日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(160)
元気系(76)
いやし系(71)
恋愛系(29)
バカップル系(35)
子育て系(8)
ペット系(119)
グルメ系(25)
レシピ系(12)
ダイエット系(11)
自慢系(1)
グチ系(20)
オシゴト系(11)
観察系(167)
旅行系(27)
釣り系(2)
映画系(21)
音楽系(27)
スポーツ系(7)
ゲーム系(2)
アニマン系(7)
ちとエエ話系(1)
今日の一句系(30)
ポエマー系(14)
小説系(10)
秘密系(4)
社会派系(11)
不幸系(15)
闘病系(29)
オトナ系(4)
ニコッお久しぶ...
先月末、
ご無沙汰...
襟裳岬の...
ヨシー・...
撮ったど...
北海道神...
北海道神...
今日は、
今日の朝...
神の悪戯? ...
早急に取...
吉井和哉...
アイボ(愛...
最近はラ...
10月26日
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 古(いにしえ)の地へ…「トッピョジージョ!」
諧讌朋念佳
諧讌朋念佳とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系子育て系ペット系
グルメ系レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系
旅行系釣り系映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系
ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆54〜55才 1963(昭和38)年 札幌/小樽/室蘭在住 不定期休み 既婚 ◆離婚×1 ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙しない ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ
作家QRコード
作家QR
 コード 
整然粛々と流るる河の如く、 心研ぎ澄まし太古の響きに身をゆだねたい。 自ずと分岐する河は数在れど、 逆流する河は無い。 源流を尊んで支流を生きるのが自然の摂理。 在りのままの歴史の中に応えがある☆
 
2018年12月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     

→最初の日記
→全部で956日記

トッピョジージョ!
真夜中、芸能人がボーリング対決してるのをTVで視ながら、突拍子もなく思い至って、『トッピョジージョ!』と小さく叫んでみた

昨日から早い冬休みに入った父ちゃんに、

『冬休みはボディーチェックに勤んで!』と頼んだ私

早速、若い頃から痛めてた足首のチェックに病院へ行った父ちゃん

帰ってきた父ちゃんに『どうだった?』と訊くと、

『ヒアルロン酸を注射して貰った』と答えたので、

『へ?足首にヒアルロン酸?』と戸惑う私

聞いた事ないけど…、多分無くはないよねと納得し掛けた私に

『違うよ、膝に注射して貰ったんだよ!』と父ちゃん

『ひ、膝?』

『『足首が痛いから、いつか病院で診て貰う』って長年言ってて、やっとこ今日、病院に行ったんだよね!?』

『うん!そうだよ』

『もしかして…、膝も痛かったの?』

『うん!階段から落ちそうになるぐらい痛かったよ』と事もなく答える父ちゃん

『(汗)落ちそうになるの?』

『うん!階段を昇ってると、痛くて膝の力がフワンて抜けるんだ』と微笑む父ちゃん

『笑ってる場合じゃないでしょ(困)』と私

いやいやいやいや…、足首が痛いのは何度も聞いて湿布貼りも手伝ったけど、膝が痛いとは一度も聞いてないぞ

過去を振り返ってみても膝が痛そうなシーンは思い出せないぞ

と、内心で半ギレする私

合点が行かないまま、父ちゃんが病院で教えて貰ってきた【膝のリハビリ体操】を習った私

モヤモヤしながら深夜TVを視てて、突如、合点がいって『トッピョジージョ!』と叫んだという流れ

そうだ!そうだ!

父ちゃんのボーリングの投げ方、そう言えば、ヘンテコだったよ

他のスポーツは私より長けてると思うけど、ボーリングだけは微妙だった

ボーリングを覚えたての子供みたいに両手でボールを持って、ヒョコタンヒョコタン!とレーンにボールを置きに行ってた

で、大してボーリングが得意でない私が偉そうに『ボールを胸の前でこう持って左足から、『ワンタンメン!』『ちゃあしゅうめん』『あんぽんたん』でもイイよ♪』とか言いながら父ちゃんに教えてた

何度教えても子供の様な投げ方だったのは、膝が痛かったからだったのだろうか…

と、TVのボーリング対決を視ながら、突如思い至ったと言うわけ

んーー、なぜ気づかなかった、と言うか、なぜ言ってくれなかった

気づかなかった自分も相当残念な人間だが、

言えなかった父ちゃんが悲し過ぎる

もしかしたら、事故で膝を痛めた私が、年に数回、『膝が痛い』と言う度に『そんなもの大したことない!』と発破をかける父ちゃんだから、まさか自分の『膝が痛い』とは言えなかったのだろうか…

そう思うと悲しくなってくる

父ちゃんは何と戦ってるのだろう…

父ちゃんは『有り難う』と言ってくれる人間だけど、『ごめん』とは言えない人間だ

常に、勝ち負けと言う基準で物を考えてしまう【囚われ】がある

すべての事は自分の心との折り合いなのに

『『ごめんね』の先には素敵な世界があって、心を氷解させながら、相手と手を取り合いながら、時には相手と抱き合いながら何度か止めどない涙を流した経験が、こんな私にもあるよ』

『心の中のドロドロが洗い流されていく様で、すっきりしたよ』

『もう少し楽に生きなよ』と私が伝えても、

父ちゃんの【囚われ】を取り除く事は出来ない

いつか☆楽☆になれると良いねと祈るだけ

2012/12/20   8:46  

闘病系日記

つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています