかったようだ。

最後に。
先生『四十肩だから、寝る時はタオルを一枚かけるとか冷えないようにして』
香月「! わかりました。」
やっと判明したよ、私の病気。
1時間後に(^_^;)

って。
四十肩Σ(TロT)?!

脱臼ばっかり調べてたから、意外だったけど。
もっと意外なのは。

 こんなに痛いのか!

って事だった。
何しろ、肘より上に手が上がらない。
後ろにもいかない。
ベルト紐にベルトを通せない。

何も出来ない!

それに。
鍼をしたのに、症状が全く良くならない。

 やっぱし、脱臼なんじゃ; ̄o ̄)┐

と、疑惑が浮かぶ。

***

とりあえず、実家に帰って母親に顛末を説明すると。
母親『先生に“駅前まで行って無駄足でした”って言ってやれば良かったじゃない』
香月「Σ(-_-;)?!」

何でそーなる?
何でわざわざケンカ売るような事をしなきゃならんのだ。

母親の考えは、理解出来ん。
というか。
自分勝手なんだなー………なんだよなー………
よし、帰ろう。

母親『え?早いじゃない(16時。いつもは20時~)』
香月「みー♂がいるからね。」

みー♂がいるのはホントだけど。
これ以上いたら、何を頼まれるか、わからないからだ。
肩が痛くてもお構い無しに。

で、みー♂宅へ。
義母『ご飯作ってくれない?』
早速かよ………。

前回、こんな事があった。

***

話は、数日前に遡る。

体調が悪くて仕事を終えた後に所長♂からメールと優しさ念波が来て、隠れ家で寝た後の事。
家には彼氏みー♂が休みで、義母は相変わらず暇をしている。

帰宅すると、途端に義母が寄って来た。
義『食べに行かない?』

運転も金も私なんですけど。

義『香月さんが(夕飯を作るのが)大変だから。』

何で“自分が行きたいから”って言わないんすかね。

香「行きません。」
義『え?』
香「行きません。具合悪いんで。」
義『え、行かないの…?』
香「行きません。」
義『そう、行かないの………』
“自分が行きたい”、決定☆

二階に上がったら、みー♂がいた。
相変わらず、パソコンを見ている。
余裕そうだから、前々から気になってた事をお願いしてみた。
香「車の空気圧、みてくんない?」

みー♂は、車系なら色々な事が出来る。
前に乗ってたスカイラインを自分であちこち修理していたぐらいだ。
道具も揃ってるし。

だから。
修理工員の娘である私には、馴染み深いものばかりで(見た事あっても効能を知らないもの、とか)。
その辺は何だか落ち着く。

落ち着かなかったのは、その後だ。
香「暇な時でいいよ。」
み『じゃ、今、見る。』
香「え、今」
思い立った時じゃないと動かない牡牛座。

香「う~、わかった………」
仕方なしに車のキーを取る。

みー♂宅の駐車場は狭くて、私の場所はバックして入れないと出庫出来ない。
しかも運転席側は家なので、いつも助手席側から出入りしている。

  隣 家 ┃
 ━┳━━━┫
 み┃┌香 ┃
 家┃│車 ┃道
 ━┛└┘ ┃
 ┌─┐  ←路
 み車┘  →
 ━━━━━┫
  隣 家 ┃

だから、運転席側のタイヤの空気圧を見る為には、車を前に動かさないとならない。
その役目は、私―――。

車を動かすと、義母が出て来てジャジャジャジャーン。
義『出かけるの(-"-)!?』
香「出かけません!」
義『ついでだから行かない?』
香「行きません!」
あ~、もう。
答えるのもしんどいっつーのにo(-_-#)

空気圧の点検を終えたら、ベッドに倒れ込む。
そこでみー♂が気付いた。
み『具合悪いの?』
香「………帰った時に言ったよね?」
み『そこまでとは思わなかった。』

む~………?
じゃ、顔色は悪くないんだな。
何で、所長♂は気付いたんだろう?; ̄o ̄)┐

しばらくして、横になれば元気に。
スマホで自転車部品を見ていたら。
義母入室。
義『わたしは勝手に食べたから、適当に作って食べて。』
↑何故か、わざわざ言いに来る
イヤミか。

義母は料理をするのは嫌いで、私の味付けは気に入ってるらしい。
それが無いのが不満なのだろう。

三回、同じ事を言われた。

みー♂は義母が自分勝手で気が合わない事がわかっているので、ほとんど無視。
義母は、自分勝手の自分に自覚がないから孤立するのがわからず、八つ当たりして来る。

ああ、メンドクサイ。

で、聞いてみる。
香「お腹減った?」
み『減った!』
あ~、作らなきゃならんのね。

夕飯、後に、風呂。
支度も私。

結局、寝たのは夜中の1時だった。

***

帰って来たのは失敗だったか。
でも、隠れ家に行くにしても―――帰らなきゃならんのは一緒で、一人で痛みに悶えてるのも、不安。

だけど。
顔を見る度にご飯をせびるの、やめてくんないかな、義母。
私は時間みて作ってるでしょーに。

というか。
今回は、包丁すら握れないので断る事にした。

香月「右腕をケガしてるんで、無理です」
義母『え………』
香月「動かないんで、今日は作れません。」

どうしても、と言うなら。
スパゲティを茹でてレトルトをかけるぐらいの事をしようかと思ったけど(ザルの湯切りとパスタのバター混ぜが問題だけどね)。

しばらくしたら。
義母『弁当、買ってくるから』
と言って、行ってしまった。

あれ、予想外。

しばらくすると帰宅し、今度は。
義母の“弁当食べろ食べろ”攻撃。
5分おきに何回でもやって来る。

そんな事したら―――

みー『うるせえ!もう、いらねえ!』
あ~、出た。反抗期。意地っ張り。

何で、学ばないかね。
お互いが妥協しないから、仕方ない(´Д`)=З

で、弁当ってナンダって思ったら。
持ち帰り寿司。
………野菜が無い。

仕方ないから、簡単なサラダと味噌汁を作り。
二人を呼びに行き。
ようやく、ご飯にありつく。

その後、みー♂は寝て。
私も寝ようとしたのだが。

右肩、激痛、再び。

ネットで調べたら。
四十肩は、じっとしていると。
痛みが倍増するらしい。

う~………無理。

救急車を呼ぼうか、と起きたみー♂は言うが。
命の危険がある訳でもないし。
とりあえず我慢する、と伝えたら。
みー♂は寝た。

寝たのを見計らって。
夜間診療をネットで調べて。
こっそり、行こう―――としたら。

ネットの情報、よくわからん(・_・;)

で、冷静に考えたら。
夜間診療じゃ大した事できないのに。
金ばっかり取られる、と思い。

やっぱし、我慢する事に。

痛みで眠れぬまま、朝を迎え。
仕事に行く支度をしてたら。

みー『行くの(゜ロ゜)!?』
香月「行くよ~。」
みー『仕事なんて無理に決まってんだろ。休めっ』
香月「人、足んないから無理。」
と、出勤した。

肩が上がらないのに、仕事。
幸い、支障が出るような仕事は無くて良かった。

で。
仕事帰りに病院へ行く。

巨大なショッピングモールの中にある病院は、人が少なくて。
待ち時間、少ないかな?と思ったら。
受付『1~1時間半待ちですけどいいですか?』

あ~、みんな予約なんだ。
↑地元の歯医者がそうだから理解済

言われた通りに整形外科の扉前で待ち。
“修羅天魔”のブログを書き終えて。
更に待ち。

結局、診察したのは終了間際の2時間後だった。

レントゲンを撮り。
カルテを見て。
先生『あ~、年齢的に…も……、そうですよね?』
“四十肩”の烙印を押された。
↑前回の地元の整形外科で言われたのと同じ症状、と言われた。どうやら地元の先生は外見(若い)で判断したらしく“原因不明”だと思ったらしい

レントゲンで見ても脱臼ではない。
先生は色々と説明してくれ、激痛の原因も教えてくれた納得のいくものだった。
早急に治す為と痛みを和らげる為の注射を肩に打ち。

他の病院だったら、ここまでしてくれたかな。

うん、来て良かった。

***

薬をもらい、終わったのは20時。
16時半に来たから、3時間半。

自転車、キャンセルして良かった。

実は今日は、自転車修理の為に引取予約を18~19時にしていた。
壊れた自転車を持って行ってもらい、修理を終えたら配達してくれるのだ。

自分で自転車を持って行くと車輪を外さなきゃならず。
ブレーキのバランスが崩れて調整しなきゃならないから、メンドクサイんだよね。
だったら完成形で乗りたいのが、私。

だから、この方法を取ったんだけど。

肩の激痛なんて、誰が予想出来るというのだ。
予約したの、金曜だぞ(-"-;)

また、予約しなきゃな。
不便で仕方ない。

………乗れるのか?(;´Д`)

***

最近、散財が多い。
1ヶ月に一度、何かが壊れてる気がする。
自分の体も含めて。

色々、年季物だからかな。
―――いや、タイヤは違う。1ヶ月しか経ってないぞ。

10年モノのTシャツは襟ぐりが破けてるけど。
見えないから着てるけど。

………捨てるモン?

***

先生『薬を飲んで湿布貼って痛い時は注射しますから、早く治しましょう!』
の言葉に励まされ、元気も出た事だし。

2日間の睡眠を取り戻すべく。
寝よう(笑)

明日の仕事は、どうなるかな。
大変じゃありませんように(。-人-。)
   千葉にて
2018・5・21  Mon
日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()



休日の過ごし方:1観察系日記
修羅天魔~髑髏城の七人-極-~を観に行った。

行くつもりは無かったけど。
IHIver.を制覇した身としては。
何となく制覇したい気分だった。

とは言っても。
今回は、番外編みたいなものらしく。
主役が、極楽太夫・天魔王、と聞いた時点で。
あまり期待はしなかったが。

 ………

こんなにも期待外れだと思わなかった∠(-_-;)

私個人としても、目玉になるような役者さんがいなかったせいもあるかもしれないけど。
何の先入観も無かったら、楽しめたのかな?
既存の“髑髏城の七人”と比べてしまい。
いや、比べてしまうようなセリフのオンパレードで。

 これでいいの?

的な。
何だか不満たっぷりのレビュー、開始します。

※ネタバレあり

***

さて、今回の主役。
 極楽太夫:天海祐希。
 天魔王:古田新太。
捨乃介・蘭兵衛、不在。
そもそも存在しない世界らしい。

今までの極楽太夫と言えば。
 蘭兵衛の作った身分も差別も関係ない“無界の里”に住む美しい太夫で。
 何よりも平和を愛し、人を愛した御方。
 仲間を大事にし、筋はキッチリ通す、度胸もある姉御である。

なーのーにー。

最初から。
荒野で髑髏党に囲まれる沙霧。
関八衆荒武者隊、登場。
負けそうになって。

いつもなら、スーパーヒーロー“捨乃介”登場。

でも。
そこには。
鉄砲使いの“極楽”登場Σ(-_-;)?!

えーと。
捨乃介と極楽、入れ替わっただけ?

それなら、まだしも。
“流れの太夫”と銘売ってる。

えっと。
太夫というものは~。
店の看板で~。
居付かなきゃならない人で~。
脱走したら死罪、というくらい掟に厳しいところで~。

つまり。
時代考証、無茶苦茶|||(-_-;)|||

開始10分、既に観る気が無くなる。

沙霧・兵庫・関八衆荒武者隊は、変更ナシ。
場面一転、“無界の里”へ。

いつもなら“極楽太夫”紹介場面なのだが。
不在(というか、そこにいる)だから、どうするのかと見ていたら。
極楽太夫の代わりに、歌うカブキモノが登場。
声からして、男だと思っていたのだが。
“夢三郎”なる新キャラ、登場Σ(゜ロ゜;)?!

極楽太夫+蘭兵衛みたいなもんで、色艶のある遊女ならぬ遊男。
そこに何故か北条家の息子(脇役)が夢中になるという…ナンダソリャ?

とにかく、無界の里は夢三郎が仕切っていて。
その夢三郎の志に惚れた兵庫が“義兄弟の契りを交わす”という…また、よくわかんない展開に。

 同じカブキモノだから一緒にしてしまえ、的な考えは、どうかと思うが。

そこから、磯平=善ぞう(梶原善だから)の騒動があり。
“狸穴次郎衛門”が来て。
狸穴は何故か極楽を指名し。
奥の部屋で。

二人は知り合いだったという設定(゜ロ゜ノノ

過去に、この二人は。
織田信長の手下、狸穴
孤独で流浪していた狙撃手・極楽は依頼されて織田信長の命を狙っていたが、その腕を見込まれて部下となった
という事らしい。

今はその二人が髑髏党を探る為に手を組む。
理由は“あの者(織田信長の影武者)”ではないかという疑いから。

と言っても。
この三人の繋がりは、(私の感覚では)かなりさらっと流されて、その間に絆があったのかどうかもアヤシイところ。
今までの関係性をセリフで説明している為に、何だか中弛みに感じた。

で、ここでも。
新キャラ“清十郎”登場。

役割的には、服部半蔵みたく狸穴の警護なのだが。
そこから離れて、極楽の警護&お目付け役になるのだという。

って事は。
狸穴(=徳川家康)を護るのは二人いて。
どっちもトップらしくて。
服部vs清十郎な訳で。
狸穴の危機には、二人とも駆け付けなきゃおかしな事になる。

で。
無界の里に、何故か無防備の天魔王が現れたり。
天魔王が極楽と会い、仲間に引き入れようとする、とか。

―――何だか、嫌な予感(・_・;)

で、通例通り。
無界の里は燃やされた(夢三郎=蘭兵衛)。

で。
狸穴の危機には、服部しかおらず。
清十郎、どこ行った(^_^;)
その辺が甘い(収拾付けるのも大変だけどね)。

夢三郎は、天魔王の手下で息子だった事が判明し。

 んじゃ、蘭兵衛が髑髏城へ行くシーンはどうすんの?

って思ったら。
何だかわからないうちに、極楽が髑髏城へ行く事になって。

インターミッション、開始。

客席が明るくなり。
訳がわかんなくなったのもあって。
後で読もうと思ってた買ったパンフを取り出す。

パンフ↓
 物語は役者が決まってから作る。
 極楽=天海祐希に捨乃介みたいなアクションは無理だから雑賀の鉄砲使いにして動かそう
みたいな事が書いてあった。

む~………?
だったら、捨乃介・蘭兵衛を捨ててしまえば良かったのに。

例)
無界の里炎上シーンにて。
兵庫『(夢三郎に)何で、何でアンタがこんな事を!!』(極楽→蘭兵衛のセリフ)

こんな事がチラホラ。
細かい事は覚えてないけど、セリフや言い回しは“髑髏城の七人”共通だから。
違う役が言うとわかっちゃうんだよね。

何となく、カラクリがわかったところで。
インターミッション、終了し。
今度は、捨乃介のアクションをどう解決するのかを観る事に―――って。

一番の見せ場。
通称“百人斬り”。
捨乃介が巌鉄斉と共に向かって来る髑髏党を次々に斬るシーン、で。

何で、七人で斬ってんのさ。
もう、百人斬りでも何でもない。
単なるチャンバラ化。

ああ………。

その後は。
善ぞう&兵庫のお決まり兄弟連携プレーで。
極楽が蘭兵衛を撃つシーンは、もちろん無く。
天魔王に夢三郎は殺され、兵庫が泣く。

途中から極楽がいなくなり。
六人で髑髏城を脱出。
いつものスローモーションで幕が閉じて。

開いた時には、徳川陣営。
そこに天魔王が現れて。
極楽も登場。

極楽を、今なお引き入れようとする天魔王。
この時点で、
 天魔王=織田信長
 天魔王=影武者
なのかがわからず。
揺れる極楽
織田信長なら仕える、と。
証を見せて欲しい、とキスを要求(゜ロ゜)!!

 んなシーンはいらんっ!
 逆に、何でそーなる?
 極楽は、恋愛だったん!?

何だか、このシーンで全てがぶち壊しになった(私的に)。

結局、キスをした事により天魔王=影武者だとバレて。
極楽に撃たれて死ぬ。

極楽は沙霧達と合流し。
極楽に途中から惚れた兵庫と。
狸穴(=徳川)から抜けた清十郎の両手に花状態で生きる事を決意し。

そして。
極楽『浮き世の義理も 昔の縁も 三途の川に 捨乃介!』

あーあ………言っちゃったよ。
捨乃介、決めセリフ。

何かもう。
嫌になった(;´Д`)

***

役は、ホントに捨乃介・蘭兵衛だけがいないだけ。
俳優さんも、新感線メンバーで固めて、実力派ばかりだし。
兵庫・夢三郎も、私が知らないだけで有名らしいし。
磯平=善ぞうが梶原善なんて贅沢なくらいだ(~鳥~では“狸穴”だったからね)

何が悪かったって。
脚本だと思う。

極楽と天魔王が空回ってて。
他のメンバーとの絆が薄い。
結局は、その二人が恋愛だったなんて。

アメリカの馬鹿な映画かっつーの。

捨乃介は、その体を張って命を助けたり。
信念を貫くその姿に共感した兵庫や沙霧が付いて来るのに。

鉄砲が巧くて影から撃つだけで絆が出来る、なんて。
馬鹿な話があるかー!!

なんて、珍しく憤慨している。

いっそ。
織田信長安土城時代に戻って。
三人のやりとりを濃くして。
沙霧も兵庫も出て来ない物語にした方が良かったんじゃないかと思う。
↑観るまではそんな感じだと思ってた

………ん?
この“三人”がキモなのかな?
でも、どう見ても、徳川家康が邪魔だよな―――。

***

どうやら、私は。
恋愛よりも。
泥臭い、絆の方が好みらしい。

昔からそうだけど。
恋愛”をほのめかされるだけでイヤになる。

精神的繋がりが重要だから。
恋愛よりも深い“戦友”とかがいいんだろうなぁ。

漫画『BASARA(田村由美)』を読むとわかるかも。
絵はアレだけど、我慢して読み続ければわかるハズだo(-"-;o)

さて、口直しに。
買ってしまった、この間映画で観た“髑髏城の七人~ワカドクロ~”DVDを観たいところだけど。

5時間は長い。
う~む………どうするか。
   千葉にて
2018・5・21  Mon
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()



コトダマ。オシゴト系日記
む~?

少人数ながら、様々な人間関係を築いてる我が職場。
過去ログ(オシゴト系)を読んでもらえればわかるが。
何でこんなに恋愛系が多いのだろう、という程に巻き込まれる(巻き込んでる?)

そんなヒトコマ。

***

今日、既婚者・所長♂の口から“浮気”という言葉が出た。
どんな流れかは忘れたが、所長♂・病気♂・私(香月)の三人でいて。
所長♂は病気♂に向かって、
所『俺はすぐバレるから浮気は出来ない。愛車がカノジョ。』
と言っていた。

何故か、連発。

私とは目を合わせず、最後に去り際に合わせて同じ事を言ったけど。
何だか中身が無く、伝わるモノが無かったからスルーしたのだが。

病気♂ソースで、何か噂があったのか。
女帝♀に流す目的なのか。
でもホントは、私を警戒していたのか。

ちょっと、真意が掴めないでいる。
かと言って、別にショックでもなかったんだよね。

***

私の能力なのか、何なのか。
実は、少し前に。
所長♂が浮気した際の事を考えた事があった。

今回の“予知”なのかもしれないけど。
何故か、シュミレーションしてた。
―――というか。
所長♂の奥さんの行動を読んでみた。

奥さんの事、あまり詳しく聞いてないから、わからないけど。
私の頭の中では、友人・希♂の奥さんと重なってて。
金の亡者”“子育てしない”から判断。

所長♂が浮気した、と仮定(私とは関係なしに客観的見解)。

まず、浮気の疑惑がある時点であらゆる観点・人から調べる。
決定的な証拠を掴むまで黙って調査。
証拠を掴んだら所長♂へ事実を突き付け、離婚宣告。
子供の親権は所長♂へ。
慰謝料を満額+不倫相手にも慰謝料請求。
晴れて独身となり、自由の身。

………

人の奥さんなのに、ヒドい事を書いてるな、私σ(^_^;)
希♂の奥さんが強烈過ぎるのか?

でも、まあ。
デフォルトでこんな流れになるだろうから。金にうるさい人なら、これだけやってもオカシクないだろう。

願わくば。
2ch住民でありませんように。
(↑あらゆるジャンルの相談が出来る。しかも的確、法律も詳しい)

***

仮に、私が浮気したとして。

………

浮気する前に別れるんじゃないか、と思う。
波♂の時がそうだったから。

二人同時に好きになる事が出来なくて。
一人に全力投球だから。
一人しか選べず。
同時進行してる片方に罪悪感が凄すぎて。
私自身がどうにも出来なくなると思う。

ああ、蠍座だ(笑)

***

所長♂が浮気浮気言ってる時に。
何故か、思い浮かんだ言葉。

 その時は、浮気じゃなく本気だから

何がΣ(-_-;)?!

気のせいだよ、うん、気のせい。
私の思い込みだよ、うん、思い込み。

そんな事を思ってる時点で所長♂に失礼だ。
反省|||(-_-;)|||

この会話の後も、所長♂は普通通り―――というか、昔に戻ったような感じだった。
今まで冷たかった天然♀へ話しかけ、私も巻き込み、病気♂への態度もやんわり。

その後で、あの発言があった訳だけど。
何か、思うところがあったんだろうか。

後ろめたいとか、そういう感じはしなかった。

って事は。
変わらないって事か!( ゜ロ゜)σ☆

私に、勘違いするなよ~って警戒?
じゃ、今までのは何だったんだってゆー………

む~………?

私、少し動揺してるのかもしれない(A;゜▽゜)
相反する言葉に、何を信じて良いのやら┐(´_`)┌

今までの行動と言葉、とかね。
念波、とかね。
惑わされて来たから。

私は私で、自分を保たないとな。
   千葉にて
2018・5・18  Fri
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)



仕事。オシゴト系日記
ようやく調子が戻りつつある………?

最近、月1で体調が悪くなる。
歳とって来たし、遺伝上の問題がそろそろ出る頃(遅いぐらい)だし。
集配じゃなく事務をやらされてるから、仕方ないのかも。

過去にケガだらけの私の体は、動かないと血液循環が悪くなって色々なところがヤバくなる。
証拠に、健康診断で血圧が高くなってた。
証拠に、今日、足がつった(笑)

末端から首・肩・腕・腹が冷えてくるから。
見えないところで温湿布やカイロで対処してるけど。
動くのが一番いいんだよなぁ。

自分で動けばいいんだろうけど―――なかなか無理。
ストレスで動けなくなるんだよね………。

ああ。
この、倒れるかと思うくらいの貧血は、どーにかなんないもんか(;´Д`)=З

***

それが、昨日の事で。
なるべく平然としてたつもりなのだが。
何故か、所長♂にはバレてたらしく。
帰宅中、久々にメールが来た。

と言っても。
内容は仕事だけど。
昨日一日中の仕事内容を珍しく憶えてない私。
自分がどんな行動をしたかすら忘れてて。
理由を聞かれても。

 そんな事したっけ?

という…私にはあるまじき行為(゜ロ゜)!!。
ホントにヤバかったんだなぁ。

で。
所長♂のメールの内容は、あくまで仕事で。
でも。
何となく。
勘違いかもしれないけど。
なんか、優しさを感じた。

自転車が壊れたから、徒歩で帰る私。
少し意識が朦朧としながら返事をし、そうしている最中に隠れ家到着。

途端。
ベッドへダイブ☆(ノ_ _)ノ

途端、動けなくなり。
何故か。
所長♂に頼りたくなった。

こんな時の、優しさ念波は。
卑怯だ|||(-_-;)|||

家に帰れば、みー♂が休みでいる。
そんな事、わかってるのに。
心身共に弱っていたのか。
メールを待ってしまった。

 くそ。
 卑怯だ。

負けないように、自分に言い聞かせて。

 駄目だ。
 駄目。
 ダメ―――

そして。
寝た(笑)

気付けば1時間ほど経っていて。
所長♂からのメールはなくて。
多分、もう無いだろな、と思い。
ようやく動くようになった体を起こして帰宅。

その後も色々あったけど。
また別枠で記載する事にする。

***

所長♂の念波は、あくまで予想で。
所長♂だけじゃないと思うけど。

前にもあった、頭が重い感じとか。
それが何の前触れもなく、フッと軽くなるとか。

所長♂が多い気がしてならない。

かと言って。
意図的に感じるモノじゃないし。
特定出来ないし。

つまり―――

今回の優しさ念波も、勘違いかもしれなくて。
それに甘えたくなった自分が、ヤバいと思ってて。

 うん、勘違いだよ。

って、思いたい∠(-_-;)

所長♂の最近の行動とか、言葉とか―――いや、多分、念波から。
頑張ってる私を、労う、とか、庇う、とか、助けてくれる、とか………

所長”という立場の事をしてくれてるのか。
そこに別の感情が入っているのか。

判断付きかねる、この頃。

所長”として、の立場なら。
・無理してないか、とか。
・私が言ったから無理矢理してる、とか。
罪悪感を感じない訳じゃない。

所長♂は、今まで好きにやって来たのに。
香月”っていう監視役みたいなのが来て、やらなきゃならなくなった、って言うんなら。

ホントに、私なんていなくなった方がいいんじゃないかって思う。
いなくなれば、やらなくて済むんだもんね。
無理する事なんてない―――。

そこんところが、少し不安。

“別の感情”なら。
私が、自惚れないようにしないと。

ただでさえ、最近はミスが多い。
月1の影響もあるけど。
緊張感が抜けてる。

念波なのか私自身なのかは、わからないけど。
どこか浮かれてて、“香月”じゃなく自分が出てて、天然が炸裂してる気がする。

所長♂的には、そういう雰囲気が良いのかもしれないけど。
ミスは周囲に迷惑かけるから。

やっぱ、駄目だ。
仕事仕事、でないと。

***

という訳で。
最近、仕事の話を書いてない。

特に理由は無いけど。
精神的疲労と時間が無い事に由来するかな?

と、ゆー訳で。
まとめて書いてみる。

***

天然♀と子分♂は、相変わらず通じてるようで。
子分♂は、未だに私が“天然♀をいじめた”と勘違いしているようだ。

元を正せば。
天然♀と私の仲がこじれ始めた過去の頃。
天然♀が味方に付けようと、女帝♀と病気♂に色々と話した事から始まる。

その時に、何を話したかまではわからないけど。
その話が何故か、
香月が女帝♀と病気♂に天然♀の悪口を言っている”
に変わり、天然♀から子分♂に言った事に由来する。

私は、“天然♀→女帝♀・病気♂”がわかったから話しただけなんだけど。
順番が違ってるみたい。

もう、どうでもいいんだけど。

それが子分♂にとっては“いじめ”で。
私が未だに天然♀へ同じような事をすると思っているらしい。

どっちがしてるんだか(-_)=з

で、今回―――というか、前々からだけど。
シフトで、女帝♀・病気♂・天然♀・香月の四人で仕事をすると。
何かと理由を付けて天然♀は早退する。

1ヶ月にあるかないかだから、目立たないけど。
何故か、そういう記憶力は私にはあって(右脳に入っててタイミングで思い出す)。
今回も、それがあった。

何故、それが子分♂に繋がるかというと。
まず、早退の理由が。

 授業参観

昔と今じゃ違うかもしれないけど。
 平日にやるもん?
 土曜じゃないの?
と疑問。

次に。
所長♂が知らなかった。

所長♂・子分♂は、午後からの仕事で天然♀とはすれ違いだったんだけど。
所長♂は、女帝♀からの報告で始めて知った風だった。

天然♀は、話題の為なら自分の話もするから。
前々から用事を言って会話を発展させる、と言うのが常だし。

だから。
所長♂に言ってないのはオカシイと思ったんだよね。

で、今日のシフトも四人。
私は、昨日のうちに。
香「明日も天然♀は早退じゃない?」
と子分♂に言ってしまった。

子『え、そう?そんな事ないんじゃない?前回は授業参観だったし(゜∀゜;ノ)ノ』
キョドる。

ああ、なるほど?
所長♂が知らない事を知ってて、尚且つ。
天然♀早退後に子分♂と会ってた訳か。
↑念波?咄嗟に来た

以前に、子分♂の仕事帰りに天然♀と会うような事もチラッと小耳に挟んだし。
天然♀は、残業は嫌だけど時間が空いて夜でも子分♂に会う事は構わない訳か。

今日は、子分♂から連絡が行ったらしく。
天然♀は、早退しなかった。

そんな事は、別にいいんだけど。
何で、子分♂はキョドるんだΣ(-_-;)?!

別に、仕事中に天然♀と話しても構わない。
話だけに集中するんじゃなく、世間話だけじゃなく、仕事に関連するなら。

日付指定の荷物を自分の端末で入力して、置くべき場所に置けるようにする、とか。
伝票のひとつでもパソコンで作る、とか。
何でも人任せで自分でやろうとしない。

毎日言ってれば出来るようになるんじゃないの?と思うけど。
私に言われるより、子分♂に言われた方が効果あると思うから、言わないけど。
(私が言ったところで反発されるだろうし)

それを言わないで世間話ばかり1時間でもするから、イラつく訳で。
別に、ヤキモチじゃない。

なのに。
子分♂は、浮気がバレたかの如く、ビクビクする。
挙動不審になる。
逃げる。

う~………?
仕事、なんだけど。

子分♂自身は、仕事に対して真面目に取り組む“時もある”。
油断すると本来の甘さが出て、適当になるみたいだけど。
やる時はやるみたいで、多方面から情報を仕入れて参考にして、自分の身にしようとしている。

そこは、認める。

ただ、普段の行動から勘違いされやすいらしく。
裏工作しているように見えるらしい。

でも、それは。
天然♀の件でも、そうだけど。
子分♂は子分♂なりの正義感なり信念があって。
自分で調べるより、人に頼りたい・聞いた方が早い性格だから。

ただ単純に、素直に聞いてるだけ。

聞き過ぎるほどに、人に聞く。
取捨は苦手みたいだけど。

そうやって成長するのは止めたくないし。
認めてる部分は、あるけど。

仕事と個人的感情は、別。
天然♀が仕事出来ないのは子分♂が甘やかしてるからだ、って思い込んでるから。

ただ、それだけ。
仕事してくれれば問題ない。

***

で、その子分♂に恋愛モードの眼鏡♀。
未だに私がヤキモチで眼鏡♀と話さない、と思ってるらしく。
“人の(恋愛)感情は、どーにもなんないからね”
と、上から目線の様子。

 お前だー!!(゜ロ゜)σ
 だったら我が身を振り返れー!!

と、言いたい(-"-)
自覚しない限り、無理だろうなぁ。

****

病気♂。

しつこい。
うるさい。
メンドクサイ。

以上!

***

女帝♀とは、最近、よく会話をしている。
色々と聞くが、時々ぶっ込んで遊んでいたりする。
女『(所長♂が休み)今日も支店に行ってるのかな?』
香「ですかね~」
女『最近、多くない?』
香「そうなんですか?休みの話とかはしないから、わかんないですけどね。」
女『結構、行ってるらしいわよ。』
香「へ~
↑で、思い付く。

香「支店に狙ってるオンナノコでもいるんですかね?」
女『ブッ!?さ、さあ~?』
↑意外だったらしい

って事は。
 香月←→所長
だと思っていたが。
 香月所長♂?
と修正したらしい。

まあ時折、こんな感じで翻弄している。

恋愛体質の女帝♀なら、この程度の刺激で満足かと。

嘘には嘘で対抗(真実もあるけど)。
次々に翻弄して、どれがホントかわからなくしてやる(笑)

***

そんな感じの毎日。
人数は少ない営業所なのに。
何でこんなに心労が(A;゜▽゜)

明日も多分、体調悪いけど。
ミスしないように、頑張ろっかな。
   千葉にて
マエの話へ
2018・5・15  Tue
つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)



取説~蠍座~観察系日記
所長♂だけどじゃ不公平なので、私のトリセツも。
当たってたけど、思ってた蠍座と違ってたな。

***
【人に心を開かない】
徹底した秘密主義。自分のことをペラペラしゃべることはありません。それがきっかけで、会話の相手に慣れ慣れしくされるのが嫌だからです。たとえば、趣味や住んでいるところなど、ごく普通の話題をふられても、口を閉ざしてしまいます。「家近いね。今度遊びに行ってもいい?」などという展開になったら困るのです。

世捨て人
世を捨てる覚悟はいつでもできているのかもしれない蠍座です。「これ」と決めたことや、「この人」と決心して愛したら、それを貫くことだけを考えます。それが世の中の常識から外れていたとしても関係ありません。人の目を気にする余裕すらなく、そのことだけに集中し、結果的に世捨て人になってしまうようです。なろうとしてなるのではなく、自分の決意のままに生きていたら世捨て人になっているのが蠍座なのかも。

【喜怒哀楽がハッキリ】
心の奥深い部分での感情は、ものすごーくハッキリしています。しかし、あまりにも深すぎて、表面には出てこないのです。鉄仮面のごとく、まったく表情が変わらないので、蠍座の喜怒哀楽を読むのは不可能に近いでしょう。

感情爆発】
熱い気持ちはあるものの、それをひた隠しながら、相手の本心を探ることにご執心。

【ことなかれ主義】
たとえば恋人がことなかれ主義で自然消滅に持ち込まれたら、末代まで呪うくらいの勢いです。

【大人げない】
こだわりが強い蠍座。自分がいいと思ったことは、周りの空気を読まずに押し通します。

【人生やり直したい】
蠍座が過去を悔やむのは、十中八九の確率で恋愛絡み! 極限までため込んで大爆発させ恋が終わる……その繰り返しだったため、戻れるものなら戻りたいと願うのは当然のこと。ただ、「過去に戻ることができたら、ため込まず小出しにしていこう!」ではないのが蠍座流です。「次こそもっとため込み、絶対に大爆発は起こさないぞ!」という思考なので、仮に過去へ戻ったとしても、同じ過ちを犯す危険性大……。

【人知れず望んでいること】
人との心の触れ合いを大切にします。理屈では「こうでこうだからこう」と、理路整然と片付けられることでも、そこにいた当事者にしかわからない心情や、やるせない思いは必ずあるでしょう。理屈とは無関係で、「気持ちは気持ち」なのです。そんな心の痛みや喜びに共感し、心で通じ合える関係を求めながら、相手を愛し、自らも愛されます。そんなハートフルな愛を求めているのです。

押しが強い
ふだんは大人しいけれど、ケンカになったら怒りが大爆発。あまりのパワーに、一言も反論できないはず。

人間離れ
本人自身は人間らしくありたいと願っていますが、人間離れした何かは隠しきれません。

【生まれながらの特質】
揺るぎない信念を持ち、どんな状況下にあろうとも自分を貫くたくましさがあります。ブレない自分を持つことが不屈の精神を生み、そこに信頼性が生まれるのでしょう。ずっと変わらない安定感で人を安心させます。けれど、それが頑固一徹に転じてしまうと、単なる面倒な意地っ張りになってしまうでしょう。「何が何でも」と、意地を張ることと、ポリシーを貫くことは別のもの。誤りに気づいたらあらためることが重要です。

【本当の自分を出せない】
人に話をするときには、どう話したら伝わるかと考え過ぎて、結局何も言えなくなってしまうことが多いのです。

【のんびりや】
ええええー!」と驚くような状況にあっても、なぜだか慌てずどっしりと構えている蠍座です。でもそれは現実逃避でも勘違いでもなく、じっくりと状況を観察して、失敗のないように行動しようとしているからでしょう。諦めたり放り出したりするわけでもなく、慌てても仕方がないことを理解した上でののんびりスタイルです。結果的に諦めずにいてよかったと思えることが重要なのでしょう。別名「じっくりや」なのかも。

【ムードに弱い】
右へならえ」的なムードには意地でも屈したくありません。

漢らしい
自分の誠を貫くことに関しては、まさに漢らしい人といえるでしょう。なにがあっても屈しません。

思い込みが激しい
裏切りに対しては、とても敏感。かなり嫉妬深いため、恋人が別の女性と話しているだけで、「浮気だ!」と思い込みます。

【だまし合い上手】
本音を見せず無口なため、何を考えているのかわかりません。鋭い観察眼で、相手のウソも見極めます。

敏感
決して鈍いタイプではないのですが、感じたくないときは、拒否して、貝のように閉じこもってしまいます。

本気出したらすごい】
ありかなしかのどちらかしかないため、スイッチが入れば即、本気モードになります。そうなったらことが終わるまで戻りません。

ドライ
大切な人のためなら、たとえ火の中、水の中! 激しい愛情の持ち主ですが、その他大勢に対しては、かなりドライかも。

【歓送迎会】
「歓送迎会は必要なし!」ときっぱり言い切る蠍座は義理堅いし、人間関係をとても大事にしています。だからこそ、義務感で出席する会なんてないほうがいいと思うのです。

【ギリギリ対応力】
いざというときに強い人。ギリギリの瀬戸際でも淡々とトラブルに対応して、力業でなんとかしてしまいます。

【過去は振り返らない】
過去へのこだわりは強く、記憶力もいいほうです。しばしば過去を振り返っては、「あのとき、こうしていれば……」などと後悔することも多いでしょう。また、人にされた嫌なことは、どれだけ時間が経ってもずっと根に持つタイプでもあります。

【欲しがり】
本気」と書いて「マジ」、欲しがり度が底なしなだけでなく、強烈に極端なのです。普通なら欲しかったものが、9割手に入ったらうれしいでしょう。けれど、蠍座にとってはうれしいどころか、1割足りないのが最大の屈辱なのです。極端すぎると蠍座本人も、思っています。でもそれが自分、と腹をくくったらもう、怖いものはありません。

【慎重】
巷には、「花粉のタンクが満杯になると花粉症になる」「タンクの容量は人それぞれ」だなんて俗説がありますが……。蠍座は、花粉をため込むタンクではなく、「感情」をため込むタンクの容量がハンパなくデカいです。ほかの星座の倍以上デカいタンクを持っているといっても過言ではないでしょう。当人もそのことをよくわかっているため、自分は感情をため込む名人なのだから、感情放出は慎重に行なおうと制御ブレーキをかけています。ため込んだ感情を一気に放出させると、とんでもないことになると自覚があるのでしょう。

【仕切りたがり】
隠れたカリスマ性があるので、自ら仕切らずとも、気づいたら仕切っていた、ということはあり得るでしょう。

【ぼっち上手】
ひとりのときの自分が一番自然で、自分らしいと思う人。ぼっちにも、年季が入っています。

【緊張しやすい】
基本落ち着いているのであまり緊張はしませんが、初めて体験することは別。うまくできるかドキドキしてしまいます。

【ストレスに弱い】
根性の入り方がハンパないタイプ。ストレスは基本、黙殺です。それでもつきまとってくる手強いストレスは、片っ端からねじ伏せる力業を発揮します。そのため、蠍座はギリギリまで自分を痛めつけてしまいやすいので要注意。もっと自分を大切にしましょう。

【闇属性】
闇がデフォルト。暗いところを好みます。属性に忠実に、普段の服装も黒系が多いでしょう。

【時間に追われる】
自分の能力の限界がよくわかっているので、キャパ以上のことをやろうとは思いません。

謙虚
醸し出す雰囲気には圧倒的なカリスマ性を放つ星座ですが、その内面は至って謙虚です。目立つことがそもそも得意ではないので、できるだけ人の影に隠れて生きていきたいと思っています。仕事上で手柄をあげるようなことがあっても、祝勝会などは「お気持ちだけで十分です」と辞退するでしょう。「自分1人の力ではなく、みなさまのお力添えあってのことです」と、実に控えめ。かといって、決して卑下しているわけではないので、嫌味が一切ない好感度抜群の謙虚キャラといえるでしょう。

【もめごとに弱い】
もめごとが起きると自分に火の粉がかからないように、じっと影から観察しています。

【表と裏を持っている】
意図的に表の顔と裏の顔を演じ分けています。その理由は、徹底した秘密主義者であるという部分に関連しているのでしょう。秘密にしておく理由は……ぶっちゃけ、特にないんです。隠す理由もないのに、なんとなく秘密にしておきたいのが蠍座という星座なんです。たとえば、だいぶ付き合いの長い恋人の存在があっても、職場では一切恋バナをしません。同僚からは、恋愛に関心がないキャラとして通っているでしょう。

【気が利かない】
観察力が鋭いので、相手が求めていることをすぐに察知し、行動に移すでしょう。

【ダークヒロイン】
蠍座は、死とセクシャリティを司る冥王星を守護星に持つ星座です。冥王星が持つ「死」そして「セクシャリティ」というキーワードの影響を受け、さながら死神のようなカリスマ性と、そして妖艶な雰囲気を漂わせる女性が多い……これが蠍座の特徴です。そのうえ蠍座は「沈黙は金」「言わぬが花」を座右の銘としています。多くを語らない蠍座女性は、不気味なまでに美しい、まさにダークヒロインの称号に相応しい存在なのでしょう。

【隠れた性格】
能力があっても目立つことが苦手な蠍座。地味で影に隠れていることが多いのですが、ずっと人の下で満足しているわけではありません。粘り強く、影のボスの座を淡々と狙っているのです。

夜型人間
何かを考えはじめると、そのことが頭から離れなくなり、もう眠るどころではなくなってしまうようです。ここで考える内容が負のことだったりしたら、さあ大変! そのまま丑の刻参りに行くかもしれない勢いがあるでしょう。それくらいに、どんなことにもシリアスに向き合う真剣な蠍座なのです。悩み続けたり、涙を流したりしながら悶々と夜を過ごし、疲れ果てて眠りにつく明け方……というケースも。

【自分探し】
今の自分に満足をしていて、今の生活が十分幸せだと思っているでしょう。保守的なので、新しいこと手を出すよりも、今あるものを必死に守っていきたいと考えています。これ以上自分の可能性を探るつもりはありません。

***

闇に潜んで腹に抱えて地味に生きてるのが蠍座…?
私の性格は正にソレだけど、規格外だと思ってた。

どん底まで落ちないのは、O型故の楽天的な部分があるからだろうな。
それでもマイナス思考だけど(←自虐)

だって、自分が良い性格とは思えないんだもん。
だから主張出来ないし。
あくまで裏方が良いんだよー。

これを所長♂に言ったら、理解してくれるのかな?
それ以前に言えないけど(笑)

なかなかに、難しい。

***

リンク繋がらないかも。
直接URL入力お願いします。

ソース元:占いTV
https://uranaitv.jp/content
   千葉にて
2018・5・13  Sun
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり ...つながり ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード



取説~牡羊座~オシゴト系日記
月初~中旬は、大抵忙しくてシフトも詰まってたりして大変。
今、正にそんな感じ。
色々と分析したいんだけど疲れて休みたい気分。
そんな中で見つけたサイトがあって、自分のは結構当たってた。

だから。
私にとって、未だによくわからない所長♂の分析を客観的に見る為にも、ちょっとピックアップしてみた。

何かがわかるかも。
確か、所長♂は牡羊座だったハズ。

…あれ?
いつの間にか、誕生日過ぎてる…。
牡羊座、しか覚えてなかったんだよね。

ま、いっか(^-^;)
期待はしてなかっただろうし。
性格わからんと、プレゼントのしようもあらんもん…。

***

押しが強い
どんな状況でも、勝ち負けを意識している牡羊座。「引くのは負けること」と考えています。一歩でも引きたくないため、ガンガン自分の意見をぶつけるでしょう。恋愛でも、一番人気が好き。押しの弱い人は、美人であっても、自分から誘いをかけられません。しかし、気のあるそぶりで近づいていきます。そして、一気に捕獲するでしょう。

思い込みが激しい
負けず嫌いな牡羊座。どんな無謀な挑戦でも、自分は勝てると信じ、チャレンジするでしょう。

漢らしい
行動原理は単純です。とにかく筋を通します。間違ったことは許さないし、正しいことは貫く。弱気を助け、強気をくじく。シンプルなだけに実行するのは難しい、牡羊座の生き方そのものがカッコいいのです。誰にも弱みを見せず、泣き言も言わないのは、心底から負けず嫌いだから。言い訳はせず、どんなときも黙って筋を通す姿は、漢のなかの漢。惚れます。

人間離れ
とてつもない集中力の持ち主。それがうまくはまれば、とてつもない人間離れした何かをなしとげるでしょう。

【論理的に攻める】
自分に関すること以外にあまり労力を割かないので、面倒な話し合いは避ける傾向にあるようです。

【自分をネタにする】
自分がすべてと思っている牡羊座。自分大好き、興味の対象は自分自身! 必然的に話す内容も、自分のことばかり。最近あったおもしろいことから、昨日食べたごはんのことなど、周りからしたらどうでもいい話が多いのも特徴です。気づけば会話が一方通行になっていることも……。

【こだわり人間】
仕事や趣味、恋愛に対しても、「勝つこと」に強いこだわりを持ち、執念で勝利を手に入れようとするでしょう。

【テキトー】
考えるな、感じろ! を地でいくタイプ。机の前で考えている暇があるなら、とにかく前に進みたいのです。

甘えん坊
甘えるよりも甘えられるほうが性に合っています。

【子どもに好かれる】
無邪気で天真爛漫な牡羊座。いくつになっても幼いときの気持ちを忘れません。子どもからしたら、牡羊座は「大人の人」ではなく、「一緒に遊ぶお友達」。遠慮することなく、牡羊座を遊びの仲間に入れるでしょう。そして牡羊座も、子どもと一緒に夢中になって、鬼ごっこをしたり、泥遊びを楽しむのです。

【タフに生きている】
負けず嫌いな牡羊座。失敗をしたら悔しくてたまりません。そして、成功するまで何度も挑戦します。周りが、もういいからといっても、ここであきらめてしまったら、牡羊座にとってずっと負けていることと同じ。めげずに何度も失敗と挑戦を繰り返す牡羊座は、まさにタフな精神の持ち主なのです。失敗をバネにしてたくましく成長していくのです。

【面倒見がいい】
自信満々な態度で「私についてきて!」とみんなを従わせ、先頭に立って導いていくでしょう。

【あるある行動】
予定が空いていると、何か別の予定を入れるか、思い出したり思いついた用事をすませようとします。もっとたくさん動けると野心を燃やし、先の予定を詰め込み過ぎててんてこ舞いに。

【ピンチのときのプラス思考】
牡羊座の素晴らしいところは、前に進もうとするパワーで道なき道を切り拓いて行く頼もしさです。負けず嫌いで勝気な性質が、牡羊座を奮い立たせるのでしょう。「負けてなるものか!」という武骨の精神で、困難に立ち向かいます。「もう、ダメだ……」と思っている人々を勇気付け、奇跡を起こしてしまうでしょう。牡羊座が「リーダー」と言われる所以です。

【無茶をする】
競争など勝ち負けに関することなら、どんな無茶だってします。

【もしも人の心が読めたら?】
普段の牡羊座は、どちらかと言えば人の気持ちに鈍感なほう。微妙な表情の変化に気づかず、相手の言葉をそのまま受け取って失敗したこともあったはず。けれどその分、自分の意思を貫く力は強いのです。そんな牡羊座が気持ちを読めるようになったら鬼に金棒。相手の気持ちにぐっと踏み込んで、うんと言わせる、凄腕のトップセールスマンになりそうです。

お人よし
他人のことより、自分のほうが大事です。人のために何かをする精神は、牡羊座はあまりありません。頼まれごとをされても、自分の時間をつぶしてまで手助けをしなければいけない話なら、断る場合が多いでしょう。

【規格外】
あくまでも「規格内」の中でトップになりたいと思っています。規格から外れると、競争相手がいないので、つまらないのです。

【言いたいことが言えない】
気が短いので、思ったことをすぐ口に出します。相手を傷つけないようにと遠回しに言うことはなく、ストレートに感情を表現するでしょう。誰にも、遠慮することはありません。

【運命を信じる】
運命は自分で切り拓いていくものと思っています。仮に運命が決まっていたとしても、立ち向かう勢いです。

【貴族キャラ】
シンプルイズベストをモットーとしているため、貴族趣味なレースやフリルは苦手なご様子。

【見た目に無頓着】
活動的な性格ですから、見た目のオシャレ度よりも動きやすさを重視します。

【裏表がない】
とても正直です。お世辞を言ったり、相手の反応を気にしてウソをついたりすることがまったくできません。楽しいときは楽しい、うれしいときはうれしいと素直に反応します。もちろん嫌なときも、きっぱり嫌だと言います。ときにストレートすぎるところもありますが、「本当はどう思っているのだろう?」と気にしなくてもいいので、とても付き合いやすい人だと、多くの人に思われているでしょう。

【うるさいところ】
自己主張:「私は」「私が」「私の」「私って」など、自分を主語にする確率がダントツに高い牡羊座。それだけ自我が発達しているということで、周囲はいつだって牡羊座の自己主張の強さにウンザリモード……。ときには、「あなたは?」と相手を気遣うことをしてもバチはあたりませんよ。

【大物感がある】
どのような状況でも、相手が誰でも、ブレることなく態度が大きい牡羊座。専門家を差し置いて、持論をぶちまけるなどという不遜なことも平然とやってのけるタイプです。自分の生意気な態度のせいで現場が大混乱に陥っても、傲然とアゴを上げ、「別に……」のひと言ですませる大物っぷりです。あまりにも偉そうなので、結果的に皆から一目置かれ、着実に偉くなっていくという、ナゾの黄金伝説を作り上げていくでしょう。

テレビ好き
熱中しやすいので、好きな番組なら何時間でもみてしまいます。特にスポーツの試合中継をやっていたら、テレビの前で一生懸命応援するでしょう。

【引き際がいい】
何とか続けたいと頑張りますが、我慢の糸が切れて、突然辞めると言い出します。

【あまのじゃく】
根がこどものようにピュア。普段から裏表はありません。

【マニュアル人間】
マニュアルを脱した行動こそ、仕事も恋愛も成果が得られると考えています。

ミスが多い
何ごとにもスピーディに対応するのが長所の牡羊座ですが、そんなところが思いがけずミスにつながってしまうことがあります。「早くしなくちゃ!」といつもバタバタと急いでいるため、ついミスをしてしまうことが多いのです。牡羊座の通った後は、ミスだらけ。しかも結構大きなミスなので、いつも誰かがそのフォローに追われているでしょう。

【インフルエンサー】
自分がいいと思うものは自信を持っていいと言える人。ただ、その自分基準は少し偏っているようです。

【マナーがしっかり】
自分が一番という思考なので、目上の人を敬うようなことはあまり得意ではありません。

【足が地についた人】
度胸はあるのですが、計画性がなく行き当たりばったりです。見ているとハラハラさせられるでしょう。

【本能で生きる】
考えるよりも先に行動。じっとしていられないタイプです。「やってみたい!」と思ったことは、すぐに始めてみるでしょう。とくに、闘争本能が強く、負けず嫌い。周囲がなんと言おうとも、自分の意思を貫き通します。計画性はありませんが、目標を達成するパワーは最強! 次々と、目標を見つけては、勝つまで戦い続けるでしょう。

【失敗に学べない】
失敗を失敗と思わず、「負けた」と思う牡羊座。負けたら挽回すればいいわけで、「今度こそ勝つ!」と闘志を燃やして再挑戦します。勝ち気のあまり、自分が失敗したことを認められず、同じ轍を何度も踏んでしまうのです。いくら周囲が止めても聞きません。むしろ余計なことを言われたと腹を立てて、後先を考えない行動に拍車がかかるでしょう。失敗に学ぶためには、まずは謙虚さを学ぶべきなのかもしれません。

【ブレない人】
勝ち負けに徹底的にこだわります。勝つために猪突猛進していくでしょう。

【理解が速い】
直感に優れた牡羊座は、いわゆる「ひらめく人」。予備知識などなくても、パッと見ただけで、物ごとの本質がわかったり、問題点がどこにあるのか理解できたりするでしょう。牡羊座のこの恐るべき野生の勘は、あらゆることに発揮されるため、たいていのことは「なんとなく」やってのけられるはずです。ただし、直感が働かないことが1つだけあって、それは恋愛感情。異性の気持ちを理解するのは下手なのです。

【時間にキッチリ】
よくも悪しくも「キッチリ」というイメージからかけ離れているかもしれませんね。まったくもってその通りなのですが、時間に関してだけは別物です。12星座のトップバッターである牡羊座にとっては、スピーディーであることが美徳という価値観なので。ゆえに待ち合わせ時刻よりも早めに到着してしまうことは日常茶飯事。待ち合わせ相手に対して、「もう着いているよ」とLINEし、相手を焦らせるでしょう。

【すぐ飽きる】
気持ちに火がつくと、一気に突き進む牡羊座。ですが、熱が冷めたり、燃え尽きてしまうのも早く、物ごとを継続して行うことができません。また、自分の気持ちに正直な牡羊座は、飽きると、投げやりな発言やいい加減な態度が多くなります。周りに構わず「もうやる気がないのでやめてもいいですか?」と言いだすことも。

【ここ一番で頼りになる】
当初の意気込みは素晴らしいのですが、いかんせん持久力が足りないため、尻すぼみになりがちな人。そのため、信頼感はイマイチ。

【スローペース】
超せっかちです。どんなことも速くやらなくては気がすみません。情熱のまま、自分の信じた道をガンガン突き進みます。そのスピードに追い付ける人は、なかなかいないでしょう。

【人を笑顔にする】
ケンカっ早いので、人を怒らせることがよくあるでしょう。

【スポ根系】
闘争心があり、負けず嫌いな性格。理想に向かって自分を鍛え、ライバルや障害と戦い続けるのです。自分が勝つためなら、どんなにつらいことも受け入れます。大きな試練からも決して逃げ出さず、乗り越えるまで何度も立ち向かっていきます。

【ナルシストポイント】
誰にも負けないのが私。誰よりも強く優れている私はナンバーワン! 負けず嫌いで突き進む牡羊座のナルシストポイントは、我こそがナンバーワンという自負でしょう。大抵のことに対して勝ち負けを意識し、負けない自分、勝ってナンバーワンになる自分を目指します。勝負の土俵によって、目指すナンバーワンの座が変わる人です。

【傷つきやすい】
傷つくことを言われたら一瞬ムッとしますが、怒ったり落ち込んでいる時間は無駄だと思い、すぐに忘れてしまいます。

【もったいつけ】
直球を投げるストレートな性分です。自分の意見や考えをズバッと伝えてくれるでしょう。むしろ、「そこまではっきり言わないで、もったいつけられないの?」とお願いしたくなることがあるかも。素っ気なく感じられても、本人はいたって普通にしているつもりでしょう。

ノーと言えないシチュエーション】
「やる!」「できる!」と言ってしまったことに対して、後に引けなくなるのが牡羊座。誰にも負けたくないという思いも手伝って、「やっぱりできませんでした……」なんて、口が裂けても言えません。そんな性分があるので、ライバルがいたり、自分に対して「できないと思うからやっておくよ」という態度をされると、「ノー」を言えなくなるでしょう。

【疑い深い】
論より証拠タイプ。言葉よりも結果をみて、人を信じるかどうかを判断します。

秘密厳守
正義感が強く、負けず嫌い。悪いウワサを聞いた場合は、リスクを冒しても、みんなに知らせようと思うでしょう。

【さみしがりや】
正直、人がいてもいなくても、あまり気にしません。何かに熱中していれば、ずっと1人でも平気です。

【感情コントロールが完璧】
負けず嫌い。さらに、熱しやすく冷めやすいため、感情がアップダウンしやすいでしょう。

【何かと振り回される】
盲目的に人を信じてしまう性格です。信じた相手の言うことは何でも受け入れてしまうため、周囲から見ると振り回されているように見えるようです。

落ち着きがある
1秒たりともじっとはしていられないタイプ。あれもやりたい、これもおもしろそう、あっちにはおいしいものがある! そんな風にいろいろなことに興味を持ち、なんでも首をつっこまずにはいられません。

【複雑怪奇王】
誕生とはじまりを司ります。この世に生まれたばかりの赤ちゃんのエネルギーです。複雑なことは何もなく、命のままに生きていきます。転んで泣いたりしても、また起き上がって進んで行くだけです。牡羊座の直球的な性格もここからきているのでしょう。

泣き虫
直情型で裏表のない牡羊座。特に親しい人の前では、怒りも涙も一切隠さないでしょう。また、感情と涙が一番結びつきやすいのも、12星座のトップバッターである牡羊座の特徴です。気持ちが昂ぶる度に、本人の意思とは関係なく、自然と泣いてしまったりします。本人も困っているかもしれませんが、それがかわいいい、と思われることもありそうです。

【じっと動かない】
目標を見つけたら、すぐに追いかけるタイプ。動いていないと、イライラしてくるでしょう。

【自分哲学論者】
ひらめきで行動します。理屈をこねたり哲学をしている場合ではありません!

【トラブル回避法】
行動派で、負けず嫌いな牡羊座。意見が対立すると、早口でまくしたて、相手を負かしてしまうでしょう。そんな牡羊座のトラブル回避法は、感謝の言葉を口にすること。勝ち負けにこだわる牡羊座は、周囲から怖れられています。関係をよくするためにも、「ありがとう」、「~さんがいてくれてうれしい!」など、積極的に感謝の言葉を伝えましょう。

【○○し過ぎる】
1人で語り過ぎる。強い意志と自信を持つ牡羊座は、自分語りが大好き。仕事の話でも、趣味の話でも、恋愛でも、とにかく聞いて! 状態。グループで世間話をしていても、気がつけば牡羊座が1人でずっとしゃべっていた、なんてこともありそうです。

【いい子】
本能のおもむくまま行動し、嫌いな相手とはケンカもする。いい子とは無縁のやんちゃタイプです。ただし、みんなが避ける面倒なことも、体当たりでぶつかっていく、勇敢な番長なのです。

【忖度】
赤ちゃんのように単純明快な性格ですから、忖度だなんて大人の駆け引きはできないのです。牡羊座にとって重要なのは、相手の気持ちよりも自分の気持ち! なお、忖度されるのも、媚びを売られているようで、あまり好きではありません。

上司に反発】
とにかく高いプライドを持っています。もともと自分より上にいる人間に対しては対抗心を持っている上、少しでも自尊心を傷つけられるような出来事があれば強く言い返すでしょう。

上司
暴走ぎみの情熱上司。エネルギッシュで、開拓精神にあふれる牡羊座。人から見られていると思うと、さらに燃えるタイプです。ライバル意識も強いため、何としても一番になりたい上司。組織の中でも、群をぬいて成果を上げていきます。しかし、その強気の行動についていけない部下もいるはず。部下それぞれの特性を見抜く力も備われば、最強の指導者になれるでしょう。

***

わからないハズだ。
多分、性格が真逆(-_-;)
感性のままに生きてる、という感じなのかな。

上司、という最後の項目では、私が思った通りだった。
もう少し、広い目と広い心を持ってくれれば、周囲も楽なんじゃないかと思うし。
所長♂自身も楽になるんじゃないかな~と思うけど。

"自分が一番!"じゃ。
反省を期待する事は難しいのかな…?

とりあえず、対策を考えよ。

***

ソース元:占いTV
https://uranaitv.jp
   千葉にて
2018・5・13  Sun
つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています