日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(23)
元気系(48)
いやし系(71)
恋愛系(441)
バカップル系(39)
ペット系(20)
グルメ系(11)
レシピ系(7)
ダイエット系(1)
自慢系(1)
グチ系(114)
オシゴト系(499)
観察系(16)
旅行系(5)
映画系(31)
ゲーム系(25)
ちとエエ話系(2)
今日の一句系(1)
ポエマー系(2)
小説系(1)
秘密系(30)
社会派系(18)
不幸系(23)
闘病系(132)
オトナ系(21)
久々に腹...
感情。
困惑。
休暇。
仕事上の...
仕事上の...
人間関係...
休日の過...
休日の過...
コトダマ...
仕事。
取説~蠍...
取説~牡...
私とみー...
DNAと思考...
イベント...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 徒然なるままにきまま日記「CONOEより」
香月
香月とりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系
社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆43才 1974(昭和49)年11月生 O型 千葉在住 アルバイト/フリーター 専門学校卒 年収 300万円以上 土日祝日休み 一人暮らし 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 159cm /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 映画/ビデオ, 書籍/雑誌, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なる日々は、 成長を生む?平穏無事がテーマでも、 なかなかこなすことの出来ない毎日を綴っていたりします(T_T)
 
2018年6月
     1
仕事上のアレやコレ
2
仕事上のソレ
3
4
5
6
7
8
休暇。
9
困惑。
10
11
12
13
14
15
感情。
16
17
18
19
20
21
久々に腹が立った件。
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       

→最初の日記
→全部で1582日記

CONOEより恋愛系日記
波♂

波♂と話した。
向き合うのは、いつぶりだろうか。

恋愛モードから、早3ヶ月ちょい。
私が旧部署から離れる時に、上司・波♂へ告白して、新部署に行ってからも度々帰宅際に会う。
お互い恋愛モードで、私の感覚でキス直前にまで気持ちが高ぶったが、私から未然に防いだ。
その直後、私を利用して波♂と昼休みに食事をする事に成功した、同部署・朽♀。
仲良い二人を見ていられなくて、車の中で一人食べる私。

それから、2週間。
波♂を、拒否した。
朽♀は機嫌良くなるし、オシャレに磨きはかかるし、何をしに仕事に来てんだか、ってな感じだが。
そんな状態で、仕事面でも頼りにされてんだか利用されてんだか、わからない状況になり。
限界が来て、ズル休みしたのが2日前の事。

会社を辞める事まで考えたが、
・契約社員なので1年は頑張ろうと思った
・母親の社会保険を扶養に入れてしまった
の理由から、とりあえずソレは保留にして。
元凶と対決する事を選んだ。

つまり、それは───波♂と。

1週間前。
波♂に、メールを送った。
♪香“言葉をくれれば気持ちに整理がつく”
だが、返事はない。
だから、1週間ほとんど無視していた。

で。
考え疲れて、向き合う事にして。
昨日、帰りを待っていたが、退勤2時間をオーバーしても来なかったので。
今日、話す事にした。

えっと、少し前に時間は遡って。
手紙を送った。
『私は、人を好きになるのが難しい。
気難しいから、私の言葉がわからない人は問題外。
私の過去を聞いて、重たいと思って逃げる人もいた。もちろん、論外。
私の全てを知って、始めて対等に考えてくれる人がいる。そこから始まる。滅多にいないけどね。』

この次の日から、波♂は逃げなくなった。
いつもなら、都合が悪くなると、1Fの事務所(私がいる場所)に来ないのだが。
私が昼休みに行かなくなっても、怒っても、ずっと来ていた。

後ろで仕事は、していたが。
わざわざ1Fでやる事もない。
本当は、普段の自分の場所(4F)でもいいのだ。
でも、来てくれてた。
……会話がなくても。

でも、私は、どうしたらいいか、わからなかった。
波♂と朽♀は仲良いし、それを引き裂くような事もしたくない。
だからといって、波♂の気持ちはハッキリしない。

悩みに悩んで、悩みまくりですよ。まったく( -_)=з

本当は、職場でこんな話をしたくないのだが。
波♂が、どうにも出来ないから、仕方ない。

朝7:00、二人出勤。
朝礼前なので、仕事しながら背中合わせに話す。
時々、視線を合わすが。

香「波♂、話していい?」
波『…ここ、マイク付いてないよな?』
監視カメラは、ある。

香「どう思ってるか、聞きたいんだ。」
波『…』
香「仕事仲間なら、それでいいし。友達とかでも、全然構わないし。」
波『…』
香「言ってくれれば、スッキリする。」
波『…』
しばらく言う事をためらっていたが。

波『香月さんの事、そういう(恋愛)対象ではないよね。』
香「…うん。」
波『俺にも色々(家庭)あるし。』
香「…うん。それは、手紙にも書いたよね。」
波『…どういう?』
香「どういうって……」
家庭を壊すつもりもないし、波♂が幸せならそれでいい。

香「だから、(休みの日に)もう誘わない。」
波『!?』
何故、驚く。

香「誘わない方がいいでしょ?」
波『いや、大丈夫だよ。』
何が(-"-;)

波『時間が合えば、行けるよ。』
何故、必死?

香「だって、今まで行けなかったじゃん。」
波『大丈夫だよ。』
香「誘っても、メールの返事来ないし。」
波『最近は、返してただろ?』
香「2週間は、来てないけど。」
波『……』
香「だからもう、誘わない。」
波『……』
何かの繋がりは、持っていたいらしい。
でも、それじゃ今までと何も変わらない。

香「……じゃ、諦めるね。」
波『え(゜ロ゜)!!』
何で、そんなに驚くの?!

香「だって、諦めた方がいいでしょ。」
波『何で!』
え?

香「私は他の人を好きになれるじゃん。」
波『……』
香「波♂だって想われてるの、迷惑じゃないの?」
波『……』
私、意外な言葉を言ったようだ。
でも、以前に“諦める”ってメール送ったけどなあ。

香「他の人を好きになって、彼氏作って、幸せになれるかもしれない。」
波♂が、安心するかと思ったのだが。

波『……香月さん的には、その方がいいんだよね。』
私的って、どういう……?
波♂的には、どう……?

私は、波♂に諦めて欲しかった。ずっと。
波♂が去らない限り、お人好しの私は、本当は自分から去れない。
波♂は、その性格を見抜いていたのだろーか。
だから、ずっと悩んでいたのだが。

香「……諦めるね。」

その言葉を言ったものの、自分の気持ちだけじゃ今までと変わらない。

香「波♂は、どうなの?」
波『えっ!?』
話が終わった、と思っていた波♂

香「波♂の気持ちも聞いておかないと、また迷っちゃいそうだから。」
波『……』
しばらく考える。
諦めて欲しくない、とは言えないらしい。

波『……友達で。』
相手の気持ちを考えるなら、突き放してあげるべきなんじゃないのかな。

香「…ん、わかった。」
波『でも、香月さん、割り切れるの?』
今まで、私は仕事をドライにやって来た。
それを波♂が“笑顔が欲しい”だの“会話がしたい”だの言って来たから、感情を出すようになっちゃったんじゃないか。

香「割り切れるよ。」
波『仕事に出されたら、困るんだよなあ……』
誰がじゃ(`ロ)⊃⊃⊃

香「今まで、元カレでも友達やってるし。」
波『えっ……』
それもショックなの?!; ̄o ̄)┐

香「大丈夫だよ。」
波『……』
しばらく目を見つめられた。
本気度が、わかったようだ。

それからしばらく、パートが来たりして時間を与える事に。

再び、二人きり。
時間的に、最終確認。
香「……聞いていい?」
波『……友達で。』
香「うん、わかった。」
それさえわかれば、後は自分の気持ちに整理付けるだけだ。

波♂が、自分の仕事場に戻ってく。
香「……波♂。」
波『え?』
目を見て、言った。素直に出た言葉だった。

香「ありがとう。」
波『……ああ。』

って。
何で波♂がフラレたような顔をしてんのΣ(-_-;)?!

結局、また、意思に反してるのかな。

以前にも、同じような話をした事があった(忘れていた)。
その時も“俺は既婚者だから応えられない”ような事を言われた気がする。

波♂が言った言葉は、本当だろう。
家庭を捨てられないのも本当だし、仕事にプライベート出されたくない(本人は出してる)し、離れて欲しくない。
ただ、“友達”としてなのかは、微妙だが。

それは、数時間後に判明する事となる。

この話し合いの直後。
朽♀が1F事務所に来た。
波♂も来た。
朽♀と話して、楽しそうにした波♂の心が……やっぱりわからん∠(-_-;)

そんなモンを見ちゃったもんだから。
結局、今日も昼休みに波♂の所へは行けなかった。
そんなに簡単に切り替えられないし、ヤキモチ妬く姿を見せては、話し合いが無駄になる。

無表情だけど辛いんよ?

それから、数時間後。

波♂は、仕事で1Fに来た。
二人きりの時とは、別世界のように人がいる。
波♂は、引♂に用事があって、私の隣の席に座った。
ただ、顔は反対側。
だから、表情はわからない。

で。
我が部署には、20代の若い男の子達がいる。
たまに仲間感覚だったり、相手の気分次第なのだが。
今日は何故か頻繁に事務所前の窓に来て、
男『香月さーん!』

まあ、いつもの事だが。
男の子達は噂好き。
昼休みに私と波♂が一緒に食べてた事も知ってるし、最近は食べてない事も知っている。
波♂が来てるのを知ってて、二人がどうなってるのかを知りたかったのかもしれない。

仕事の指示やら対応を聞きに来る男の子達。
加えて、波♂と対立している、私と同期で上司で気に入られているらしい神♂が出勤していた。
波♂がいれば、ライバル心で私に話しかけて来る。
私は現場にも行かなきゃならず、事務所外に出て行ったりして。

私としちゃ、いつもと変わらない仕事場なのだが。
波♂の雰囲気が、どんどん怖くなってく; ̄o ̄)┐

以前から、私が他の人と話すと、波♂はヤキモチを妬いていた。
それが、パートのおばさんでも。
自覚があるのか、不明だが。

波♂の気持ちと態度、変わってないよ?

その気持ちに比例して、引♂にどんどんツッコミを入れる波♂
引♂は鈍感だから、気付かない。
知っていて、気にしてないのかもしれない。

結局、波♂は予想外に長く1Fにいたが。
私は、“割り切り”を実践して。
一言も交わす事なく、波♂は去って行った。

ちょっと、可哀想だったかな……。

そう思って、仕事帰りに波♂部署に行ったら、既に帰宅。

メールで、
♪香“元気?”
を送るも、返事は来ない。

仕方ないので、手紙を送った。
が、2時間経った今、まだ読んでいない。

いじけたかなぁ?
面倒くさいヤツだ( -_)=з

波♂が、今まで余裕が持てた理由は。
私が“波♂を好き”って判明してたからで。
判明する前は、私と話す人に攻撃してた。

それが、また“友達”になって。
私を失うかもしれない不安があって。
また、情緒不安定になるかもしれない。

波♂
自分が言った事、実行しようよ。
私が辛いよ。

ああ、どうしたらいいんだ|||(-_-;)|||
   千葉にて
2008・8・27  Wed
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています