日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(95)
元気系(4)
恋愛系(25)
子育て系(1)
自慢系(2)
グチ系(2)
オシゴト系(1)
映画系(9)
音楽系(1)
スポーツ系(2)
今日の一句系(2)
ポエマー系(18)
小説系(349)
秘密系(8)
社会派系(65)
不幸系(19)
オトナ系(8)
『牧歌、...
今日の日...
悪のりし...
ルパン三...
初めて、...
或種の、...
葵ちゃん...
【小さな...
日常の中...
『山本五...
『老将軍...
天動説的...
どこか、...
葵ちゃん...
『月の名...
『如月の...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 齊木魯烏(チム・ルウ)さんの日記「『笹葉 打つ・・・・』 【3】」
齊木魯烏(チム・ルウ)
齊木魯烏(チム・ルウ)とりあえず系元気系恋愛系子育て系自慢系グチ系オシゴト系
映画系音楽系スポーツ系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆48才 1970(昭和45)年7月24日(獅子座) A型 広島在住 アジア(海外)勤務 広島市近辺出身 専門職 文系大学卒 年収 900万円以上 不定期休み 一人暮らし 独身 ◆離婚×1 ◆子供3人 車有り お酒を飲める ◆/細身体型 / 黒髪 黒目 グレー肌 ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 酒/ワイン, 博物館, 美術館, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
■□■いつか、 …
きっと、 …
、 、 でも、
 
2019年5月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

→最初の日記
→全部で611日記

『笹葉 打つ・・・・』 【3】
『笹葉 打つ・・・・』                【3】
『笹葉 打つ・・・・』                【3】


「笹葉打つ  霰のたしだしに
          いねてんのちは 人は かゆとも」


                                           『古事記
                詠人  衣通姫(そとおりひめ)

 今の悠紀さんは、どうか「知らない」が、
ゆい」は鮮明な【寝言】を言う人だった。

 初めてそれを聞いた時、彰彦は彼女が「起きて」いるのだ・と、思った。
それはオトコ名前で、【結】は夢の中で【彼ら】と「話して」いた。


  衣通姫は、別名を衣通大郎女(そとおりのおおいらつめ)とも言う。
「衣通(そとおり)」とは、からだから発せられる目に見えない【光り】が、
衣を通して外(そと)まで届くような、眩(まばゆ)いばかりの【美しさ】を持つ・
という意味だ。
美しい」肌が光り輝くようで、衣から「透けて」見える程だった、とも言われる。

  結は、そんな女性だった。
美しい肌の持ち主で、特に「両手首」の肌の白い美しさは、妖艶でさえあった。
  だが、その「白い肌」のきめ細かい美しさと、「寝言」が、彰彦を地獄へと墜とした。


 高級クラブの売れっ子だった結は、官界財界、医療・宗教関係の一流の【オトコ】達と面識が・あった。仕事上の関係からそのオトコ達と食事を共にすることもあれば、
休日には接待ゴルフコンペのコンパニオンとして派遣されることもあった。
疲れて帰ってきて熟睡する結は、オトコ達の「名前」を呼び、【話した】。
 彰彦は、結に「彼ら」のコトを問い質すことが出来なかった。
そして、次第に・・・・自らが造った【疑心闇鬼】の泥沼に墜ちて・いった・・・・・・。

 次第に「会話」が気まずいモノになり、結の些細な態度が「嫉妬」を掻き立てた。
情交から「優しさ」が消え始め、性交から肉の交わりに変わり、やがては一方的な陵辱に近いものに堕ちた。
彰彦は、結の体を貪ることで、彼女から「オトコ」たちを消し去ろうと・した。

そんな或夜、・・・・・・ホテルの一室で熟睡していた結が、「オトコ」の名を呼び・クスクスと「楽しげ」に笑い始めた。客と遠出した日で「何もしたくない」と、すぐにベットに入った日だった。
  彰彦の中で何かが「パチン」と弾け、彼は結の細い肩を揺り起こして叫んだ。

 「ゆいっ!誰と何してた。今ナニをしてた!」

 彼はホテルの浴衣姿の彼女を起きあがらせると、あの【柱】に縛り付けた。
彼女の右の手首を浴衣の帯で括ると、太い柱に回して締め上げ左の手首に結んだ。
結の浴衣は帯をなくし、彼女の白い肌が露出した。彼はまだ・寝ぼけまなこで覚醒しきっていない結の下半身をまさぐり、掻き回した。

 それから後は【地獄】だった。

『ホテル・フレッツ』の「天の御柱」の暗喩(メタファー)のような、太いむき出しの男根のような柱に、全裸の「ゆい」を縛りつけて、泣き叫ぶ彼女を何度も差し貫き、いたぶり、痙攣させ、イキ果ててぐったりした彼女を、それでも彰彦は犯し続けた。

・・・結の体から、オトコたちの臭いを拭いさって、彼のザーメンで染め上げようと・するかのように。

 二時間か三時間後、もう声も出なくなり死んだように動かなくなった結を
彼は、ベットに放り出した。右手にはまだ結の浴衣の帯だった紐が結ばれたままだった。

 砂漠に投げ出された人魚のような結は、小さく肩を振るわせて泣いて・いた。
 その結に彰彦は言った。

「誰の為に泣いてる!誰だっ!!」

 そのとき、打ち上げられた人魚のようだった結が、猫のように素早く瞬発し飛び付いた。
 馬乗りになった結は、「紐」を彰彦の首に巻き付け、締め上げながら・叫んだ。

「アンタだよ!アンタに無理矢理・犯されて泣いてんじゃないかっ!!この大馬鹿野郎っ。」

そう言って、彼女は彼の首を締めた。締め続けた。視界が真っ赤になり、頭が息苦しさで破裂しそうになった時、彰彦は両手で結の髪を鷲掴みにし跳ね飛ばした。
 結の体は反対側の壁にぶつかり、ゴムのように弾んで落ちた。
 彼が
  「阿部定みたいに・殺してオレのアソコを喰うのか」と言うや否や、結は彼に飛びかかって叫んだ。
  「誰がアンタの腐れチ○○なんかっ!!」
そう言って結は彰彦の右肩に噛みついた。本当に虎が噛んでいるような激痛が彼の肩に走った。結は渾身のチカラで喰らい付き頭を左右に振った。彰彦は結の髪を両手に巻き付け激しく引いた。結はさらにギリギリと歯にチカラを込めた。このままだと本当に「肩」の肉が喰い千切られると、観念した時、急に結が小さく咽(むせ)び始めた。噛むチカラが弱まり咽び声が大きくなった瞬間、彰彦はチカラいっぱい結の髪を引き下げた。
肩から結の歯が外れ、結の顔が彼の眼前に「見えた」。

結は、「嗚咽」して・いた。
彼が生まれてこのかた見た、もっとも悲痛で凄艶な「泣き顔」が、目の前に・あった。
「オレは、こんなにも美しい女を、あんなにも狂わせてしまったのか、、、、、」
 そう思うと、己自身への絶望感が彼を・激しく殴打した。

 彼は結の髪ごと、彼女の体を引き寄せて・抱きしめた。
結は抗(あらが)わなかった。ただ、火が着いたように、まるで迷子センターに預けられていた子供が、探しにきた母親を見つけた瞬間のように、ウヲンヲンとあらん限りの声を上げて・・・・・泣いた。

 泣いて泣いて泣いて、、、、「ゆい」は身を捩(よじ)らせて・・・・、そして・泣いた。



■□■


                                   『笹葉 打つ・・・・』             【4】に続く

2008/11/22   18:18   広島市近辺にて

小説系日記

つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています