日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(51)
いやし系(77)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(114)
オシゴト系(524)
観察系(16)
旅行系(5)
映画系(33)
ゲーム系(26)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(24)
闘病系(136)
オトナ系(21)
人それぞ...
遺伝子レ...
PSクラシッ...
休み。
勘違い~...
勘違い。
信用問題...
仕事の愚...
ビョーキ...
懐古分析
仕事って...
日帰り旅...
休み。
思考のズ...
見え方
タイセツ...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記「ビョーキ。」
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43〜44才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2018年11月
    1
PSクラシック
2
遺伝子レベル
3
4
5
人それぞれ。
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

→最初の日記
→全部で1624日記

ビョーキ。
何か、もやもやする。
いや、"何か"じゃないけど。

先週、仕事からみー♂宅へ帰ると。
義母が立っていた。
義『香月さん、取ったでしょ。』
香「は?」
何の事かわからず、玄関の鍵を閉める。

義『カード、盗ったでしょ。』
口調がマジモード。

香「カードって何の事ですか」
というか、何か無いと自動的に私のせいにされてるから、ウンザリしていた。

義『どこにもないんだけど。』
香「何のカードか知りませんけど私は私の物しか触らないし、何がどこにあるかすらわからないんで、知りません。」
↑下手に知ってると疑われるのはわかっていたから
義『………』
それでも疑惑の目を向けられたけど、面倒なんで二階へ。

みー♂が先に帰って来てたから、聞いてみた。
香「アレ、何?ってか、毎回私なんだけど。」
み『知らないよ。』
と、話してる最中に義母が部屋に入って来た。

義『本当に、知らない?』
100%疑ってる。

香「じゃあ、ここにある荷物や鞄の全部を思う存分調べて下さい。ひっくり返しても何してもいいです!」
と両手広げて言ったら、去って行った。
でも、疑ってるのはわかってる。

香「フツーなら、名誉毀損なんだけど。」
み『よく探せ、って言ったんだけどね。』
みー♂は、わかっていない。

香「前から言ってるけど、ボケが始まってるんだよ。」
み『またまた~
香「自分がしてる事、わかってないんだよ。野菜を大量に買って来るとか、同じ物を毎日買って来るとか。言っても同じ事繰り返すんだよ?」
み『いつもの事じゃん。』
香「だから、前からなんだってば!」
実は、1年前から言っている。
でも、相手にしてもらえなかった。

鮭を焼いてて忘れて1階が煙まみれになった、とか。
印鑑が無くて寝てたところを叩き起こされた、とか。
ハサミが切れなくなって捨てたのに『無い』と騒がれた、とか。
買った洋服に見覚えが無くて私の物かを聞かれるとか。
↑義母はS・私はLLだからどう見ても違う
1日に1回は何かしら言われる。

そんな事が溜まりに溜まってたらしく、その時は流石に私もマジ切れして。
区役所へ行って、要介護認定ランクを決めてもらうように言ったけど。
みー♂は、面倒くさがって行かなかった。

口も聞きたく無くなったから、寝て。
翌朝、みー♂は仕事で私の後に出るから朝食を食べてる間に出社。

で。
仕事から帰宅したら、みー♂が開口一番に。
み『おかしいよ!』
香「何を今さら(聞かなくても義母の件だとわかっていた)。」
み『だってさ、"通帳が無い"って言うから探してたんだ。その五分後に"何探してるの?"だって。』
香「だから言ってんじゃん。」
み『冗談だと思ったんだよ。』
香「冗談で人の親を"ボケてる"なんて言わないでしょ。」
み『母親が、だよ。』
香「どういう事?」
み『何を聞いても"知らない"とか、ウソ付くから!』
香「えっと………」

義母は捨てるのが好きで、人が買った物だろうが何だろうが自分の判断で捨ててしまう。
10万円するパソコンのHDDだろうが、部屋にあったマッサージクッションを勝手に持って行ってしばらくしたら捨てる、とか。私の物も、幾つかある。
捨てた事を覚えてないのか、"知らない"と言うのが口癖。

つまり。
義母は、田舎の三女だか知らないけど、新しい物を買っては捨てるのが贅沢と思ってる厄介なパターン。
そのウソを、みー♂は"冗談"という言葉で認識してるらしい。

香「前々からオカシイって言ってたじゃん。」
み『ここまでだと思って無かったんだよ。』
香「じゃ、私が言ってたのは?」
み『だから、ここまでだと(以下、略)』
どーにも、埒が明かない。

香「で、通帳はどこにあったの?」
み『ゴミ箱の中。三時間ぐらい捜し回ったよ。』
香「じゃあ、カードも捨てた可能性あるよね。」
み『わかんないけど………』
香「………」

なんか、すごく疲れた。
今まで予測して、ボケ対策にペット飼おうとかデイケアサービスとか、こうなる前に何とかしたかったのに。
まるで、みー♂は相手にしてくれてなかったんだ、って思った。

香「あのさー。」
み『なに。』
香「出てっていい?」
み『は!?』
香「今まで私が言った事を全部無視して、全部人のせいにされて、あげくに泥棒呼ばわりされて、未だに疑われてるのって流石に疲れたんだけど。」
み『疑ってないよ。』
香「疑ってる。」

朝、私が出る前に銀行から来たらしい通知を私の方をチラチラ見ながら警戒しつつみー♂と話していた。
だったらいなくなった時にでも話せばいいのに、と出たんだけどね。

み『そうだっけ?』
香「みー♂が気付かなくても、私が気付いてる事はたくさんある。今回もそう。」
み『疑ってないと思うよ。』
と言いつつ、パソコンで何かを検索。
ボケを診察してくれる病院だった。
み『これ、どう思う?』
香「………」

私としては、今さら感が強くて何もする気になれなかった。

香「私に何をして欲しいの?」
み『何もしなくていいよ。』
香「じゃ、しない。」
み『(1分後)どう思う?』
香「何もしないって言ったじゃん。」
み『相談くらい乗ってくれてもいいじゃん。』
香「………」

今まで無視されたのに?

みー♂は納得するまで1ヶ月くらい言い続ける。
でも、私の意見は何ヵ月経とうと変わらないから、一度言ったら変わらない。
だから、これがまた続くのかと思ったらウンザリして来た。

香「いつ、行くつもり?」
み『次の診察日(物忘れ診察は曜日が決まっている)。』
香「え………」
予想外だった。

香「何で?」
み『だって、急にだよ?』
香「何が、急?」
み『ボケ始めたの。』
香「急じゃないんだってば!」

頭カタイ………。

香「だったら早く予約した方がいいよ。埋まっちゃう。」
み『そんなに診察する人、いる?』
香「人口の三人に1人は老人ですけど?」
み『いるかなぁ………』
と言いつつ、とにかく早い方が良いと思ったらしく電話番号をメモる。

香「私、行かないよ?」
↑診断された義母が八つ当たりして来る事はわかっている
↑平日は仕事だし

み『行かなくていいよ。連れてくから。』
の言葉で、とりあえず落着。
けども。
私的に、それ以外にも気になる事がある。
というか。
きっと、同じパターン。

香「あのさ。」
み『何?』
香「前に、子宮内筋腫の話をしたじゃん?」
み『うん。』
香「覚えている?」
み『覚えてるよ。』
香「そろそろ、タイムリミットなんだけど。」
み『え?』
香「生理の時にお腹が尋常じゃなく痛いし、頭痛も酷い。悪化してると思うんだよね。」
み『………』
香「と言うか、手遅れな気がする。」
み『え!』
香「子宮内にコブが出来て、悪性に変わるとガン。良性でもコブが子宮を埋め尽くすから、子宮自体を手術で取り除かなきゃならない。」
み『まだわかんないじゃん。』
香「だから、100%遺伝なんだってば。」
み『本当にそうなの?』
香「………」
やっぱり同じだった。
自分の身に降りかからなきゃ、放置だ。

私自身は、子供が欲しかった訳じゃない。
だったらとっくに作ってるし、相手がみー♂じゃなくてよかった訳で。

このブログにも何回か書いてるけど。
私自身が母親からの精神的虐待を受けてて、子供を育てる自信が無い
子供を愛せるかもわからない。

今までが今までだから、みー♂の子供が欲しいという訳でも無かったし。
そこまでいかないーーーと言うか。
エッチ恐怖症が何とかならない限り、父親になる相手を信用出来ない、と言うか。
みー♂は、子育てに向いてないし。
なったとしても苦労は目に見えてるから、したくなかったし。

かと言って、手頃な人がいるかと聞かれると。
全くいないし。

この人ならーーーと、思わなかった人がいない訳じゃない。
でも、その人とは付き合った事が無い、憧れだけの人。

今、分岐点なのかな、と思う。
でも、過去にも同じような分岐点があって。
その時は、波♂を選んだけど。
他の人とも、そういう前提で見たりもしたんだけど。

結局は、みー♂以上に気が合う人がいなくて。
みー♂へ戻ったら、安心したりもした。

でも、不満もあって。
休みに出かけたくても出かけないし。
出かける約束をしても、出るまでに2時間はかかるし。
いざ出かけても、少し離れた場所にいるし(誰かに見られたくないと言われる)。

私って何なの?

と言いたくなる。

恋人らしい事してないし。
みー♂には、その基本情報すらない。
私を信用してるかすら、怪しい。

波♂の時と同じ事をして。
みー♂を傷付けて。
同じように戻ってしまうとしたら。
何だか、その労力すら無駄なような気がするけど。

でも、今は。
距離を置きたい気がする。

でも、今は。
みー♂は、義母の件でパニックになってるから。
どーにもならないと思う。

様子見るしかないのかな。
そうしてるうちに、時間はどんどん無くなっていくんだけどね。

ああ。
借金生活の20年間が無かったら。
普通にいられたんだろうか。

16歳、21歳、34歳の時が無かったら。
今の性格にはなってないだろうけど。
今より幸せになってたのかな。

多分、嫌な性格のままだったろうな。
それはイヤだな(笑)

人生は1回しかない。
なら、今の性格の方がマシだから。
それでヨシ。

みー♂への気持ちが冷めかけてるけど。
生理鬱かもしれないし。
病院行ったら変わるかもしれないし。

もうちょっと、様子見ようかな。
もう、ちょっと。
 
write: 千葉闘病系日記■■2018.10.16■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています