日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(51)
いやし系(77)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(115)
オシゴト系(525)
観察系(16)
旅行系(5)
映画系(33)
ゲーム系(26)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(24)
闘病系(136)
オトナ系(21)
誕生日。
プチギレ...
人それぞ...
遺伝子レ...
PSクラシッ...
休み。
勘違い~...
勘違い。
信用問題...
仕事の愚...
ビョーキ...
懐古分析
仕事って...
日帰り旅...
休み。
思考のズ...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記 2018年10月分
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43〜44才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
仕事って。
日帰り旅行
6
7
8
懐古分析
9
10
11
12
13
14
15
16
ビョーキ。
17
18
19
20
仕事の愚痴。
21
22
23
信用問題。
24
勘違い。
25
勘違い~その後~
26
27
休み。
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で1626日記

 次を見る>
休み。
金曜、麻♀からメールが来た。
麻『土曜、暇?』

実家で洗濯の予定があったから、それを伝えると。
麻『ちと、付き合って。』
香「ほいよー。」

実家から5分の麻♀宅。
当日に時間を決めても何の問題も無い。

で、土曜。
1時間前に待ち合わせ時間を決めて、いつも通りに車で麻♀宅へ。
麻『ほい、お土産。』

先々週、地元で秋祭りがあった時に聞いていた。
香「ハリポタのーーー杖?」
麻『チョコ(o^∀^o)』
香「杖じゃないんだ?」
麻『杖なんか買っても、しょーもないかな、って。』
いや、私は杖の方が良かったような………。

何かと言えば。
大阪UFJの話である。

そこから土産話が始まるが。
何しろ、大阪。
大阪。
大阪なんですよ!

麻♀、気付けよ。
ケン君がいるんだよ、そこにはーーー(´Д`。)

---

私の中では、もう、思い出の人になってるんだけど。
それでも、まだ行った事の無い大阪の街を人づてに聞くのは、抵抗があったらしい。

実際に行って自分の目で見て心の整理をしたい気持ちでいっぱいで。
なるべく運転に集中して、聞かないようにしていた。

麻♀にとっては、遠い過去で忘れてるようだけど。
私の記憶は、何故、鮮明に残ってるんだろーか。

---

そんなこんなでも麻♀に悪気は無いから、通過儀礼としてスルーし。
目的が無かったから、近場の繁華街に行こうとしたら。
麻『金、無い。』
香「じゃ、奢る。」
麻『足も痛い。』
香「………」

普段から実家にいて働いていない麻♀。
先週末の大阪の疲れは、まだ取れていなかった。

香「ん~…自然?」
麻『香月は病んでるから、その方がいいかも。』
香「………」

えっと。
会ってから30分。
ずっと麻♀が話してるよね?

---

で。
地元で有名な風車を通りすがりに見て。
勝手知ったる地元道。
そのまま、国立博物館へ向かった。

と言っても、かしこまるような場所ではなく。
江戸時代の落城跡に作られたもので。
その周囲の堀や跡地は、整備された森のような公園になっている。

何となく、毎年、紅葉を見に来るのだが。
毎年早くて、未だに緑だらけ。
今年も、早すぎた(^_^;)

が。
麻『あ。』
香「あ♪」
歩き始めて5分、ネコ発見☆

麻『写真、撮らないの?』
香「とりあえず、撮る。」
逃げないように、距離を取りながらズームで撮影。

そこへ。
香「あ、犬。」
麻『モフりたい~!』
と、散歩してる犬に近寄りたいが近寄れない麻♀。
鼻炎アレルギーだからだ。

そう。
私は、ネコ派。
麻♀は、イヌ派。

香「イヌ好きなクセに、何でネコグッズ買ってんの?」
麻『グッズは可愛いからいーの!イヌグッズは可愛くないのが多いから』
香「エセネコ好きめ。」
麻『なっ、イヌは実物が可愛いからいーの!』
と、適当な事を話しながら、ゆっくり進む。

麻『あ~、でも』
香「?」
麻『やっぱ、香月といる時が一番、楽。』
香「は?」
麻『昔から知ってるし、何かあっても今さらだし。適当に話してても適当に流してくれるし、何も考えなくていいから。』
香「ふ~ん?」
どうやら、UFJのメンバーは疲れる相手だったらしい。

香「私、お前の半分も話してないけど?」
麻『話してい~よ~。』
と話すと、途中で麻♀の話に変わる。
麻♀の話は1回で一段落するのだが。
私の話は区切られるから、だいたい5回くらい細切れで話して一段落が終わる。
時間にして、1~2時間。

私の話下手は、ここから来てるのかもしれない。

かと言って、麻♀とは仲が悪い訳でもイヤでも無い。
腐れ縁、みたいなものだから。
そこに、あまりこだわってはいない。

で、その中で。
麻『(UFJの時)相手に気を使って話すじゃない?で、話す事が無くなって無言になる。そうすると、相手が機嫌悪いように見えちゃうじゃない?』
香「………そうなん?」
麻『え?』
香「私は無言でいても平気だけど、機嫌悪く見られる時もある。そう見えてる?」
麻『香月の場合は慣れてるから思わない。けど』
香「?」
麻『疲れてるんだろーな、とは思う(о^∇^о)』
香「え」
麻『アレとかコレとか義母とか、みー♂ひとりでも大変じゃん。だから、また何かあったのかと思う。あ、でも』
香「なに
麻『何もない時って、無いもんね~』
香「う………」
麻『聞く分には楽しいけどね♪』
香「楽しがるなよ|||(-_-;)」
とまあ、脱線したが。
私が無言でいる時は、疲れてるのか。

そうなると、常に疲れてる事になるな( ̄▽ ̄;)

香「で、ドコに行く?」
麻『抹茶ソフト~♪』
お前は、足が痛いんじゃないのか。

抹茶ソフトが売ってる場所は、公園を抜けた城下町の商店街の一角のお茶屋さんにある。
片道30分。
麻♀の歩みが早くなった。

香「時代祭りの時でも良さそうだが。」
↑二週間後には同商店街で日光江戸村協賛の時代祭りがある
着物人や物売り・武術の殺陣や鷹匠など時代にちなんだ人々が行き交う中にトリップするようなイベント
麻『だって、食べたくなったんだもん。』
香「ほいほい。」

で、ようやく着いたら。
"本日は売り切れました"
の文字が。

香「だってさ。」
麻『ま~、仕方ないか。』
ダメ元だったのか、素直に諦める麻♀。
で、普段は行かない裏通りから帰る事にした。

ところどころの家に、何故か水瓶が。
覗き込んで見る。
麻『これ、何の魚?』
香「メダカじゃん?肌色してるもん。」

二軒先の家。
麻『メダカ?』
香「形は一緒だけど色が真っ白。洋魚、かなぁ。」
麻『赤いのは、メダカ?』
香「金魚!」

これで、何故、私が麻♀に"天然ボケ"と言われなきゃならんのだろう………。

そうやって話しているうちに、駐車場へ着き。
その後、近所のスーパーで買い物をして。
麻♀を送って、帰宅した。

***

いつもなら麻♀といても、もっと無言なのだが。
今日は、ホントに気が楽だったんだな、と実感。
森でマイナスイオン浴びて来たし。

だいぶ元気v(・∀・*)
良かった。

こんな気分で旅行に行きたいな。
過去の旅行は、お金を無駄に使ったか?(-_-;)

まだまだ、これから。
休み。
 
write: 千葉いやし系日記■■2018.10.27■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)



勘違い~その後~
うーん…なるほど?

昨日はパニックになってて、よくわからなかったけど。
結局のところ、所長♂は。

仕事なのだ。

どーゆー事かと言えば。
所長♂は、会社に恋愛を求めていない。
仕事をする人を信用する。

最近の私は、念波だの周囲の人達だの、何らかの影響を受けていたらしく。
もしかしたら、恋愛モードっぽくなっていたのかもしれない。
だから、確認された。

"仕事だよね。"

なーんだ。
私と所長♂、主義が一致してるんだ。

って事は。
私の態度を改める必要もなくて。
↑でも少しは改めなきゃならんのかもしれないけど

所長♂が笑顔だったのも、わかる。
良かった。
嫌われた訳じゃなかったんだ。

---

何故、わかったかと言えば。
今日のシフトは、所長♂・女帝♀・天然♀・眼鏡♀。
プラスで、私こと香月が午後から。

で。
私の出勤直前に、教育DVDを見たらしい。
↑私は前日にひとりで見たから内容はわかる

最初、全く聞いてなかったが。
何しろ、声がデカイ女帝♀・天然♀。
所長♂へ話してるのが、嫌でも耳に入る。

内容がわからないまでも。
その大きさで、うんざり。
―――するのは私だけかと思ったら。

所『…………』
視線の合った所長♂は、何だかんだやつれていた。
疲れてる。
なのに。
話し続ける、女帝♀&天然♀。

あ、なるほど。

反面教師を目の前で見てしまったら。
ダラダラと話し続けて媚びへつらうのに必死な人達よりも。
仕事をして、結果を出す人の方が遥かに貴重だと言う事がわかった。

---

私自身はパートで、営業とかのノルマは無いけど。

パソコンが得意だから、必要な書類やデータを勝手にまとめて(所長♂は機械オンチ)机の上に置いといたり、壁に貼ったり。
受付や集配でお客に聞かれた時に困らないように、暇を見つけてはホムペやメールを見て自習したり。

"雑談で暇を潰して後日困る自分"がイヤだから、なんだけど。
どうも、ここでは普通の感覚じゃないらしい∠(-_-;)

で、気になる事が。

私は事務系の専門学校出身で、事務系に就職した事もいくつか。
その中で、とあるデパートの本社内にある下請け会社の支店長代理みたいな事をしていた事があって。
だから、重要かそうでないかは、ある程度は判断出来るようになっていて。

その知識が生きてるのか、わからないけど。
毎日営業所宛に来る膨大なメールの中から、必要そうなものを私が独自の判断でフラグを付けている。

勘違いかもしれないし、気のせいかもしれないけど。
そのフラグを付けた仕事の内容の事を。
女帝♀がしているようだ。

所長♂の判断が必要な事、とか。
何となく記憶にあって"1ヶ月が経過したから今月もそろそろやろう"的な習慣のもの、とか。

今までの所長♂を見て来たし、性格から判断すると。
勝手にするのは計画がずれるし確認作業も大変だろうな、と思ってて。
放置もしくは聞いてから、と思っていたのだが。
↑実際に頼まれてする事もある

女帝♀が勝手にしており。
所長♂は想像通り、困っていた。

して欲しいのは、ソレじゃなく。
朝礼で言ってる事(営業)だと。

必要とされているモノが違うと、単なる迷惑でしかならないんだな。

今まで、女帝♀が気を利かせてしてるものだと思っていたけど。
勝手にするのは違うんだね、やっぱり。

フラグ、付けない方がいいのかなぁーーーと、悩んだりする。
だって。
私が忙しくてメールを見れない時は、動いてなくて。
メールを見た後・フラグを付けた後に動いてる気がする。

うーん………。
そういった、機微の部分?
が、重宝がられているのかな。

と思うのは、自惚れかσ(^_^;)?

---

女帝♀・天然♀・眼鏡♀の三人は、マニキュアをしている。
別に、個人の自由だが。
こうして見る限り、別の場所を見ていて仕事も見当違いの事をしている。
自分が受け取るべき言葉を受け取らず、所長♂のせいにするのは、どうかと………。
マニキュアの前に、する事がありそうな気がするのは、私だけなんだろーか。

まあ、私自身が特殊なのは、自覚してるけど。
平等に扱って欲しいんなら。
平等に仕事してからだと思うんだけど。
自分がすべき仕事をしてから、要求すべきだと思うんだけど。

ギブ アンド テイク。

何か私、間違ってるかな。
だから、恋愛にはならないんだろうけどね。

所長♂の事は、そういう範囲外ーーーというか。
今は、信用出来る戦友みたいなもので。
会社でそういう人が他にいないから、親しいように見えるけど。
普通に接する相手で"素"なだけだと思うんだけど。

比べる人がいないから、そう思われても仕方ないかぁ(>_<)
ただでさえ、話してるだけで『楽しそう』とか言われるし。
逆恨みもされて来たんだし。

心が狭い人を相手にしても、仕方ないか。
一歩、と言わず、十歩くらい引いてるけど。
それでも認めてくれる人が、ひとりでもいるなら、いいや。

頑張ろ(*´∇`*)ノ
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2018.10.25■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()



勘違い。
えっと。
全部、終わった。
多分。

今日のシフトは、所長♂・子分♂・病気♂、そして午後から私こと香月。

---

誰もいない時に、所長♂から注意された。
所『最近、ミスが多い』

営業所内にある箱とかをよく書き間違えて眼鏡♀に迷惑かけて、在庫の差分を出したりしてるから、自覚はしてた。
なるべく仕事に集中するようにしてたんだけど。
その他、他の人の前でヘラヘラしてる事とかも言われる。

所長♂は公私混同する事が多いから。
何か、別の事で機嫌が悪いと思っていた。
でも、八つ当たりはしない(と思う)から、私が何かしたのかと。

で。
仕事しながら思い当たる事を探して。
しばらくして。
空き時間が出来て、事務所内で二人きりになった時に。
所『何か、勘違いしてる?』
と聞かれた。

香「???」
唐突過ぎて意味がわからず、無言でいると。
所『俺は、意味無いから。』
香「ーーー?」
所『…つもりは無いから。』
香「ーーーそっか。」
確実な事は、言われなかったけど。

今までの事だと、わかった。

何がどうなって、こういう事を言ったのかはわからないけど。
私の態度が悪かったのかな。
あまりに図に乗り過ぎて、所長♂のカンに触ったのかと。

所『でも、色々な事に気付いてくれるのは助かる。』
香「!」
ツンデレですか(^_^;)

所『そういう事だから。』
と、笑顔を向けられた。

香「うん、わかった。」
私は、笑顔を向けられただろうか。

---

じゃ、今まで"仲間扱い"だったって事?
所長♂のいつものアノ感じで、私自身も騙されたって事?

う~む………
じゃあ、念波は?って話になるけど。

仮に、今までの念波が正しかったとして。
今日(か昨日)、突然に変わったとしたら。
私がその"変わった念波"をまだ受信していない、って事だ。
↑特に最近は弱かったし

確かに、今回は唐突過ぎて。
私自身、未だに付いていけてないし。
パニックになってるけど。
その可能性はある。

となると。

所長♂が私に愛想尽きた

というのが、有力?

仕事が助かるんなら、仕事上の事じゃない。
ならーーー

私の性格?
鬱?
人間不信?

心当たりあり過ぎて、どれかわからない。・(つд`。)・。

まあ、何にせよ。
仕事で助けになるなら、まだ救われる。
性格がイヤだと言われたら、流石に退職を考えるけどね。

うーん………私の態度を改めないとな。
かと言って、急に変わるのも周囲に変だと思われるし。
変に勘繰られても困る。
演技は、得意だけど。
素が出ないように、気を付けなきゃ。

多分、所長♂は今まで通りだろうけど。
今まで、この事を言う為に悩んでたのかな。

ごめんなさい。

とりあえず、"区切り"付けなきゃ。
頑張らないとな。
色々な面で。
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2018.10.24■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()



信用問題。
最近、所長♂の念波が弱い。
と言うか、多分、お互いに色々な事があって。
それどころじゃない感じ。

所長♂は仕事が多忙で年末に向けた労働計画やら何やらと、子分♂に試しに任せてる仕事もあり、会議もあり。
頭がいっぱいで余裕が無いように見える。
少し前からの私の暗号にも気付いていないみたいだし。
でも、今日、気付いたようで安心した。

逆に、私が気付かなくてごめん。゜(゜´Д`゜)゜。
って、言いたかったけど。
会えなかったから、仕方ないかぁ…。

ソレ、正解( ̄▽ ̄)b☆
って、どうやって伝えたらいいんだろ。
これがわかれば、アノ疑問は解決するハズなんだけどね。

***オシゴトはココマデ***

よくわかんなくてスミマセン。
私自身が、ちょっとオカシイ。

えっと。
母親(実母)が変、というのは常連さんなら知ってると思うが。
以前に、"言った"・"言わない"の話があった。

母親が言う言葉というのは、いつもその場限りで思い付き。
本人は、ほぼ覚えてない。
問題なのは、それが重要書類にも関わらず適当な事と、人を傷付けるような事でも平気で言ってしまう事。

記憶にあるのは。

20歳で私が車を買った時に、保険をどうするかの話の時に。
母『わたしに任せて!』
と言われたが信用出来なかった。が、
母『そんなに信用されないなら死ぬしかない』
ぐらいの事を言われたから、仕方なく任せた。

で、私が事故に遭い、保険の支払いになった時に。
保『26歳以下は適用にならない保険になってます』
母『え!』
契約時に"わたしと同じでいいわ(当時46歳)"と言い、何回も保険屋に念を押されたが、それを通したらしい。
↑当時の愚痴として母親から"保険屋がうるさくてしつこい"は聞いていた

母『何とかならないの?』
保『なりません』
母『融通きかないんだから!』
保『は?とにかく無理なので。』
帰宅後。

母『(保険会社に)お金払ってやってるのに!』
香「だから自分でやるって言ったのに」
母『アンタは世間知らずだからわたしに任せておけばいい』
香「どっちがだ!」
母『そもそも事故に遭う方が悪い』
香「………(話し合いを諦める)」

この件があった事と。
この八年後、交通事故で足が不自由になったから新聞配達が出来なくなり、その会社顧問の保険屋からのスカウトで、事故専門調査保険会社に入社するキッカケになった、のだが。

母親は、この事を忘れている。
ボケとかではない。
理由は、忘れた頃に判明した。

それから十五年後、父親が他界して兄貴からの勧誘で、仏教に"暇潰し"で入った数ヶ月後。
"お布施"でどんどん金が無くなり、その不足分を回収しようとして考えたのが、私から搾取する事で。
母『今までの感謝の気持ちを形にして渡して欲しいの』
と言われた。

でも、念波でわかってたから直で言った
香「仏教に渡す分なら(仏教やってない)私より兄貴から仕送りしてもらうのがスジ」
香「お母さんの生活費の足しにするなら渡すけど、仏教に渡すんなら渡さない」
香「実家に来る時は何らかの物を持って来てるし、何も無かったら夕飯作るなりしてる。今さら、何で」
母『だから………』
言い訳を何だかんだ言ってたけど、ウソだとわかってる。

で、一計を案じたのが。
香「一筆、書いて。」
母『はあ?』
香「"仏教に渡しません。"って書いてくれたら渡す。」
母『そんな、大袈裟にしなくても…』
香「渡さないなら書いても問題ないよね、はい。」
母『わたしがそんなに信じられないの?』
泣き落としに入った。

香「今まで任せてうまくいった試しがない。20歳の事故の時もそうだった」
母『何の事?』
香「保険を任せて結局お金下りなくて、私が支払った。」
母『そんな昔の事…』
香「事故に遭った私が悪いと言われた。お母さんは自分が払うって言ったけど、自己責任って言って結局は私に支払わせた。」
母『覚えてないわよ』
香「でも、確かに言った。私が覚えてる」
母『思い込んでるだけじゃないの。言った覚えは無い
の問答を幾つかした後で、本音暴露。

母『口からデマカセだから、いちいち覚えてない』
だとさ。ま、計画通りだったけど。

香「そういう訳で、一筆書いて。」
母『もう、いい!』
と逆ギレされ、母親は諦めた。

母親と何回もやり合うほど私も我は通さない方なんで、大抵の事は我慢出来るが。
上から目線で私を見下す人には、我慢出来ない。

ーーーと、長々しましたが、これが前提。

で、以前にこんな事が義母とあった。

義『わたしの苦労なんか知らない癖に』
と、何回も言われるから(義母の苦労話は3種類ぐらいしかない)。
頭に来て、言ってやった。
香「そりゃ、わからないですよ。でも私の苦労もわからないですよね。」
そしたら。
義『大したこともないクセに』
と、鼻で笑われた。
その時も出て行ってやろうかと思ったが。
とりあえず、我慢。

で、少し前に、キャッシュカードを自分で無くした癖に私が盗ったと責められた。
銀行に行って再発行し、落ち着いた(多分)昨日。
義『カードとお金を全て香月さんに渡して、管理してもらおうと思うんだけど。』
香「………」
私には、わかってる。
義母と母親は、よく似ている事に。

香「一筆書いてくれたらいいですよ。」
義『はあ?』
香「カードが無いって私の事をあれだけ責め立てたんですから、渡した事すら忘れて、また泥棒扱いされたらたまったもんじゃありません。」
義『あの時は頭がおかしかったから…』
香「何かが無くなると全て私のせいで、後で見つかって"頭がおかしかった"って何回も言われました。今回はお金の事だし、この家と何の関係も無い私がお金を預かってるのを義母さんが忘れて"無い"って騒がれるのがイヤなんです。だから一筆書いて下さい!」
義『そんな、大袈裟にしなくても…』
香「書かなきゃ預かれません。責任持てないんで。」
義『そんなにイヤなら今までと同じでもいいけど……』
イヤとは言ってませんけど?
自分を守る為の証拠ですが、なにか。

今は良くても、後で絶対に裏切られる。
で、"忘れた"で済まされる。
そんな辛苦を何度舐めさせれた事か。

でなきゃ、私。
こんなに異様にあらゆる事を記憶してない。

なので。
未だにお金は預からない。

私が仕事で不在の時に"お金が無い"って警察呼ばれそうだもん。
入籍してない赤の他人の私が何を言っても信じてもらえそーもないもん。
みー♂は、アテにならないし。
肝心なところで他人事になるから、信用出来ない。

麻『隠れ家もあるんだし、一旦離れたら?』
と、言われたが。

義母のボケ診断が11月にあり、その結果が出てみー♂が何か行動するようだったら考えようかな、と。
逆に、全てを私に一任するようだったら、出て行く。

嫁でも何でも無いんだし、ね。

***

私の方が能力劣ってるなら、認めるけど。
自分の事を差し置いて人を責める人はイヤだ。
自分を見つめ直さない奴なんか、特にイヤだ。
自分の思い付きで適当な事を言う人も。
自分の思い通りになると思い込んで好き勝手言ってる人も。
その場を収める事しか頭になくて後先考えずに暴露する人も、大キライ。

私、人を信用する気があるのか(^^;)
ああ、未来はどうなるんだろ。
 
write: 千葉闘病系日記■■2018.10.23■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)



仕事の愚痴。
よくわかんないな。
とりあえず、ストレス発散。

***

天然♀に対する不満。
・やるべき仕事をしない
・不要な残業を不当で過ごす
・雑談をして受付をしない
これらについては、今までにも書いてるし繰り返してばかり。
何で雑談の内容は覚えてる癖に仕事を忘れるのか、私には理解不能。
他の人に迷惑かけてる事、自覚してんのかね。

---

この間、子分♂・天然♀・香月の三人で仕事をした。
いつもよりマイナスひとりだから、色々と覚悟はしていたのだが。
結果的には、何も無し。

子『頑張って終わらせて、天然♀を規定の11:50(今月から変更)に帰らせるから!』
と宣言されたにも関わらず。

天然♀の仕事終了が11:40。
残務整理ならともかく、その辺をウロウロし雑談し、帰宅したのは12:20。

全然、宣言通りじゃない。

天然♀は、知らなかったのかもしれないけど。
1週間丸々知らなかったってのは、どーよ。
本人、確認しないんかな。
シフトを作ったのは、所長♂と子分♂。
子分♂なら、いくらでも言えたんじゃないのかな。

---

で、天然♀は。
いつもの、やるべき仕事をやらずに帰る。
掃除30分、やるくらいなら出来るだろーに。
やらない時、誰がフォローしてると思ってんの。
発送時間直前に社員が気付いて、やるべき仕事をして、トラックに積み込む、その時間。

往復する関連会社の運転手♀がどれだけイライラしてるか、わかってんの?
↑他の人には言わないだろうけど私に文句言って来る

忘れるんだー。
雑談とか、前に聞いた話とかは覚えてんのにねー。

それが無かったら、私も納得出来るんだけどさ。

重い荷物を残して誰かがやってくれるのを待つ、とか。
誰かが帰って来て一緒にやってくれるのを待つ、とか。

見てて、見苦しい。

"任せられない"ように思わせて構ってもらえるから仕事しないんですか?
お子さまですか?
幼稚園児でひとりで立てない子供を保育士が見守るような、あの感じで見られて恥ずかしくないんですか?

って、言ってやりたい(-"-)

---

ある日。
私と女帝♀で昼休みを取っていたら。
来客の声はするけど、応対する声は聞こえない。
衝立から顔を出したら、受付には誰もいなかった。

子分♂と天然♀がいるハズなのに。

仕方ないから御飯を慌てて飲み込み(過去に"食事中応対"のクレームがあった)、ひきつった笑顔で私が応対。
その後、女帝♀も同時に応対。
その後、子分♂と天然♀が事務所に入って来た。
が、話は途中なので引き継げず。
お客は納得して帰って行ったが。

二人とも、謝罪無し。
その後、天然♀は必要も無いのに残業。

大方、
『お客は来ないから話しよー』
というのが二人の意見なんだろーけど。

昼休みには、ほぼ毎日お客が来る。
根拠の無い言葉に二人してサボる、というのが定番。

で、昼休み中の私や病気♂が応対する事になる。
↑病気♂自身もボヤいていた

今までにも何回もあるし。
その言葉、信憑性が全く無い。

と言うか。
子分♂の言葉はデタラメばかりで、私の信用度はゼロに近い。

---

今、一番イラつくのは。
私が所長♂に仕事で話しかける時。
天然♀が、バッと振り返ったり顔を上げて、わざわざ見る事。

香「所長♂ーーー」
天『(バッ)』
香「(-"-)聞きたいんだけど、いい?」
所『ああ、何?(気付いていない)』
という感じ。

何なんだよ!

しかも、毎回。
話しかける度に見られる。

もう、ノイローゼになる。
上げたその顔を、踏み付けてやりたい。

---

子分♂から、
子『もう少し、(私の天然♀への態度)何とかなんないの?』
って言われたけど。

調子に乗らせてる本人が、そう言いますか。
サボらせてる本人が、どの口で言ってるんですか。

天然♀の意識が仕事に変わらない限り、天然♀の態度は変わらない。
"仕事"って自覚しない限り、私の事を見下し続けると思う。

天然♀がこれでも仕事し続けられるのは、周囲が庇ってくれるからで。
自分に人気があると思っていて。
愛想で私に勝ってる、って思っていて。
そうする事で、自尊心を保っている。

だから。
私が甘い顔をして、前みたいに戻ったら。
前と同じ事を繰り返す。

何故なら。
女帝♀・病気♂・天然♀・私、のシフトの時に。
女帝♀と話していたら割り込まれ、女帝♀と話す。
で、ひとりになって後から来た病気♂と話し、二人と二人になった時に。
女帝♀との会話がフッと切れた瞬間に、私と病気♂の会話に割り込んだ。

自分が人気ある、と私に思わせたかったのかもしれないけど。
この"負けず嫌い"がある限りは。
子分♂や所長♂に同じ事するし。
自分勝手に自由に動き、仕事も自由。
やるもやらないも、自分次第。
誰かに迷惑かけてもね。

少しでも改善の余地があれば。
少しは、考えるけど。
前述の通り、全く変わっていない。

だから。
改善の必要は、無い。
愛想だけで誰かに迷惑かけるぐらいなら。
自分が無愛想で嫌われても、自分の仕事をする。

今までも、そうして来たし。
子分♂に嫌われても構わない。

自覚無い人に、何も言われたくない。

***

ある日。

子分♂に会えない眼鏡♀に、八つ当たりされた。
それを子分♂に言ったら、眼鏡♀に言ったらしく。
気持ち悪い愛想笑いされた。
気を使われ、妙に話しかけられた。

子分♂に悪い印象を与えないように、だろうけど。
本人が思ってなきゃ、表情にも表れないよ。

---

大学生バイトの画♂・打♂が夕方出勤なんだけど。
眼鏡♀は"世話焼き姉さん"みたいに、イチからジュウまでやり方を教えず、自分がやって本人にさせない。

頼られたいんだろーけど。
眼鏡♀とほぼ同じ年数の仕事してる私にまで同じ扱いって、どーよ。

---

自分が上と言う事を知らしめたいらしく。
眼『いいよ、やるから!』
って、受付に来たお客の取り合いみたいに声を上げるのって、どーよ。

お客にどう印象に残るのか、わかってやってる?

---

引き継ぎをきちんと言ってるのに。
全く聞いてなくて。
翌日、言った事をメモで疑問形で書いてあるのって、何。

私、解決法まで言ったし、メモまで書いて渡したのに。
そのメモ、読んでないし無くすって、どーゆー事よ。

---

昔からかもしれないけど。
眼鏡♀、マニキュアするんだね。
ピンク、合ってないし。

アレ、ナンだな。
女帝♀の臣下に下った者は、マニュキアするのが決まりなんか?

***

あー、もー。
書くのも面倒くさい。
望まない人に読まれてる事自体、書く気が失せる。

私の事、キライなら読まなきゃいいものを。
それだけでストレスだ。

アイツがあんな事しなきゃ。
今頃、こんな事になってない訳で。

拡散されてるの、気付いてるんだろーか。
広範囲に。

いい加減にして欲しい。

はぁ(´△`)-3
 
write: 千葉オシゴト系日記■■2018.10.20■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)



ビョーキ。
何か、もやもやする。
いや、"何か"じゃないけど。

先週、仕事からみー♂宅へ帰ると。
義母が立っていた。
義『香月さん、取ったでしょ。』
香「は?」
何の事かわからず、玄関の鍵を閉める。

義『カード、盗ったでしょ。』
口調がマジモード。

香「カードって何の事ですか」
というか、何か無いと自動的に私のせいにされてるから、ウンザリしていた。

義『どこにもないんだけど。』
香「何のカードか知りませんけど私は私の物しか触らないし、何がどこにあるかすらわからないんで、知りません。」
↑下手に知ってると疑われるのはわかっていたから
義『………』
それでも疑惑の目を向けられたけど、面倒なんで二階へ。

みー♂が先に帰って来てたから、聞いてみた。
香「アレ、何?ってか、毎回私なんだけど。」
み『知らないよ。』
と、話してる最中に義母が部屋に入って来た。

義『本当に、知らない?』
100%疑ってる。

香「じゃあ、ここにある荷物や鞄の全部を思う存分調べて下さい。ひっくり返しても何してもいいです!」
と両手広げて言ったら、去って行った。
でも、疑ってるのはわかってる。

香「フツーなら、名誉毀損なんだけど。」
み『よく探せ、って言ったんだけどね。』
みー♂は、わかっていない。

香「前から言ってるけど、ボケが始まってるんだよ。」
み『またまた~
香「自分がしてる事、わかってないんだよ。野菜を大量に買って来るとか、同じ物を毎日買って来るとか。言っても同じ事繰り返すんだよ?」
み『いつもの事じゃん。』
香「だから、前からなんだってば!」
実は、1年前から言っている。
でも、相手にしてもらえなかった。

鮭を焼いてて忘れて1階が煙まみれになった、とか。
印鑑が無くて寝てたところを叩き起こされた、とか。
ハサミが切れなくなって捨てたのに『無い』と騒がれた、とか。
買った洋服に見覚えが無くて私の物かを聞かれるとか。
↑義母はS・私はLLだからどう見ても違う
1日に1回は何かしら言われる。

そんな事が溜まりに溜まってたらしく、その時は流石に私もマジ切れして。
区役所へ行って、要介護認定ランクを決めてもらうように言ったけど。
みー♂は、面倒くさがって行かなかった。

口も聞きたく無くなったから、寝て。
翌朝、みー♂は仕事で私の後に出るから朝食を食べてる間に出社。

で。
仕事から帰宅したら、みー♂が開口一番に。
み『おかしいよ!』
香「何を今さら(聞かなくても義母の件だとわかっていた)。」
み『だってさ、"通帳が無い"って言うから探してたんだ。その五分後に"何探してるの?"だって。』
香「だから言ってんじゃん。」
み『冗談だと思ったんだよ。』
香「冗談で人の親を"ボケてる"なんて言わないでしょ。」
み『母親が、だよ。』
香「どういう事?」
み『何を聞いても"知らない"とか、ウソ付くから!』
香「えっと………」

義母は捨てるのが好きで、人が買った物だろうが何だろうが自分の判断で捨ててしまう。
10万円するパソコンのHDDだろうが、部屋にあったマッサージクッションを勝手に持って行ってしばらくしたら捨てる、とか。私の物も、幾つかある。
捨てた事を覚えてないのか、"知らない"と言うのが口癖。

つまり。
義母は、田舎の三女だか知らないけど、新しい物を買っては捨てるのが贅沢と思ってる厄介なパターン。
そのウソを、みー♂は"冗談"という言葉で認識してるらしい。

香「前々からオカシイって言ってたじゃん。」
み『ここまでだと思って無かったんだよ。』
香「じゃ、私が言ってたのは?」
み『だから、ここまでだと(以下、略)』
どーにも、埒が明かない。

香「で、通帳はどこにあったの?」
み『ゴミ箱の中。三時間ぐらい捜し回ったよ。』
香「じゃあ、カードも捨てた可能性あるよね。」
み『わかんないけど………』
香「………」

なんか、すごく疲れた。
今まで予測して、ボケ対策にペット飼おうとかデイケアサービスとか、こうなる前に何とかしたかったのに。
まるで、みー♂は相手にしてくれてなかったんだ、って思った。

香「あのさー。」
み『なに。』
香「出てっていい?」
み『は!?』
香「今まで私が言った事を全部無視して、全部人のせいにされて、あげくに泥棒呼ばわりされて、未だに疑われてるのって流石に疲れたんだけど。」
み『疑ってないよ。』
香「疑ってる。」

朝、私が出る前に銀行から来たらしい通知を私の方をチラチラ見ながら警戒しつつみー♂と話していた。
だったらいなくなった時にでも話せばいいのに、と出たんだけどね。

み『そうだっけ?』
香「みー♂が気付かなくても、私が気付いてる事はたくさんある。今回もそう。」
み『疑ってないと思うよ。』
と言いつつ、パソコンで何かを検索。
ボケを診察してくれる病院だった。
み『これ、どう思う?』
香「………」

私としては、今さら感が強くて何もする気になれなかった。

香「私に何をして欲しいの?」
み『何もしなくていいよ。』
香「じゃ、しない。」
み『(1分後)どう思う?』
香「何もしないって言ったじゃん。」
み『相談くらい乗ってくれてもいいじゃん。』
香「………」

今まで無視されたのに?

みー♂は納得するまで1ヶ月くらい言い続ける。
でも、私の意見は何ヵ月経とうと変わらないから、一度言ったら変わらない。
だから、これがまた続くのかと思ったらウンザリして来た。

香「いつ、行くつもり?」
み『次の診察日(物忘れ診察は曜日が決まっている)。』
香「え………」
予想外だった。

香「何で?」
み『だって、急にだよ?』
香「何が、急?」
み『ボケ始めたの。』
香「急じゃないんだってば!」

頭カタイ………。

香「だったら早く予約した方がいいよ。埋まっちゃう。」
み『そんなに診察する人、いる?』
香「人口の三人に1人は老人ですけど?」
み『いるかなぁ………』
と言いつつ、とにかく早い方が良いと思ったらしく電話番号をメモる。

香「私、行かないよ?」
↑診断された義母が八つ当たりして来る事はわかっている
↑平日は仕事だし

み『行かなくていいよ。連れてくから。』
の言葉で、とりあえず落着。
けども。
私的に、それ以外にも気になる事がある。
というか。
きっと、同じパターン。

香「あのさ。」
み『何?』
香「前に、子宮内筋腫の話をしたじゃん?」
み『うん。』
香「覚えている?」
み『覚えてるよ。』
香「そろそろ、タイムリミットなんだけど。」
み『え?』
香「生理の時にお腹が尋常じゃなく痛いし、頭痛も酷い。悪化してると思うんだよね。」
み『………』
香「と言うか、手遅れな気がする。」
み『え!』
香「子宮内にコブが出来て、悪性に変わるとガン。良性でもコブが子宮を埋め尽くすから、子宮自体を手術で取り除かなきゃならない。」
み『まだわかんないじゃん。』
香「だから、100%遺伝なんだってば。」
み『本当にそうなの?』
香「………」
やっぱり同じだった。
自分の身に降りかからなきゃ、放置だ。

私自身は、子供が欲しかった訳じゃない。
だったらとっくに作ってるし、相手がみー♂じゃなくてよかった訳で。

このブログにも何回か書いてるけど。
私自身が母親からの精神的虐待を受けてて、子供を育てる自信が無い
子供を愛せるかもわからない。

今までが今までだから、みー♂の子供が欲しいという訳でも無かったし。
そこまでいかないーーーと言うか。
エッチ恐怖症が何とかならない限り、父親になる相手を信用出来ない、と言うか。
みー♂は、子育てに向いてないし。
なったとしても苦労は目に見えてるから、したくなかったし。

かと言って、手頃な人がいるかと聞かれると。
全くいないし。

この人ならーーーと、思わなかった人がいない訳じゃない。
でも、その人とは付き合った事が無い、憧れだけの人。

今、分岐点なのかな、と思う。
でも、過去にも同じような分岐点があって。
その時は、波♂を選んだけど。
他の人とも、そういう前提で見たりもしたんだけど。

結局は、みー♂以上に気が合う人がいなくて。
みー♂へ戻ったら、安心したりもした。

でも、不満もあって。
休みに出かけたくても出かけないし。
出かける約束をしても、出るまでに2時間はかかるし。
いざ出かけても、少し離れた場所にいるし(誰かに見られたくないと言われる)。

私って何なの?

と言いたくなる。

恋人らしい事してないし。
みー♂には、その基本情報すらない。
私を信用してるかすら、怪しい。

波♂の時と同じ事をして。
みー♂を傷付けて。
同じように戻ってしまうとしたら。
何だか、その労力すら無駄なような気がするけど。

でも、今は。
距離を置きたい気がする。

でも、今は。
みー♂は、義母の件でパニックになってるから。
どーにもならないと思う。

様子見るしかないのかな。
そうしてるうちに、時間はどんどん無くなっていくんだけどね。

ああ。
借金生活の20年間が無かったら。
普通にいられたんだろうか。

16歳、21歳、34歳の時が無かったら。
今の性格にはなってないだろうけど。
今より幸せになってたのかな。

多分、嫌な性格のままだったろうな。
それはイヤだな(笑)

人生は1回しかない。
なら、今の性格の方がマシだから。
それでヨシ。

みー♂への気持ちが冷めかけてるけど。
生理鬱かもしれないし。
病院行ったら変わるかもしれないし。

もうちょっと、様子見ようかな。
もう、ちょっと。
 
write: 千葉闘病系日記■■2018.10.16■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード



懐古分析
ーーーたまに、皆守に会いたくなる。

誰か、と言えば。
ゲーム"九龍妖魔學園紀"に出て来るヒロイン(?笑)。
仲間のフリしてラスボスから二番目、という○○長。
もう15年前のゲームだけど、私が唯一同人をしたゲーム。

私の気に入る物はなかなか無く、このゲームも21年前に気に入った"ペルソナ(1・2)"コラボだと思って購入したはいいが。
全く違う世界観に途中放棄し、改めてネットで調べてシナリオに中途半端さに憤り。

ならば自分なりの解釈で自分を納得させよう、と。
高校の時から書いてた小説を生かし、毎日書いてネットにアップ。
面白半分でランキングに登録したら1位を取っちゃうし。
カウントは10万超。
ちなみにBLではなくノーマルのみ。
特定キャラではなくオールラウンド(もちろん肥後も含む)。
皆守に偏り気味なのは、仕方ないよね(^_^;)

ちなみに、コミケ等で販売した事は無い。
元手が無かったし、希望してくれた皆さんには申し訳なかったです。゜(゜´Д`゜)゜。

今は、そのサイトはガラケーの廃れに伴って無くなっちゃったけど。
とりあえず、データを移転して別サイトにはある。

あるにはあるけどーーー
メンテしないと公開出来ないくらいレベルの酷さ。

それでも待ってくれてるファンの方は、いるんだろーか。
純編とか、唯編とか。
ミニゲーム、とか。

描きたいし、作りたいし、完成させたい。
ちゃんとネームは頭の中にある。
でも、時間が無い。

今月は、三連休が3回もあって。
色々と気晴らしをして来て。
ようやく描きたくなったのは。
最終日である今日、って。

もう、時間が無いっすよ(×_×;)

描きたい時は一気に描きたいし。
仕事中は出来ないし。
中途半端にするくらいなら、最初から描かない。

ああ………もし待ってる方がいたら、申し訳ないですm(__)m

---

で、皆守に会いたくなる、とは。
同人を描きたくなるけど。
時間が無い。
だから声だけでも、と、思うが。

ゲーム内は、一言二言で終わり。
動画サイトで直に聞くと止まらなくなるから、間接的に聞こうかと。

---

皆守甲太郎=浜田賢二(声優)
浜田賢二=クリス(ボンダイビーチ動物病院inD-LIFE)
だが。

 ………
 マッチョな上に爽やか過ぎてイメージ違う!
 声と当人が一致しない!

いや、ボンダイビーチ自体は評判良いんですよ?
ただ。
皆守と真逆なのが許せないだけでーーー。

はい、次!

---

皆守甲太郎=浜田賢二
浜田賢二=キャピタ(in夢100)
だが。

 別の意味で全く違うキャラ!
 知的で古風で大人の余裕。
 何年生きてんすか。

キャピタ、人気あるのかな…。
夢100は、浜田賢二がいるから始めたけど。
私のお気に入りは、サキアなんだよなぁ…。

はい、次!

---

映画吹替版。
キャストを見る。

○○○○
福田賢二
△△△△△
………

 似てるけど違う!
 紛らわしい!

---

と、まあ。
引き出しからわかる通り、皆守以外は全く興味が無い訳で。
浜田賢二の情報も、ほとんど知らない訳で。
なんなら、乙女ゲーやってる麻♀の方が詳しかったりする。

いや、会いたいのは皆守なんだってヾ( ̄0 ̄; )
いや、えっと………
この辺にします。
ごめんなさいっ!
↑ダレニイッテンダ

ちなみに、兄貴と同じ名を持つ者へ。
調査の結果、クロだね。
マリンカリン(呪文)に直接っぽい。

***

ま、こんな風に。
↑ナニガ、ダ

えっと。
少し前に気付いたんだけど。
私には"懐かしい"って感情が無いと思っていた。

昔のアニメとか、ドラマとか、テレビで見たとしても。
頭の中は「?」ばっかりで、ほとんど記憶にない。
元々、キャラに思い入れする方ではなく。
"名作劇場"や"メグちゃん"など散々見た気はするのだが、全く覚えて無いに等しい。

よく、みー♂(三歳歳上)とテレビを見ていて。
みー♂は細かな部分まで覚えていて。
言われても、全くわからない。
香「あったかな?」
程度。

だから。
時折、聞かれる所長♂の懐かし話に、正直ついていけない自分がいる。

原因は。

幼稚園の頃に仲良かった子と引越の為に突然引き離されて。
何故かその後、保育園と幼稚園を転々とし。
小学校に入ったら周囲は誰も知らない人。
幼稚園ごとに固まってる団体に入る勇気も無くて。
ひとりでバス通学で行き来。
帰れば両親は仕事、兄貴はクラスの人気者でいないからひとりだし。
母親の八つ当たりを当然みたいに受けてて。
ある時、クラスの同級生に一言だけ優しい言葉をかけられて、号泣したのだけは覚えてる。
そこから変な奴扱いされて、イジメが始まるんだけど。

今、思えば、たぶん。
生きるだけで必死だったんだと思う。
体罰は無くても精神的に明らかにおかしかったからね。

で。
全てを忘れてるかと言えば、そうでもなく。

実際に起こっている現実。
例えば、誰がこーしてあーした、とかは覚えている。
中学や専門学校時代の記憶は何故か鮮明で。
脳の何処かに埋もれていくんじゃなく。
常に新しい場所にある感じ。
すぐには思い出せなくても。
懐かしい感情になる事はない。

麻♀と話していて。
麻『あの時、ああだったよね。あ~、懐かしい。』
と言われても。

香「………」
その時を鮮明に覚えているか。
全く知らないか、のどっちかだ。

つまり。
現実にあるか、ないか。
それだけしかないと思っていた。

で。
全てに対して、そうなのかと言えば。
そうでもなかったらしい。

---

休日で寝てる時に。
何か、曲が流れてる。

 ん?

曲名はわからないけど、わかる曲。
香「………」
みー♂がパソコンで流してる。

香「………それ、ペルソナ?」
み『あ、起きた。よくわかったね。』
みー♂はペルソナを知らない。
でも、見つけたから聴いたらしかった。

香「なんか、それっぽくて。しかも1だよね。」
み『そう!すごいな~。』
香「ん~と…」
画面を遠目で見たら、リストが並んでいる。

香「8番目の曲、かけてみて。ゲームらしからぬ曲だから。」
み『(♪♪♪)ホントだ!コレって、何の場面?』
香「えーとーーー鉄鼠。」
み『てっそ?』
香「鼠の戦車との戦闘シーン。」
み『???』
香「他にも、テディベアと戦うよ。」
み『意味わからん!』
香「実際に見なきゃわかんないよ。なんか、懐かしい。」
ん?

香「他にもある?」
み『あるよ。』
かけてくれる。
と、そのシーンが動画で脳内再生された。

………

む~。
何か、わかった気がする。

テレビで懐かしいと感じたモノがあるとすれば。
"ルパン三世・カリオストロの城"
"風の谷のナウシカ"

私がハマったものだ。
ハマると何年経っても、そのままで。
廃れる事はない。

"炎のたからもの"が流れればルパンがベスパでカリオストロを走ってる。
古本屋で関連商品があれば、今だに買っちゃうし。
ニコ動で画像が出ない声や曲だけの"カリオストロの城"を再生しても、そのシーンのほとんどが浮かぶ。
というか、曲集を流せば、それがどのシーンで使われたかがわかる。
ちなみに台詞も(さすがに全部じゃないけど答え合わせ程度には)。

ペルソナも、同じようにハマって。
ペルソナ2までなら、自信がある。

えっと。
つまり、キッカケは"曲"や"声"なんだな。

目で見て記憶、じゃなく。
耳で聞いたもの、らしい。

ちなみに私は耳が良い方じゃない。
声優さんの聞き分けも出来ない。

だから、

 何で?

と言う感じだが。

だから皆守も、ゲーム動画で見てしまうと。
その声に引き込まれて記憶が戻り、しばらく戻れなくなってしまう。

 ん?
 もしかして。
 小説を書く前に聞けば、時間短縮出来るんじゃないか?

気付くの遅いよ。
もう夕方だよ(#`Д´)ノ

ちなみに皆守の台詞は使い回しなので、どこのどのシーンかというのは難問に近い(-"-;)

余談だけど。
後日に知ったけど、ペルソナに浜田賢二は出ていたらしい。
ほぼ隠しキャラ・城戸玲司ってーーーわかるか!
召喚がほぼ悪魔属性しかなくてMP消費激しいんだぞ。
しかもセベク編しかいないし。

って、マニアックですんません。

***

まあ、こんな感じなんで。
私が語れるモノって限られてて。
しかも、一度口を開けば引かれるレベルにまで達しちゃうから。

私の性格は、器用じゃない。
たぶん、同じモノにハマっていれば楽しいんだろうけど。

『ペルソナ3・4・5にハマってます~』
はお断りだし。
↑わかんないだろうけど分岐点はココ
簡単に言うと製作者が違うんです

でも、そのハマリモノはピンポイントだから。
私が別人だったら、避ける。
というか。
話が合わない事はわかってるから。
私から避ける。

上辺で合わせる事は出来るけど。
それは本心じゃないから、相手に対して失礼なんじゃないかと思ってしまう。
かと言って本心で話せば否定されるから、話したくない部分もあるし。

む~………
人間関係、難しい。

いや、私が難しいのか?(^_^;)

明日から四連勤。
所長♂とは、金曜まで会えない。
週一のみってーーー我慢出来るかなぁ?

マイペースで行こっと。
 
write: 千葉ゲーム系日記■■2018.10.8■■
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています